ゆにこさんの映画レビュー・感想・評価

ゆにこ

ゆにこ

映画(732)
ドラマ(0)
アニメ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

まんま少女漫画のリアル実写

松岡茉優ちゃんがかわいい!お隣さんが片桐はいり羨ましい!

十分個性的なのに学校や社会の中では霞んじゃう主人公、推せます!

ラストは純愛過ぎて震えます

ジョーンについて(2022年製作の映画)

3.2

美しく切ないストーリーだけど特別印象には残りにくい

フランス映画だな〜。印象には残りにくいが鑑賞後に思い返したくなる

若かったから出来たこと、若さゆえの失敗。

時間を経て変わったもの、変わらない
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.3

淡々と見せてくる。

発想は面白いな〜。でもオチはこんな感じかな〜。とか思ってたら

なんと!一緒に詐欺を働いていた夫はカモ(?)の1人に心奪われ、今まで苦楽を共にしてきた妻の元を去ったではないか。し
>>続きを読む

シャイン(1996年製作の映画)

4.0

まるで映画のような半生。

ずっと昔から観たかった作品がやっと観れました。

「悪い子バビー」ともなんか似てる

演奏シーンは情熱的かつ繊細で実際のデイヴィットを想像させる演出なのではと思いました
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.8

宮沢りえさん、流石としか言えません。素晴らしいです!!

池松くんの切ないお芝居も良き。

2人の”恋愛ごっこ”も見どころなのではないでしょうか。
溺れているはずなのに、永遠に続かないことを知っている
>>続きを読む

緑の夜(2023年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

これは事前情報が必要やったんかなあ

多くを語らないストーリー
繋がらない展開
岩井俊二監督風の見せ方

あの刑事のセリフなんやったん?
女同士のベッドシーンは必要やったん?
最後の犬がかわいそう🥺
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.2

ミーガンの深すぎる愛が狂気へと変わっていく、、、

まるでチャイルドプレイやけど違うのは愛があるってこと

親のように、兄弟のように、友達のように、話を聞いて、時には躾もしてくれるミーガン

人の勝手
>>続きを読む

市子(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これは夏に観てちゃんと温度を感じたかった

杉咲花ちゃんがすごい。すごすぎる

欲しかったのは自分が存在しているという、存在していいという「証明」

ーー

時系列がぐちゃぐちゃで関連性がないように思
>>続きを読む

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

3.3

おもしろいんだけど、、、何かハマらなかった


なんで霊が少年の魂を手に入れたがっているのか。信仰宗教関係かなんかかな?

次第に母の霊に取り憑かれ狂っていく主人公

そんな大好きだった母と生活してい
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

2.7

全然期待してなかったけどなんか笑けた

これが20年前の作品なのとエイリアンがキモカワイイ?のがちょうど良かった

ストーリーは突っ込みたくなるシーン多めやけど、コメディならそれはそれでアリ

人間よ
>>続きを読む

TAR/ター(2022年製作の映画)

3.5

ケイトブランシェットを観る映画

ケイトが美しすぎて圧巻すぎて見惚れてしまい、内容があまり入ってこなかったから時差レビュー笑

時間が経つほどに内容が理解でき、余韻がいつまでも続いた

掴んだ栄光と地
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.7

何年かぶりに観直してもやはり名作

ジョディフォスターが若い!レクター博士がカッコ良過ぎる!

複製された男(2013年製作の映画)

3.4

こういうの好き

見た目こそ瓜二つなのに、性格もやってる事も正反対の2人。複製されたはずの人間なのに、、、

そして度々登場する蜘蛛

この二つを掛け合わせるとなんとも芸術的で美しい

ジェイクギレン
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

1.5

お勧めしてもらってチャレンジしたけど、やっぱりダメでしたー!

内容も演出も見せ方も

あの真白と七海のイチャイチャシーンいる?

新海誠さんの映画と同じで、岩井俊二さんの世界も私には無理でした

>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.2

オリヴァーの描くイラストは独特だけど愛嬌がある

会社からのニーズ通りに書けないオリヴァーと

オリヴァーの望み通りには愛せないアナ

ゲイには厳しい時代の中でもゲイを”治せなかった”ハル

でもタイ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.5

役所さんと三上という人物が父にそっくり過ぎて焦った

変な正義感と、あほほど真面目なところとか。

そういう人間からしたら本当に世界は生きにくい。

その上、元受刑者ということがさらに拍車をかけて生き
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.5

フランスのダークコメディ

これがなかなか秀逸で楽しめた

発想もおもしろいし、見せ方も上手い

重ね重ね登場していた犯罪者の特番?の意味がラスト分かってスッキリ

ひとつだけ気になったのはヴィーガン
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.0

さすがディズニー。

テンポも良くて楽しめる

とにかく音楽が良い

けど内容がなんというか普通で、良かったねと思えるけど残るものがあまりない

能力がなくても家族だよが言いたかったこと?

