ねるねるねるねさんの映画レビュー・感想・評価

ねるねるねるね

ねるねるねるね

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

洋楽に詳しくないけど、曲がかかればテンションのあがる作品

カーアクションの興奮がたまらない

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.3

実話の素晴らしさ。
機長のかっこよさ、チームプレイ最高でした

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

1.2

デスノートは原作、アニメ、映画、ドラマすべて見てきた人間として、
この映画はひどすぎた。

デスノートは頭脳戦に魅力があるはずなのに、そこは全然重視されておらず、
Lも動揺しすぎだし、
グロいし、典型
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

字幕版で鑑賞

シビルウォーでスパイダーマンが出てきた興奮を思い出した
スーツがアイアンマンのスーツみたいに機能抜群なのは夢がある!
学生として恋愛の悩み、純粋に喜んでるところ、ヒーローとして頑張って
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

原作を鑑賞前日に読みんだことにより、照らし合わせをしてしまって感情移入があまりできず、号泣できなかった。
泣けると期待しすぎたこともダメだったと反省中

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.8

原作は最初の方(映画よりちょつと進んだくらい)読んだ感じの人間として鑑賞。
マンガの実写映画としてはクオリティ高めでよかった。
PG12だけあって普通にグロかった。段々慣れてはくるけど、窪田くんの口の
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

4.1

興奮した!!!
ゲームまたやりたくなった!アニメまた見たくなった!
コジロウは20年経ってもかっこいいなー(映画の出番ほぼない)

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

銀魂のガチオタクとして鑑賞。

原作、アニメ、映画とすべてて紅桜編を見てきたが、実写のオリジナリティもありよかったと思う。
まぁでも正直別に紅桜編を実写にしなくてもよかったかとは思う。

キャラの中で
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.3

ミニオン可愛いんだけど、
グルーがメインだからあまり出番なし。
後半寝てしまった
#ミニオンファン

忍びの国(2017年製作の映画)

4.1

大野智ファンとして鑑賞した作品。原作を読んでからの鑑賞だったが、無門というキャラは大野くんにぴったりでとてもよかった。

正直、初めて原作を読んだ時は登場人物の相関図から分かりづらいと思ったが、既知を
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

よくある、突然ウイルスが蔓延してゾンビが増える中、どう家族を守っていくのかってとこからではなく、もう既にゾンビの世界になってしまってからのスタート。

コメディーでゾンビもグロく人を襲うけど、どこが笑
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

グルートが可愛すぎて、親指のシーンは爆笑しそうになって辛かった。
家族っていうのは血のつながりじゃないんだと改めて感じた。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.0

転んだり、画面が回転したりとビデオ撮影のリアルさを感じた。
何かに襲われた時の民間人の恐怖感も。
何かが登場してから最後まで緊張感し続ける映画だった。冒頭で主人公たちの結末も予想できたから、何に襲われ
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.3

コナン映画の中でも特に好きな作品。
優作さん出てくるのもホームズに沿ってるのもいい感じ!
犯人が最初からわかってる事件で珍しいけど

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.2

カーレースに興奮!
車好きでなくても楽しめる作品。
後半の救出シーンでもドキドキが止まらず、瞬きを忘れてしまうほどの緊張感があった。最後の踏切シーンも息を飲むかっこよさ

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.1

マレフィセントってただの悪役だと思ってたけど、とにかくかわいそうだと泣けた。
なんて人間とは醜い生き物なんだ。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

アベンジャーズシリーズをすべて見てからもう一度観たい作品

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

面白かったんだけど、期待をしすぎた感。まぁ公開日の次の日に飛行機内で観れたから良し!

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.9

やはりアイアンマンはペッパーとの絡みが一番好き
ペッパーを守るためとかそれだけのために戦えばそれでいい。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.1

諦めない精神、折れない心、知恵が生き抜くためには必要だと感じた。
特別な知識ってわけでもなく、工夫さえあればどうにかなる!

>|