なさんの映画レビュー・感想・評価

な

なんだかおかしい

映画(184)
ドラマ(0)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

偽造犯モノ大好きだから、もちろんこの映画もたまらなかった。。

帝一の國(2017年製作の映画)

-

2時間ずっとギャグだけで良くね?と思いました。

メメント(2000年製作の映画)

-

ちょっと待ってちょっと待ってって感じだけど、めっちゃ好きだった

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

この間ぐっちゃぐっちゃやってた人ドチャクソイケメン少年になってた、、、

あらしのよるに(2005年製作の映画)

-

あれ!映画はハッピーエンドなのか!
小学生のころ原作読んでボロ泣きした記憶

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

最近よくわからんところでうるうる来てしまう、歳か

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

楽曲がクラシックなのがいちいち最高すぎる
坂本龍一流れて更に鼓動が激しくなった
ラコステ、夏、タバコ、水辺

パンとスープとネコ日和(2013年製作の映画)

-

食堂かたつむりみたいな何かが観たくて観始めました。美味しそうなの、、

みんな演技下手でなんかいい

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

エンドロールの時に、スクリーン上に入り口からの明かりが漏れ出すのがとても良かったです。

南極料理人(2009年製作の映画)

-

美味しそうな映画とか本とか大好きなのですが、如何せん食後でしたので、眠気に勝てませんでした。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

-

ディズニー映画って苦手だったけど、これはすっっっごく好きな感じ!!!!!

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

-

なんだか最後のうじゃうじゃのシーン、コメディっぽくて笑ってしまいました。

ニキータ(1990年製作の映画)

-

ジャン・レノで"レオン"で、ん??と思って調べたら、ニキータのレオンを主人公にした映画が「レオン」らしい!!オープニングめちゃくちゃすこ

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

最後の10分間が苦しすぎて何回も断念していたけれど、やっと最後まで観ることが出来ました。。二度と観たくないと言っている人が多いようですが、私は子供ができたらもういちど観たいと思いました。
どうでもいい
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

-

オードリー・ヘップバーンって本当に存在していたのかしらって思うくらい美しいです!!

キャロル(2015年製作の映画)

-

ずっと観たかった映画。
「天から落ちた人」っていう表現素敵すぎる。。

タイピスト!(2012年製作の映画)

-

小さい頃から欲しかったけど、再びタイプライターが欲しくなりました、、フランス愛にあふれていたし、女優さんヘップバーンみたいで、もーー素敵!!

冒険者たち(1967年製作の映画)

-

アランドロンに憧れる父親と何度も観た映画の一つです。本当は太陽がいっぱいも観たかったのですが、あいにく実家に無く…
儚いよぅ……

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

-

眠れないため久々に鑑賞。グロいシーンは目を瞑りつつ、いつ観てもボロ泣きしてしまう。。私はハッピーエンドの方で考えたいです。

サムライ(1967年製作の映画)

-

オープニングからかっっっこいい、色彩がほとんど無い上に会話も少ない、アラン・ドロンって何でこんなに殺人の役が多いのかしら、、

>|