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.3

もうこの時代ほんとすき

イーニドのセンスも服も可愛すぎ。全部欲しい

ストーリーはシンプルで、ラストもキレイ

「ふと消えたくなる」とか「この人だけが心の拠り所」のセリフがちょっとヒリヒリした

>>続きを読む

ファザーフッド(2021年製作の映画)

2.5

親だってはじめから親なわけじゃない

これが実話で奥さんを亡くしたことが悲しい

愛しかなかった

リバー・オブ・グラス(1994年製作の映画)

3.0

逃亡生活を送ることで、ちょっとした別人にでも変身したかのような異世界感

そんなギリギリとハラハラを感じたい

だって毎日が退屈で同じことの繰り返しだから。

でも無理を続けるのは疲れるよね。


>>続きを読む

悪い子バビー/アブノーマル(1994年製作の映画)

3.2

まるでアトラクション待ちで並んでいる時のようにクルクルと変わるシーンがおもしろい

関連性とか全くないように見えて、バビーが行き着くところには愛があって恋をするバビー

ラストがあまりにもハッピーエン
>>続きを読む

クリスマス in シルバーピーク(2022年製作の映画)

1.0

展開がぶつ切りで、え?これ素人が作ったの?と思ってしまった

ストーリーはラブコメだから読めていいんだけど登場するキャラが少ない割にはどれも薄かった

なにより主人公のどちらにも感情移入ができなかった
>>続きを読む

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

自身の殺人衝動を受け継いでしまった娘から殺される夢オチは夢じゃない方が面白かったと思うのは私だけ?

犯罪者って賢くないと出来ないよね

でもそこに狂気はなく淡々としていた

もういっそ捕まりたいほど
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

2.0

蒼井優ちゃんがただただ可愛い

ドールを抱くシーンの優ちゃんとドールの入れ替わりはもうホラーでしかなかった

好きな人に嘘をついてまで守らなきゃいけないものってなんでしょう?

これはあまりハマらなか
>>続きを読む

シック・オブ・マイセルフ(2022年製作の映画)

3.1

主人公シグネのことは誰にも否定できない

みんな大なり小なり必ず持っている衝動と思想

自分を大事にして欲しかったけど、注目を集めるための犠牲を払えるのも自身の身体しかなくて、、

それが少し悲しかっ
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

3.5

個人的にこの映画は東野絢香ちゃんの優勝

この映画で初めて知った女優さんですが、しっかり泣かされました。かっこいい


作品自体はここ最近観た「月」や「愛にイナズマ」の方がインパクトが強く、映画よりも
>>続きを読む

search/#サーチ2(2023年製作の映画)

3.1

ネットの世界を表すかのようなスピード感とテンポでサクサクと観れてしまう

がしかし

なーんかオチが弱く感じてしまった

励まし続けた友達がなんだか不憫に感じるほどいつのまにか出てこなくなった

“H
>>続きを読む

ミスター・ルーズベルト(2017年製作の映画)

3.4

自分が置いてきたものがキラキラと輝いて戻ってこいと手招いている

それでも前に進むのだ。夢のために

でもやっぱり前にいた場所は心地が良いし、安心できる

上手くいかないし、上手くできないけど

一生
>>続きを読む

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

1.9

最後まで観て一度観たことを思い出した

そのくらい印象が薄いコメディ。キャストは豪華なのに、、

なんかいろいろ散らかったまま終わってしまった

現実ではあり得ないぶっとび感

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

2.0

最近のmid90sや行き止まりの世界に〜と同じカメラワーク

スケート映画ってみんなこんな感じになるん?

実際のチームのメンバーが出演してるらしいが、これは一体なにが言いたいの?

複雑な家庭環境を
>>続きを読む

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方(2014年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃ良い

2人にしか分からないこと

2人だから分かること

まさに片割れ

愛にイナズマ(2023年製作の映画)

4.3

「夜空はいつでも〜」を観た時からとってもお気に入りの監督さんです

若い女性は社会的弱者扱いされるんですか?!

前半は業界の訳わからんルールとMEGUMIさんら演じる業界人にモヤモヤしながらも、夢を
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

1.8

え?これでいいの?と思ったけど原作は小中学生向けの本か何かなのかな

人の命をかけたショービジネス

スポンサーをつけたら勝ち。やらせでキスしたら勝ち

そんな茶番の中の死闘。すげえ

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

3.0

時間の流れの見せ方が秀逸

がしかし、誰も大人じゃなかった

妊娠は2人の責任なのに責任をなすりつけて現実を見ようとしてない優実に終始イライラ

まだ態度は良くないけどちゃんと向き合って話をしようとし
>>続きを読む

ノイズ(2022年製作の映画)

2.3

なぜ庄吉おじいちゃんは町長を切りつけた?!

あのシーンが1番おもしろかった

増えていく死体

島民を巻き込んでの隠蔽

親友の裏切り

閉鎖的な島で起きたある事件。隠蔽行動があまりにもずさんで捜査
>>続きを読む

>|