kelloggsさんの映画レビュー・感想・評価

kelloggs

kelloggs

映画(580)
ドラマ(8)
アニメ(0)

⼤⼈は判ってくれない 4Kデジタルリマスター版(1959年製作の映画)

-

ゴイスー映画
画が綺麗すぎる
劇中曲とパリの夜の光が印象的
観劇中の子どもたちの表情抜群

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

-

何が引っかかるんだろう
詰め込みすぎ感は否めない

さかなのこ(2022年製作の映画)

-

素晴らしい人生
素晴らしいエンターテイメント
エンタメを観て心からワクワクしたのいつぶりだろう
のん、柳楽くん、岡山天音くん、ぱるるが目を惹く
そして、随所に随所に効いてくる前田司郎がサイコー

自分
>>続きを読む

7月の物語(2017年製作の映画)

-

日曜日の友だちってタイトルがまず良い
あなたに楽しむことが出来るなんて一生ムリって、そのこころの現れは遅刻してきたところから始まっていたよね、、、けどフェンシングカニ歩きが披露出来るくらい楽しかったし
>>続きを読む

勇者たちの休息(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしい
鑑賞中に次に観れるのはいつなんだと寂しくなってしまった
ドキュメンタリー最高再確認

必ずいつか私もサイクリストに

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

-

途中からバッチリ負け組な3人に仕上がっていって笑った
所々に小さな幸せが散らばっていて楽しかったな
中耳炎で水に入れなくても自分の幸せ分かってる彼は素敵

やさしい人(2013年製作の映画)

-

いやあ人間ってそうだよな
自分だって誰だって似たような過ち犯してきてるよ

遭難者(2009年製作の映画)

-

パン買ってからの展開がツボ
オバさんとの会話も良かった

女っ気なし(2011年製作の映画)

5.0

圧倒的ツボ・・・からの現実よりもリアルな日常
どうしたって誰も他人事とは思えない

そして、ジャケットのシルヴァンの猫背具合、全てを物語ってる・・・猫背男子は腐らず素直に健気にお願いします

ムクシン(2006年製作の映画)

-

素晴らしい涙出る
ずっと続いてほしいと思う時間とわたしは人生でどれだけ出会えるだろうか

オーキッドの家族は、当たり前のように愛に溢れているけれど、隣の家族を見れば、家政婦から話を聞けば、ムクシンの母
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

-

落とし所が素晴らしかった
編集がスゴい
そして何より中谷美紀ってこんなに面白かったんだ...
瑛太初めて主要キャストも素晴らしい

TOKYO!(2008年製作の映画)

-

蒼井優、香川照之、藤谷文子良い

Ending song HASYMO

風が吹くまま(1999年製作の映画)

-

ジグザグ三部作ならぬ六部作目辺り

亀を引っくり返した時点で、あーもう悪人ですよ完全にあなたはとなりましたが、最後の爺さんの挽回がすごい

油断していたがキアロスタミでもカメラ目線有り

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

-

坂元裕二の
これまでのないないのあるあるは
神妙な会話劇は
シュールな笑いは

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

5.0

前半の3分に1回起こるシュールな笑いがかなりツボ 可能ならば永遠に観ていたい
いちいち台詞が良い
悲しくなったら海に向かって叫びましょう
お父さん〜お母さん〜

>|