なつさんの映画レビュー・感想・評価

なつ

なつ

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画だけど絶望感0。いい感じに下品でおバカで友情あり!で笑える映画。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

登場人物がいい意味でおバカな、ひっちゃかめっちゃかで楽しい映画。原作の雰囲気をいかした演出だと感じました。

裸足の季節(2015年製作の映画)

4.1

ただただ眩しい。
長い髪がさらさらきらきら、はじけるような笑顔、人生に対峙する瞳。
もちろんそれだけの映画ではないけれど、がっつりハートをつかまれてしまった。

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.6

親切に説明してくれる映画ではないから、登場人物の真意が読み取れない場面もある。
けど結局人ってそういうものなのかも知れないと考えさせられた。自分のことすら定かではないのだからまして他人ならなおさら。
>>続きを読む

>|