azusaさんの映画レビュー・感想・評価

azusa

azusa

映画(41)
ドラマ(0)

ロボット(2010年製作の映画)

4.0

2.0を観てから、こちらを観たのだけど
こっちから先に観たらよかったー!!

チッティの暴走がアクションがあの技が
初見の驚きが加わったほうがテンション上がって楽しめたなぁ~

頭のなかで余計な辻褄合
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.5

これはまたインド映画の新しい側面!

スラム街に住む主人公がラッパーを目指すストーリー。なのでラップを歌うシーンがいくつか出てくるのだけど

そのラップシーンがストーリーとうまく絡み合っていて
インド
>>続きを読む

ロボット2.0(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーがぶっ飛んでる!
面白い!!

問題提起もあり、アクションもあり
考えさせられる & エンタメとして楽しめるストーリー

真面目とおちゃらけの絶妙なバランスがほんとうまい!最高です!

KESARI ケサリ 21人の勇者たち(2019年製作の映画)

5.0

21人 対 1万人 の闘いってどんな展開か…

自分には到底想像できない、
気高い闘いが描かれていました

たくさんの人に観てほしい

コメディのアクシャイ・クマールも好きだけど、凛としたアクシャイ・
>>続きを読む

プレーム兄貴、王になる/プレーム兄貴、お城へ行く(2015年製作の映画)

4.0

キラキラ・ド派手色のダンスシーン満載!

プレーム兄貴のまっすぐな人柄に惚れ惚れしてしまう。
そして王女様もめちゃくちゃ美しい人柄と美貌でメロメロ。

観ていて清々しいふたり。プレームと王女の掛け合い
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

OMGの関連から辿り着いた作品。
なので、どうしても比べてしまうのだけど
OMGは主にヒンドゥー教に斬り込んだストーリーで
PKはヒンドゥー教だけでなく、インドにある宗教全て(キリスト教とかも入ってく
>>続きを読む

ルストムの裁判(2016年製作の映画)

3.5

主人公のルストムが留守中に、奥さまが浮気したゴタゴタ話か?と思って観ていたけど、そんなことはなかった。これはなんかあるぞ…ってのが、だんだんと暴かれていくのがおもしろい。
終始ルストムの手の内で転がさ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

すずさんの声と話し方がたまらなくいい。すずさんの絵の動きにあわせて、性格や感情が伝わってくる。絵と声が ぴったり。

スペシャル26(2013年製作の映画)

4.0

アクシャイクマールのお茶目さとワイルドさが表現された、楽しい作品だった!

あの手この手で、鮮やかに欲しいものを手にいれていくメンバーを観ていると、スカッとする!!

ルパンみたいな感じかな。

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

5.0

神様を訴えるという ストーリーはインド映画独特なのかも。笑えるし、音楽もテンション高めで、元気がでる!なのに「わー楽しー」というお祭り気分だけで終わらない。宗教や神様の存在についての問題を突きつけられ>>続きを読む

>|