nakashiさんの映画レビュー・感想・評価

nakashi

nakashi

映画(62)
ドラマ(0)

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

5.0

ほのぼのしたり、びびったり、笑ったり、イライラしたり、可愛そうがってり、同情したり、信じたり、疑ったり、裏切られたり、忙しかった

A.I.(2001年製作の映画)

5.0

この世のものとは思えないジュードロウの美しさ

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.5

話の意味は分からないけどモゾモゾした魅力がある
音楽が最高、ヒーハー!

ミスト(2007年製作の映画)

3.7

一言でいい映画とは言えない
よくできた映画やけど
見るべきじゃないかもしれん

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.5

アール・デコの雰囲気が全面に溢れる風景、ファッションが魅力的。画面ポーズしたら一枚の絵になりそうな感じ。

ゲルダとリリーのこんな形の愛があるんやなあ〜〜ゲルダすごい。
実際は離婚してたみたいだけど。

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

5.0

ほんまに終始おもろい
主演俳優が中年のおっさん
で、歌って踊る!歌もダンスも衣装も背景もストーリーもめちゃ良い!
DVDほしい〜〜

PK(2014年製作の映画)

5.0

「きっと、うまくいく」に続いて鑑賞。
登場シーンからワクワクが止まらなかった!
日常に埋もれて当たり前になってる矛盾や異常を、子供みたいに純粋に「なぜ?」と追っていく。
「きっと、うまくいく」では教育
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

笑いあり、涙あり
人生を学べる映画って希少
3時間あっても、見終わった後にもう一度見たくなる映画

セブン(1995年製作の映画)

3.1

「なんでそこで終わりと良しとしたの!?」
後味悪い

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.6

人生の分岐点に観るにはさいこうの映画だった。勇気もらえた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

ライアン・ゴズリングの驚き方可愛すぎ
ララランドのラはライアン・ゴズリングラブのラ

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

4.5

でてくる人々の衣装や佇まい、切り取られた風景が終始綺麗だった。

ヴァリに痛いほど感情移入してしまったし、ああいうラストしかなかったのだろうかと胸が痛くなった。余韻がすごい。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

見終わると同時に、ため息が出た。息を止めていた事に気付いた。額が汗ばんでいた。あっつ。

にわかスターウォーズファンの私でさえ

今すぐエピソード4見たい

ひなぎく(1966年製作の映画)

5.0

踏みにじられたサラダだけを可哀想と思わない人々に捧ぐ

解説を読んで、また観たくなった

ピンポン(2002年製作の映画)

4.8

数年ぶりに観て、やっぱり大好きで、2回連続で見てしまった

>|