OGさんの映画レビュー・感想・評価

OG

OG

1ヶ月に10本くらい作品を観ている月もありますよ。
基本的には洋物のコメディが好きですよ。

映画(670)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

ステイサム氏は、酸素ボンベとナイフ1本でアベンジャーズ並みの強さか!☺︎
いまいちB級感が拭えないものの、ステイサム氏の作品とあれば、黙って観賞するのが礼儀☺︎
サメは想像以上の大きさで、流行りだとい
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

安定感バツグン☺︎
やはり、ポール・ラッド氏のコメディ感が良しですね☺︎
ここ最近のマーベル作品の中で、敵役がハッキリといなかったのに楽しめた☺︎

そして彼らもどうサノスに絡んでくるのかなぁ☺︎
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.3

“ドラゴンボールを好きでいて良かった☺︎”
そんな気持ちにさせてくれた作品でした☺︎

映画館でドラゴンボールシリーズを観るのは、おそらく子供のころ以来☺︎
なので迫力はもちろん、ストーリーだったり、
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.7

この手の話はやはり心が痛む…
しかし、ストーリー中盤あたりでみせたヒーローに仕立て上げられてしまうさまざまな心情は、なんともいえない
ヒーローになりたくてなったわけではないのに、それを無視するかのよう
>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.6

ややゆるーい雰囲気で始まり、コメディ要素も見受けられるなか、終盤にかけてはなかなかシリアスな部分もあり、まあまあ面白かった☺︎
キャスト陣も演技派揃いで落ち着いて観られた☺︎
以前から気になっていたD
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

前作に比べると立ち上がりから中盤までにかけては、かなり眠たい印象☺︎
2作目のジンクス…とまではいかない終盤の盛り返しでなんとか観れました☺︎
デルトロ監督も変わり、前作のキャストもやや変わってしまっ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.3

アメリカのB級映画ばりのKILLシーンが連発☺︎
そしてビッグネーム不在ながらも、それぞれのキャラがカオスすぎて、最後までなんとか観れた☺︎
5年後くらいにスター揃いの作品として話題になるやもね☺︎

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

“音楽”のパワーが溢れすぎている作品☺︎
音楽&映画好きを自負しながら、これをスルーしていた自分が恥ずかしい☺︎
そしてやっぱりこの音楽に対する空気感や歴史は、アメリカには敵わないんだなぁなんて思って
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

タイトルや出演者だけの情報からは予想もできなかったお話☺︎
観賞前にあらすじなどをほぼ知らずに観たため、観てるうちにどんどん引き込まれていった☺︎
男と女のただの試合ではなく、その時代ならではの背景だ
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.4

悪くはないけど、やはりオリジナル版のアダムサンドラー×ドリューバリモアのほうが好き☺︎
福田監督色は思ったよりも少なく、結構まじめ☺︎
長澤まさみさんは美人すぎて最近ヤバイ☺︎
これを観て、オリジナル
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

なかなか難しい内容の作品☺︎
やはりこの手の話は、政治や歴史への興味や知識がうといと楽しめない☺︎
まぁ、トムハンクス氏は相変わらず観てしまいますな☺︎

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

全体的には、まぁまぁな印象☺︎
「なんか前にもコレ系の作品を何か観た気するなぁ」みたいな☺︎
ただ、めちゃめちゃクセのあるキャラが多く、ドーガン=ダギーズの吹き替えにはなんとTHE ALFEE!!☺︎
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.8

15年前の作品なのに、このクオリティはスゴイ…☺︎
そして数年ぶりの観賞ながら、ぜんぜん楽しめます☺︎
吹き替えの三浦友和さんと黒木瞳さんのウマさも良し!☺︎

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.3

ちと、ややこしい☺︎
それは登場人物だったり、バックボーンだったりが、エンドロール含まずの約90分という短時間に凝縮されすぎているからでしょう☺︎
それぞれのキャストは豪華でも、なんかあっけなかったり
>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

3.4

邦画でもなかなか珍しい下コメディ☺︎
エライザさんがやはり可愛い☺︎
そして、松本メイさんも可愛い☺︎

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.3

なんか痛そうなシーン増えた気がする☺︎
泥棒コンビが可愛そうにも☺︎
あの高さからレンガ数本くらったら、死でしょ☺︎
個人的には、パート1のがお気に入り☺︎

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

“あの”ドタバタ感しかない曲がやはり凄インパクト☺︎
20年以上も前の作品ながら、今観ても面白い☺︎
そして全体に漂うドリフのようなコント風のオーラ☺︎
カルキン氏の吹き替えの声は、今でも頭に残ってい
>>続きを読む

