まみさんの映画レビュー・感想・評価

まみ

まみ

健忘録
最近寝落ちが多いのが悩み

ターミネーター2(1991年製作の映画)

-

劇場の大画面で観れてよかった。
3Dは途中からどうでもよくなった。
終戦の日に核戦争の映画を観ていることにザワッとなった。

チャット 〜罠に堕ちた美少女〜(2010年製作の映画)

3.9

ひどい邦題をつけられているけど原題は『Trust』非常に真面目な映画。
14歳の女の子がチャットで知り合った同年代の男の子が実は中年男だった…
辛い経験をすると認めるのはとても恐ろしく拒絶してしまい、
>>続きを読む

チェイシング・エイミー(1997年製作の映画)

4.0

男の人が持つ恋愛に対する幻想のダメなとこが、冷静に描かれている。
どうしようもなさをここまで客観視できるのすごい。
生ぬるい妄想に冷や水をぶっかけてくる!

ベンアフの口呼吸がいい味出してた。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

全体的にゲームみたいだった。
ジョンかわいそすぎる…
ルビー・ローズのキャラがかっこよかった。

地下鉄のシーンで思わず笑ってしまった。

Detour(原題)(2017年製作の映画)

4.0

iPhoneで撮られた短編。
ここまでできるんだ!と驚くし、かわいい。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.8

長い。でも飽きたりはしなかった。
たぶんなくても良いシーンが結構あった。
とくに殺伐としたあのシーンは必要だったのか…

でも独特の長い間が、父と娘のぎこちない関係をうまく表せていた。
その間がとても
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

昔の自分を見ているようだった。
でも現実はこんなに素直にはいかない。
自分を変えるのは相当難しいから。

ウディ・ハレルソンがとにかくよくて、ティーンが主人公の映画を見るたびに思うことだけど、多感な時
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.6

少年の成長物語でもあり女性たちの三者三様の生き様が描かれる。
ここに出てくる本を順番に読んでみたい。
マイク・ミルズがミランダ・ジュライのパートナーになった理由もよくわかった。

そしてアビーのミック
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

どの視点から見るかで様々な考え方ができる。
「興味深い」という言葉を使わず自分の言葉で表現することは大切。

>|