ナギさんの映画レビュー・感想・評価

ナギ

ナギ

映画(52)
ドラマ(0)
  • 52Marks
  • 81Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

本当に本当に大好きな作品です!!
キャストのお2人、見るとまだ悲しくなってしまいますが、クレイジーでハッピーな2人のキャラクターには何も変わりはないし、大好きな2人であることも全く変わらないので、やっ
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.8

豪華すぎるキャストと、くだらなすぎる脚本、そのミスマッチさがクセになる福田監督らしさ全開のコメディ映画でした。やっぱり今回も劇場で見るメリットは薄めでしたが……
ムロツヨシさん、賀来賢人さんはやっぱり
>>続きを読む

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.8

笑ってノって、何も考えず楽しく見れる映画でした!
主演の北村匠海くん、音楽をやっている彼だからこそのの見せ場もありつつ、基本的にちょっとダサい、コミカルな役が見事にハマっていて、本当に稀有な俳優だな〜
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

前作同様、最高にアツくなれる物語でした。
大会シーンの緊迫感、高揚感が最高です。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

当時映画館で見ましたが、青春スポ根で、かなりアツくなれる作品でした。
部員それぞれの成長に心揺さぶられ、最後の大会シーンではウルっときてしまいました。
また見たい。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.4

前編同様、おもしろかったです。
本作では、川本家とのシーンがさらに印象的になっていて、家族って温かいけど難しいな……と少ししんみりしてしまいました。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.4

原作未読な上、将棋のルールも全く分からないのですが、勝負の緊迫感や人間模様で十分に楽しめました。
将棋、やってみたいな〜〜

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.1

原作マンガを読んでいましたが、配役に違和感もなく、普通に楽しめました。

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

逮捕から起訴、裁判中まで主人公の心理を繊細に丁寧に描いていて、冤罪って怖いなとますます思いました。
ラストシーンはこれがリアルか〜と少し悲しくなりました。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.6

西畑大吾くん目当てで当時映画館で見ましたが、思っていた以上に重要な役でいい演技をしていてビックリしました。
過去と現在が絡まってたどり着くラストに感動したのを覚えています!もう一度見たい!

フォーカス(2015年製作の映画)

4.1

騙し騙されのコンゲームと、恋愛も含めた人間ドラマが上手にブレンドされていて、飽きる暇もなくおもしろかったです。
ラストシーンの華麗さ、最高でした!
そして、マーゴット・ロビー美しかった〜〜!

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.4

出てくる料理がとにかく美味しそうで、優しい雰囲気に癒されました〜
林遣都くんの演技は間違いないですね!

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.2

作中の歌がステキで、何度も聞きたくなってしまいます。
少女マンガ原作ですが、キラキラしているだけじゃない、深みのあるストーリでした。

おと・な・り(2009年製作の映画)

4.0

静かに進んでいくストーリーと、終わりに近付くにつれて盛り上がる展開がとてもよかったです。個人的には非常に好みの作品でした。
エンドロールもステキだった〜。

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.1

内容はしっちゃかめっちゃかでしたが、キャラクターのおもしろさと空気感は存分に楽しめました。ドラマ版以上にハチャメチャコメディといった感じで何も考えずに見られます。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作未読だったので、まさかのゾンビの登場とある人の退場で相当ビックリしました。ですが、ゾンビも建物を孤立させるための一要素だと考えると、ミステリーとして非常に完成度が高く、おもしろかったです。
最後の
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.1

吉沢亮くん目当てで見ましたが、その点は大満足でした。チャラい役は意外と珍しい気もしますが、特に違和感もなく安定感があってよかったです。そしていい奴。
東出くん、棒読み気味だし、演技が上手いとは言えない
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.5

ドラマ版未見でしたが、普通に楽しめたし、おもしろかったです!
基本コメディっぽかったですが、ギャンブルシーンは迫力があって引き込まれました!
ドラマ版も見てみようと思います。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

3.4

主演ふたりのビジュアルがとにかく最高でした。さらにふたりともハスキーボイスなのが少しシュールで、コメディ感を助長していておもしろかったです。
佐藤二朗さんはやっぱりさすが。

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2018年製作の映画)

3.4

以前友達とふらっと入った劇場で見たのですが、思っていたよりもおもしろくて、うれしかった記憶があります。杉野くん、かっこいい。

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.2

今旬の俳優がたくさん出ていてビックリでした。
吉沢亮くん、オーラを消した冴えない演技がやっぱり上手だな〜と思いました。

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

4.3

あ〜〜〜もう今日何も考えたくない!笑って癒されたい!という日にピッタリの作品でした。
ブッダとイエスのゆる〜いテンション感が絶妙で
本当に疲れが吹っ飛びます!
これからも疲れた日、お世話になりたいと思
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

かわいいんだからそれだけでよくない?って感じの森川葵ちゃん、潔くてかわいくて最悪で、個人的に好きなキャラクターでした。
それでも結局かわいいだけじゃなんにも上手くいかなくて、そうなのかそうだよね……と
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.3

エマ・ワトソンキレイ〜〜!
ミュージカルが苦手なのか、途中飽きてしまう部分もありましたが、最終的に盛り上がって楽しめたので、全体的にいい実写化だったな〜と感じました!

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.2

すごく胸くそ悪い感じですが、役者陣の演技はとても素晴らしかったです。
少し引きずりそう……

バクマン。(2015年製作の映画)

3.5

まさに「友情・努力・勝利」の作品でした。
原作アニメはうっすら覚えているくらいでしたが、十分楽しめました!
スポ根系でアツくなりたいときにいいかも!

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

シンプルにおもしろかったです!
主演ふたりの存在感はさすがでした!
しばらく松たか子さんを見ると震えてしまいそうです……

火花(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

上手くいかない芸人の世界がリアルで、心揺さぶられる映画でした。
スパークスの最後の漫才シーンが本当に良くて、それだけでこの映画を見てよかったと思いました。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

コメディとアクションが上手に融合していておもしろかったです。岡田くんはさすがのアクションで、すごくかっこよかった!
ただ、柳楽くんの演技があまりに上手で、最終的に彼の事しか思い出せません。次作には出な
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.3

ミュージカル要素はなんだか微妙でしたが、コメディとしては楽しめました。
ミュージカル部分も、高畑充希ちゃんの上手な歌が聞けるし、山﨑賢人くんのぎこちないダンスがすごくキュートだったので結果的に見てよか
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.3

何も考えずにとにかく笑って見られる映画です!
キャスト陣が全力で笑わせてくれます!吉沢亮くんの厨二病、完全にハマり役です。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

4.1

前作同様、すっかり騙されてしまいました!騙されたのにスッキリ!
分かった状態でもう一度見たいです。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.3

完ぺきなどんでん返しですっかり騙されてしまいました!!
豪華なキャストに壮大なスケール感……最高でした!

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

大学受験のトラウマを若干掘り起こされましたが、面白かったです。
グリーンボーイズのみなさん、とてもステキでした。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

てっきりバッドエンドだと思って見ていたら、まさかのハッピーエンドで、棚からぼたもち的な気分になりました。
綾野剛さんと菅田将暉さんの演技がさすがで、ヤバいもの見てしまった感がすごいです。
松坂桃李くん
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.6

ただしゃべっているだけのシュールな空気感が心地よくて何度も見たくなるような作品でした。
瀬戸と内海、2人の会話の間やテンポが絶妙でずーっとクスクス笑ってしまいます。
お気に入りの作品です。

>|