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.8

なんだか不思議な魅力に引き寄せられた☺︎
話はとても難しい☺︎
なので観終わっても当然すべては理解できていないはず☺︎
だけど、デンゼル・ワシントン氏の魅力と、jazzyでfunkな音楽の心地よさも相
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.8

面白い!でも、3時間越え☺︎
なぜこんな面白い作品をスルーしていたのかという自分への不甲斐なさ反面、見つけて良かったという喜び☺︎
予告をチラッと見ただけだと、少しエロ的要素も?と思ったのですが、そん
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

松坂桃李さんのオシリ満載☺︎
R-18ということで、エロいんだろうとは思っていましたが、けっこう凄かった☺︎
エロだけの話でもなく、ストーリーがわりと面白かったので、ぶっ通しで観賞☺︎
桃李くんよくこ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

立て続けに、リーアム・ニーソン氏の作品を観賞☺︎
「ザ・シークレットマン」がイマイチだったのに引き換え、この作品では“らしさ”がむき出しに☺︎
リーアムさんは、やっぱりこういう巻き込まれ系がよく似合う
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.3

政治色が強いこともあり、難しいテーマでした☺︎
これが日本の話であればまた違ったのかもしれませんが☺︎

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

こんな状況、ロック様じゃなきゃ秒で死んでる☺︎
もはや巨大動物とも同等に意思疎通を可能にしたロック様☺︎
タッグ相手も、ゴリラのジョージさん☺︎
動物学者と見せかけといての元軍人設定は、やっぱりかとい
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.9

中井貴一さん×佐々木蔵之介さんという時点で、もはや面白さは保証されている☺︎
そして友近さん、ドランクドラゴン塚地さん、アホの坂田師匠など、関西色丸出しなのも良かった☺︎
かしこまらずに観れて、普通に
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.1

これは久々に「面白い!」と言える邦画かも☺︎
話の途中でダレてスマホをいじるなんてこともなく、ストレートに観ちゃいました☺︎
メインの4人それぞれの“らしさ”がしっかり出ていて、それがまたリンクしてい
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

3.0

こんな形でまでブロリー使うなと言いたくなる☺︎
そして、だんだん弱くなってる気も☺︎

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年製作の映画)

3.0

ホントにブロリーが強すぎて、勝ちきった感があんまりしない☺︎
最新作の「ブロリー」では、無双っぷりに期待しちゃいます☺︎

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993年製作の映画)

3.0

最新作「ブロリー」に備えた予習も兼ねて観賞☺︎
ベジータの絶望感たっぷりのリアクションは、ブロリーのスゴさがものすごい伝わる☺︎(ビルス様の時とか、何回かやってますよね☺︎)
終盤あっけなく終わるもの
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

こんな出来事から約60年経った現代☺︎
逆に60年前はこんな世の中だったのかと思うと、今がいかに平和なのかが思い知らされる☺︎(特に日本☺︎)
観ていてとにかく苦しい気持ちになった作品でした☺︎

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5

なんかグチャグチャしていて、なんだかなぁな作品☺︎
「HMVで試聴してて〜」みたいなセリフに時代背景をものすごい感じてしまった☺︎
時代は変わったなぁ☺︎
そして二階堂ふみさんのカラダが綺麗すぎて驚き
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.4

まさに“レビュー3.3”な作品☺︎
つまらないわけでもなく、かと言って秀でた面白さもあまりなく…☺︎
個人的には、T.I.のチョロ出がツボ☺︎

そしてエンディングの映像がやけにカッコ良し☺︎
Run
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.3

まさに“コメディ”な作品☺︎
もう何度使われたであろう「入れ替わっちゃう系」のストーリーながら、個性豊かなキャスト陣もあって、サクッと観れました☺︎
竹中直人さんは相変わらずの演技力、吉沢亮さんという
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

3.2

なんだ?☺︎
観終わった後はこんな印象☺︎
エロさもあるはありますが、まぁほどほどといった印象☺︎
んで、けっきょくなんなんだろう☺︎

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.3

期待?それなら大ハズレだよ☺︎
序盤からなんだかギコチナイ空気感のレト氏☺︎
ただ、アウトレイジ感も漂うダークな雰囲気には、少しのワクワクも☺︎
ですがけっきょく何か物足りない感じが残ったまま☺︎
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.3

クリスマス映画として最高なんじゃないか?と思うくらい楽しめた作品でした☺︎
なぜなら、時間つぶしに途中まで観とくかくらいの気持ちだったのに、一時停止してやめることはできなかった☺︎
コメディ作品であり
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.4

スタートからDir en greyのPVかのような描写で「ナンダコリャ」でした☺︎
序盤からごちゃごちゃしながらも、徐々に現実的な話へと移行し、最後はスタートからは想像もできないという☺︎
LiLiC
>>続きを読む

>|