パン吉さんの映画レビュー・感想・評価

パン吉

パン吉

Amazonプライム、U-NEXT、Paravi会員。
(休会中:dTV、Hulu)
映画館にはめったに行かないけれど映画はスキです。
邦画も洋画もアニメも観ます。
ほっこりもスキですが、ホラーもコメディも。

なるべくネタバレは避けてレビュー。
ストーリーが自分好みでなくても、他に評価できる要素(演出や映像、音楽等)があると☆が増える傾向にあります。(制作者リスペクト)

映画(277)
ドラマ(41)

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.9

地上波録画鑑賞。(全編ノーカット版)

誰がも知っている竹取物語を、2時間超えの大作に仕上げた作品。
水墨画のような美しいタッチのアニメーションが、するするりと滑らかに動くさまは芸術的。
帝の顎が気に
>>続きを読む

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(2005年製作の映画)

3.8

Amazonプライムにて鑑賞。

原作が好きで(とは言っても読んだの昔過ぎてストーリーが大分曖昧)、dアニメストアで第一期視聴した後で観たので、後日談としてストーリーが成立してて楽しめた。
ロイ・マス
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

dTVにて鑑賞。

佐藤健×マンガな朝ドラ「半分、青い」の今朝の回(第8週45話)が神回だったので、その勢いでクリップしてたのを消化。
原作から上手く映画に落とし込んでる感じ。
ストーリー云々よりも、
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.9

U-NEXTにて鑑賞。

ドラマ「監獄のお姫さま」で、満島ひかりが女囚さそりのパロディをしてたのきっかけに、いつか観たいと思ってた作品。
とりあえずなっがい!!!!でも、割と飽きずに観られた。
盗撮シ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

DVDレンタル鑑賞。

犬映画なんて、絶対泣かされるヤツ!って思ってたけど、生まれ変わりはあっさりで、生死でお涙頂戴してないのがよかった。
こんな風に慕って何度も生まれ変わって会いに来てくれてたとした
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

4.1

DVDレンタル鑑賞。

エグいと聞いてたけど、コミカルタッチに描かれてたから楽しく観れた。
あくまでこれはフィクション。物語。ブラックユーモア。
面白がったほうが楽しいよ。

なにしろ演技派俳優さんが
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.0

DVDレンタル鑑賞。

いつか観たいリストに入れてたこの作品が、よく行くカレー屋さんでロケが行われたと知り、俄然観たくなるというミーハーさ。(笑)
実話ベースだというのもなかなかの衝撃。

純粋が故に
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

3.1

dTVにて鑑賞。

原作未読のドラマ入門組。
なので、どちらがより原作に沿ってるのかは分からないけれど、(主にキャストの)好みは蔵子筆頭にドラマ版だった。
でもあの枯れ専ジジ様を演じてるのが篠原ともえ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

ブルーレイレンタル鑑賞。

もっと派手な感じを期待してたけれど、静かな終わり方だった。
(十分ドンパチやってたけどね)
大友の筋の通し方、潔さは相変わらずかっこよかった。

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.3

Amazonプライムにて鑑賞。

想像してたものとは大分違った。
終始みーんなつまらなさそう。
ああいう子どもいるよねーと、赤白帽のゴムを舐めてた子ども時代を思い出す。(笑)
赤ちゃんのいかにもな作り
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

dTVにて鑑賞。

劇中歌含め、思ってた以上に大好きなディズニーアニメ版に忠実で、わくわくした。
そういえば美女と野獣大好きだったな〜。
またアニメ版観て、間髪入れず今度は吹き替えで観たい。(飽きるか
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.3

ブルーレイレンタル鑑賞。

『かもめ食堂』監督、編み物モチーフという事で公開前から気になりつつも「生田斗真は生田斗真じゃないかなー。ただの女装に見えそう」とか思ってました。すみません。

顔立ちが綺麗
>>続きを読む

県庁おもてなし課(2013年製作の映画)

3.7

DVDレンタル鑑賞。

原作読んだらどーしてもっ!観たくなったので。
高知出身ということで見方に大分偏りがあると自覚しつつ。

やおい(優しい)んじゃないかと心配した船越英一郎が、案外良かった。
高良
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.1

ブルーレイレンタル鑑賞。

だいぶグダグダなんじゃないかと正直期待せずに観始めたら、うっかり最後のあたりジーンとしてしまった。

レッドクイーンとアンブレラ創始者(の内の1人)の娘アリシア。
そしてア
>>続きを読む

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

3.6

Amazonプライムにて鑑賞。

同サービスでドラマ版を観ての流れ。
映画だけで言うと劇場で観る必要あるかな…という感じも否めないけど、作品通して面白かった。
登場人物のその後が描かれてるので、ドラマ
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.7

Amazonプライムにて鑑賞。

静かだけど熱のある作品。
松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、加藤剛、それぞれにハマり役だった。アニメ版もあったから観てみようかな。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.7

DVDレンタル鑑賞。

モッくんの役どころがなかなかクズい。が、子供たちと関わり終盤になるにつれ顔付きも変わっていき、爽やかささえ感じられる。
(インタビューによると8kg痩せたとか…!)

