準耐火さんの映画レビュー・感想・評価

準耐火

準耐火

映画(65)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

AWAKE(2019年製作の映画)

4.0

B級邦ドラ!のつもりで観たけどめっちゃ面白かった

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

先が読めるところもあったけど、どんどん転調が入ってきて飽きずに最後まで楽しめた。2回目も楽しめるタイプの映画
家のテレビで見たが、映画館で観たほうが怒涛の情報に入り込むことができてより良かったんだろう
>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

2.9

アクションは見ごたえがあった。
原作をうまくまとめられてないのか、時系列や話の説明がいまいちわかりづらい

マイ・インターン(2015年製作の映画)

2.1

もし旦那が育児何もしなくて、やっと「育児にちゃんと参加する!」って宣言したのにでもでもやっぱ仕事好きで頑張りた〜〜いとかほざいたら離婚したくなるし仕事辞めたの後悔する

宮本から君へ(2019年製作の映画)

1.1

この映画が好きな人間とだけは関わり合いたくない

犬王(2021年製作の映画)

5.0

初見時はあんまり……って感じだったけど時間が経つにつれじわじわ犬王のことしか考えられなくなりました。週1で観に行っています

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.1

見終わったあと怒りで震えたけど最高の最低映画だと思う。

ハンニバル(2001年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

女にめちゃくちゃムカついた。あそこでレクター教授食わせておけば助かる命があったんだが?

東京ゾンビ(2005年製作の映画)

4.0

くだらなくて最高!これぞB級ゾンビ邦画 本当にくだらなくておもしろいのでB級耐値が低くても楽しめます

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.0

小劇場でありそうなストーリーとノリだった。すごくつまらないわけじゃなく、まあ低予算ヒューマンドラマならこんな感じかな……って期待値内。演技が壊滅的な人はいなかったから、ストレス無くみれた

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.0

演技やカメラワークが気になってあまりストーリーにのめり込めなかった。ラストはすごく良かった

>|