りささんの映画レビュー・感想・評価

りさ

りさ

記録用 ✍︎ 主に洋画:アメコミ SF 好きです
数値化は難しいので文章のみで ☺︎

映画(207)
ドラマ(0)

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

-

ゴダールがどうゆう人とかフランスで何があったとか、知識なしに観たから詳しいことはわからないけどゴダールがただのめんどくさいメンヘラになっていってるのはわかった!(笑)
カット割りとか音楽とかたまに出る
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最高すぎ!!大好き!!
いろんなところにワクワクした〜
大乱闘のシーンとかもう
ワクワクしすぎてやばかった!!

キティちゃんと恐らくポケモン?と
タートルズ見つけられた(っ ॑꒳ ॑c)
日本人とし
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-

「もし明日電気が止まっていたら?」
んーー!!すごい!(笑)
序盤、電気に依存してて自然のものに慣れてない感じとか、やりすぎやろ~って思って観てたけどやっぱりなんかちょっと自分の中で思い当たる節があっ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

-

セットや音楽も含めて全部のシーンが絵画みたいに綺麗で、高速バスの暇つぶしにと軽く観始めたつもりが夢中になって一気に観ちゃいました。キャロルのゆったりした美しさがたまらなかったし、テレーズのオン眉もすご>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

想像と違った、、( ˙ỏ˙ )?
確かに映像も音楽も綺麗でストーリーも素敵だしいろいろ考えさせられたけど、ちょーっと苦手な感じ。ストリックランドさんがとにかく怖かった、、。なんだか疲れる映画で
>>続きを読む

泣いたらアカンで通天閣(2013年製作の映画)

-

大阪って感じのほんわかストーリー。木南ちゃんとっても可愛かった〜〜
れんれん(;_;)あんなおじいちゃん欲しかったなあ、、

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

期待しすぎてガッカリするかもと思っていたけれど、それどころかむしろ期待以上の大満足 ☺︎ 映像も音楽も演出も、全部綺麗で簡単に引き込まれました。ミュージカルとか詳しいことはわからないけれど、ダンスでも>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

「人生に偶然なんてない」
すごい映画を観てしまった〜~
ストーリーもだけど、出てくる人たちの見た目とか仕草とか目線とか、それぞれのキャラクターの方がすごく印象に残りました。エマの青い髪とかイチゴミル
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

-

先にこの映画の脚本を英語の授業で扱ったので内容を知った上で観たが、そりゃあ当然だけど映像の方がリアルを感じて怖かった。もう一人の、本当の自分を探す。もしかして自分も、またはもう一人の自分がどこかに、な>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

-

町山智浩さんの解説を読んで、小学生ぶりに。怖いシーンも多いしワンちゃんが可哀想だしちょっと苦手なジャンルだけど、序盤の誰もいない街での描写とかが大好きでゾンビ映画の中では一番好きです(母体数が少ないけ>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

-

たまーに観たくなる。ただ面白いというだけじゃなく、デジタルの怖さとアナログの強さに気づくことができる映画。何年後かには実現するかもしれない未来の話、現代社会への警鐘って言葉がその通りだなあと思った。で>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

-

「私は人々の一部なのだ」
どうせコメディやろなあって軽い気持ちで観るんじゃなかった〜 後悔。最初は笑って見てられたけど、後半はもう笑えなかった。すごく現実的で、ありえそうな感じが怖かった。確かにヒトラ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

-

ダークナイト3部作、完結!って感じ。観終わったあとすごく気持ちよかった!アルフレッドの回想シーン、そしてエンディングの流れが内容分かってても泣きそうになるしほんっと好き。キャットウーマンかっこよかった>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

-

「why so serious ?」
狂気に満ちたジョーカーを演じるためにヒース・レジャーがものすごい心血を注いでいたことを知ってから観ると、さらにジョーカーが魅力的で恐ろしく思えた。最後のシーンが切
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

「なぜ、人は落ちるのか?這い上がるためだ」
DCユニバースのバットマンよりこっちの方が悲しい感じがして好き。アルフレッドの、心配しながらもブルースを支えて見守ってる感じがたまらない。何回見てもワクワク
>>続きを読む

>|