陳腐貧弱さんの映画レビュー・感想・評価

陳腐貧弱

陳腐貧弱

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

98年の『レ・ミゼラブル』でのジェフリーラッシュさんの死に方のパロディに笑った。

太陽の下で 真実の北朝鮮(2015年製作の映画)

5.0

近い将来、体制が崩壊し消滅するであろう北朝鮮の異常な日常を記録した記念碑的作品。
教育(洗脳)の恐ろしさを思い知らされた。

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

美しい映像、美しい音楽、美しい女優エマ・ワトソン
連休明けも頑張ろうと思える5月病予防にピッタリの作品

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

5.0

名作と呼べる作品。故レスリー・チャンさんの虞美人が神懸かって美しい。
冒頭の稽古場は戸塚ヨットスクールかと思った。
京劇を静かに観る日本軍、騒ぐ国民党軍、静かに観ているかと思いきや軍歌を歌い出す人民解
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

5.0

顔だけの最低男ハンスが殴られたのが痛快だった。
子供向けの作品だと思っていたが、意外と深い内容であった。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

5.0

時に下劣で、時に切なく、時にユーモラスな極めてイギリス的な映画。
観ると明日から頑張ろうと思える作品。

美女と野獣(2014年製作の映画)

5.0

レア・セドゥさんがひたすら美しい。いい夢が見られそうな映画。

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

5.0

フランス語の美しさ、西洋人女性の美しさが凝縮された素晴らしい作品。世界史好きと洋物好きの方は一見の価値あり!

>|