子役の女
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.4

DVDレンタル鑑賞。

原作ファンなので軽い気持ちで観てみたけど、映画の短い時間だけで表現するには厳しいものがあったかな。
誰にだってある、他人には知られたくない秘密の一つや二つ。それを有無を言わせず
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

DVDレンタル鑑賞。

前評判が良すぎる作品は敢えて期待せずにさらっと。おおっ!入れ替わるだけじゃなかったのか!哀しいラストに終わるのかと思ったけど、よかった。

背金槌を打ち込んだ痕だとか、雨に濡れ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

ブルーレイレンタル鑑賞。

満を持して、とうとう鰐戸三兄弟が登場。
これで最後かと思うと寂しい。
もっと山田孝之のウシジマ社長見ていたかったなぁ。
「んぁあ、そう…」っていう定番台詞が好きでした。
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.8

ブルーレイレンタル鑑賞。

ガースケが沈没する度に中断して3日掛けて観たので、そのまんまドラマ感覚。天生翔の再現率、今回も高め!与沢翼、一世を風靡したなぁ。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.2

ブルーレイレンタル鑑賞。

『ファインディング・ニモ』が好きで、その中でもドリーが大好き!!な私には最高の映画。
楽天家なドリーにも思い悩むことがあったんだねと観てて切なくなってしまった。
ドリーは人
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.1

ブルーレイレンタル鑑賞。

前作観たつもりでいたけど、さっぱりピンとこなかったから未見かもしれない。
女王蟻だか女王蜂だかみたいな女王エイリアンのお話。
7300日眠り続けた博士と、その友人(恋人?)
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.4

Amazonプライムにて鑑賞。

安藤サクラ目当て。
ストーリー前半の怠惰な体つきからは想像もできない後半の俊敏な動き。
すごい女優さんだなー。
やっすい恋でもきっかけになれば儲けもん。

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.5

dTVにて鑑賞。

風俗のスカウトの話って全然惹かれないわーと、原作未読、綾野剛と山田孝之目当て、dTVにあるし観てみるかー位の軽い気持ちで。

タツヒコのキャラがよかったのと、演技派俳優陣で案外楽し
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.1

dTVでドラマ版を一気観してハマってしまい、続きがどうにも気になって、人生初のひとり映画。

Twitterで「衝撃のラスト」「鬱映画」と言われてて、あー「高校教師」みたいに2人共死んじゃうのかなーと
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.9

dTVにて鑑賞。
キャストが豪華。原作読んで映画観ると「あの役をこの人が!」「おー!キレッキレ!」と更に楽しめる感じ。
そして期待を裏切らないモ(ナ)コの登場がいい感じ。(笑)

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.2

ブルーレイレンタル鑑賞。
1日目途中でガースケ沈没、2日目今度は私が沈没、3日目二人して眠くなり…、ちょっと期待値が高すぎてしまったのかもしれない。
ゴジラとの共存は原子力との共存を意味してる?

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

dTVにて鑑賞。
ドラマ版もそうだけど、映画版もキャストを原作に寄せていってるのが素晴らしい!
林遣都って言うと…高瀬アナ…じゃなかった、二郎(by べっぴんさん)か!硬派な役も軟派な役もやるんだね〜
>>続きを読む

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.9

Amazonプライムにて鑑賞。
もっとコメディ系かと思ってたけど意外とシリアス系。
序盤台詞がことごとく聞き取れなくてどうなることかと思いつつ雰囲気で観てたけど、人物演者共に魅力的で楽しめた。
ハラハ
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

3.6

今更!?だけど、ずっとまともに観る事がなく、去年の録画を更に今更鑑賞。

豚がカッコいいとぼんやり知ってたけど、確かにカッコよかったポルコ。

「飛ばねえ豚はただの豚だ」
名言です。

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

dTVにて鑑賞。
タイトルとパッケージだけ見ると爽やか、あらすじ読むと案外複雑そう?

観始めてまっさきに出てくる長澤まさみの肢体。
ん〜、単なる清純派じゃないのね〜とイメージが変わりました。
(幅広
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.5

TBSオンデマンドにて視聴。
完全コメディ。キャストがよかった。
深キョンロリータもレディース土屋アンナもどっちもハマってるけど、逆もまたイイ!むしろそっちがもっと見たい。
もっと見たいといえば刺繍に
>>続きを読む

>|