Natsumiさんの映画レビュー・感想・評価

Natsumi

Natsumi

映画(243)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

子供の頃を思い出した。
そして、自分の今を見つめ直すきっかけになるかも?
大人も以前は子供だったってこと。
子供の時の気持ちや夢。
それを忘れがちな大人は沢山いるよね
でも大人はそんな事ばかり言ってら
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

観終わった時に、幸せな気持ちになれる映画。ソフィが若き日のドナに自分を重ね歌うシーンはとても感動。女性はより共感できると思う!相変わらず素敵な父親3人(特にコリンファースが可愛い)と親友に囲まれて、こ>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

犬生も人生と同じように様々!
イーサンとベイリーの絆はとっても強く、いつでも一緒に遊んで、生きて、お別れして、そしてまた出会う。
感動で涙がいっぱい。
色んな犬生があるけど、やっぱり愛がなきゃ。それぞ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

予想打に感動がいっぱいあって!
死者の世界があんな所なら、いいなぁ
自分も生きている家族に、写真を飾ってもらえる生き方をしなきゃ!
歌も素敵だし、ポップに描く死者達がとてもキュートで◎さすが、PIXA
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

親子の垣根を超えて、愛が溢れる素敵な作品。子供にとっての1番は何か。大人は思惑やお金や権威を振るい一番大切な事を時に忘れてしまう。。
フランクはメアリーを最初から愛してた。
片目のフレッドもとても可愛
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

現実とVRの世界が混ざって、ただただすごいなーっと!こんな日がいつか来そうで怖い。。笑 スピルバーグ監督だからこそ、描けるこのドキドキを味わって楽しめる作品

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

キャストがとにかく豪華!
お金掛かっているなぁ〜でもすんなり行きすぎて、ちょっとドキドキが欠けてたから残念。。本家オーシャンズがやっぱり好きかな

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.9

9.11。泣きました
父からの問題はオスカーを成長させ、家族の愛を満たし、ブランコの楽しさを教えてくれる。
悲しい事もあるけど、人間の愛で人は強く生きていける。矛盾語法のシーン好き◎

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.9

BGMが心地よくて好き。
急に世界が自分を祝福してくれているようで踊り出すところ好き。
IKEAのシーン好き。
やっぱり運命はある。後から思い返して、あの時、あの瞬間、、があったからこそこれは運命だっ
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.8

音楽の魅力を再確認。
色々な音楽があって演出があるけど、
そこにはやっぱり、ソウルがなきゃ伝わらない!大切なものを自分で見つけて、表現することって素晴らしいです。
そう思わせてくれる素敵な映画。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

ドキドキが止まらなかった!
気づいたら夢中で観ていて、悲しいシーンも沢山あったけど、ソーが神を発揮していてカッコよかった!サノスにも愛があった事、ハルクが残念、ガーディアンズ◎
今までのMCU作品ヒー
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.9

アンソニー・ホプキンスの演技力!
全てを見透かされているような、目 会話 表情が観ている人に恐怖心を与える。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

3部作完結!
前作には劣るけど、ヒーローが戻ってきてくれてよかった。なぜ人は落ちる?の父との会話は最後の最後までまで助けてくれた。
バットマンのヒーローは父ですね。
人はそれぞれに、ヒーローがいるもの
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

ジョーカーの演技力には脱帽!
恐怖を煽られすぎて、色んな意味で怖いの一言。
憎しみの気持ちは人を変えさせる最も大きな原因となる気持ちかも。悲しい。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

なぜ人は落ちる?
この作品のキーワードとなる言葉。
こんな世の中になったら、バットマンみたいなヒーローが必要だ!
ある意味現代にも訴えかける悲惨な現実を上手く魅せてくれる。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.8

もっているものは分け合って助けあおう
見栄や差別をしていると、本当に大切で幸せなことはするすると腕から流れ落ちてしまうかも。。そんな事を教えてくれる作品です。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

マーベルシリーズ!
色々な部族が暮らすワカンダ王国は実は最新のテクノロジー技術がつまった国。
内容は今の現実世界にも訴えかけるものあり!でひと味違ったマーベルが楽しめる。
音楽も良い◎まだまだ原始的な
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.1

ストーリーは普通だけど、料理がとても美味しそうでシェフってすごいと思いました。あんな風に料理が出来たらとても楽しいですね。でも1番は愛する人のために作ることを忘れない事が大切!
和装のシーンは笑います
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.0

題材とても素敵。魔法のミシン。
内容はもう一押しな感じだけどふんわり観るには丁度いい感じ。ピクルスが美味しそう。。

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.5

子供の時何回も観た作品、
これを観て家でもドキドキしてた
子供のドキドキハラハラはこの一作に◎

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

ソーが好き!毎回あのムキムキにキュンとしてしまう。。ロキちゃんは相変わらずのダメ男っぷりで。。
神の力もすごいけど、ソーの力はすごい!ハンマーありきだけども!ナタリーポートマン◎

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.1

ドリーにちょっとだけイラッとしてしまった笑 でも小さい頃は可愛いくて、みんなの友情に◎

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

大好きなディズニー映画。
アラジンとジャスミンのホールニューワールドは中でも好きな曲で何回も見返している!ジーニーはいつも元気をくれる最高の味方。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.8

記録。
最初はワクワクが広がったけど、終盤にかけ中々広がらなかったかなぁ。
でも魔法はやっぱりいいね。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

マーベルシリーズなので観。
キャプテンさすが強い!!
スターが似合う!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.7

ユーモア、テンポ◎◎
最後は爽快なアクションでとても観心地がいい!
団結すればナイスな強さ!相棒は素敵!
ナイススワン!!!!

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.3

可燃性フィルムの時代から現在に至るまで映画とゆういうものはずっと愛されているもの。それは、便利になった現代においても変わらない。
映画のように人生はうまくいかないもっと困難なものだとアルフレードは言う
>>続きを読む

>|