にょころさんの映画レビュー・感想・評価

にょころ

にょころ

  • List view
  • Grid view

予告犯(2015年製作の映画)

-

それが誰かのためになるなら
小さなことでも動く。

とても素晴らしいこと
とても悲しいこと
最初で最後の友達
泣けます

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

今、生きているのは福島原発で頑張ってくれた人達と
第3格納炉が爆発しなかった奇跡により助かったのだと知りました。
あるから十年、今度は津波ではなくウイルスと戦っている。
天災の試練が続きますね。。。
>>続きを読む

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)

-

ブルース・ウィリスが出ているので
借りてみたら。。。Bでしたw
なんでしょ、最初から最後まで
全く波が来ませんw

免許がない!(1994年製作の映画)

-

私は合宿で免許とったのですが
ほんとにまさにコレな時代でしたw
今やペーパーで全く乗れませんが
懐かしく思います(^^)

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

-

久々に観ました!
山登り好きではないですが
これ観ると登りたくなりますねw
蒼い空よいですよねぇ(^^)

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

出だしは好調だったが、中盤より失速
何となくテンポが悪いかもしれない
個人的にDV系が駄目なせいかな

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

-

きっと今までの中で1番えげつないかも?
なのに最後は何故かスッキリ?
きっと悪党のやった事からしたら
これくらいの報いはあるべきという
思いなのかもしれない

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

-

内容的には山本五十六とかぶるけど
山もなく谷もなくという所
そこそこには楽しめる

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

-

何度見ても良い、好きな恋愛観。
でも、いつも最後に号泣。
せつない(T_T)

真夏のオリオン(2009年製作の映画)

-

戦争映画の中では影がうすい作品だけど
私の中では上位、是非見てもらいたい。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

-

戦争映画で、この視点から?っていう
初めてのパターンかもしれない。
結構好き。

メガゾーン23(1985年製作の映画)

-

このアニメに出会ったから
今、バイク乗りなのかもしれないw
そして、GS650G乗りに
1度はなりたくなる!

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

-

何度も何度も観てしまう作品。
あ、こんな所にこんな隠し要素がという
新鮮さが常にあるw

時をかける少女(2010年製作の映画)

-

もう大好き!時をかける少女の続編。
原田知世は出てきませんが
前作を観てからぜひ!

生きてこそ(1993年製作の映画)

-

これを観るたびに命の大事さを
再認識させられる作品。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-

いざという時に頼れるのは家族。
そんな事が改めて教えられる作品。

ガチ☆ボーイ(2007年製作の映画)

-

邦画があまり得意じゃなくても
これだけは観て欲しい作品。
記憶というのは大事な物
良いことも悪いことも
そんな事を教えてくれる作品。