にたさんの映画レビュー・感想・評価

にた

にた

  • List view
  • Grid view

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.6

プレゼン直前までいろいろ詰め込んでバタバタしてる感じが人間味あってすごくいい

ビル・カニンガム&ニューヨーク(2010年製作の映画)

4.5

ブランド、着る人じゃなくて服だけを見る。
先入観なく服を見れるのは先入観を持って服を見ることに飽きたからじゃないかな、と思う。
似合うか似合わないかよりも大切なことは着ていて、見ていてテンションが上が
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.3

ツッコミドコロしかなくて集中して見れなかった、、、
何も考えずぼーっと見るべきだったかな、、

(2020年製作の映画)

3.9

これだけ出会ったら運命感じずにはいられないよなあって
なかなか現実では難しいから共感は難しいけどとりあえず小松菜奈が可愛い

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.8

この頃のカリフォルニアで後先考えず、今日を全力で自由に暮らしてみたいー!!
先ばっか見据えず今を楽しむって大事

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ華やか!
スムーズに進んでく感じもよき!

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

昨日の敵が味方になる展開って激アツよな
やりすぎなところもまたいい

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.5

コメディ要素も強いからテンポ良くみれる
めちゃめちゃ面白い

17歳の肖像(2009年製作の映画)

4.0

この頃の女性は色々制限されて大変そう、、
そうなれば夢みるのは当然よね

理想の彼氏(2009年製作の映画)

3.5

あんまり印象に残ったシーンがなかった
どこらへんが理想の彼氏だったのか、、

ラスト・ホリデイ(2006年製作の映画)

4.2

MRIくらい撮れよというツッコミは置いといて華があって明るい映画だった!
前向きな人ってやっぱり強いなあ

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.0

多分2,3回目だと思う
ディズニーってサブキャラが素晴らしいよなあ

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.5

女優と一般人がどうやって恋に落ちるのかと思ったらまさかのパターン
これはこれでシュール
話全体の作りはすごい好き

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

4.2

実際こんな感じで監視されてるんだろうなあ
お陰で安心した暮らしがあるんだろうけどなかなかねえ、、

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

菅田将暉くんのラジオきっかけで見たけど勇気をくれる映画!
暗い気持ちもスッキリさせてくれる
菅田くんありがとう

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.5

言動がピンとこない部分が多かったかな、、
全体としてのできはすごくよかった

シングルマン(2009年製作の映画)

4.1

こういう身の回りの細かいところまで気を遣える大人になりたいです
気持ちはもう少し前向きに強く持ちたいけど、、、

パターソン(2016年製作の映画)

4.1

何も起こらないけどただただ穏やかな生活に幸せも見つかりそうな気がする映画

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.5

中身はないっていわれても仕方ないかもだけど映像てきにはスキ

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

5.0

気軽に連絡を取り合えない時代だからこそ出会いを大切にするのかもしれない
これを見ると何故かノスタルジックな気分になるんだよなあ、、

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.9

このくらい自分の意志を突き通さないとデザイナーとして生き残れないんだなって
歳を重ねてもおしゃれし続ける人ってステキ

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.8

瀧くんと似てたなあって
それでもやっぱりうるっときたけど

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.6

この頃の世界観はスキだけどちょっと退屈かも
ただフェルメール深掘りしたくなった

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

4.1

久しぶりに結婚を肯定的に捉えている作品を見たけど感動した。
余命系ではかなり好き

>|