まみさんの映画レビュー・感想・評価

まみ

まみ

健忘録
最近寝落ちが多いのが悩み

映画(152)
ドラマ(1)

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

実際はロズとリルが精神的に結ばれていて、息子たちはそれぞれの代わりのようにも思える。

よくよく考えるとロズの別れた夫は娘くらいの年齢の人と再婚してるわけで、関係性が気になるだけで、大人の女が若い男と
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

-

先行上映会にて。
モノを作る者にとって、かなり刺激になると思う。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

字幕版だと画角が小さくなることを忘れていた…
映画の中の細かい字などが見え難いことがあるので字幕版の場合はなるべく大きいスクリーンで見た方がいい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

IMAX 字幕版鑑賞。
「みんなの好きなものいっぱいいれといたよー!」というスピルバーグの贈り物みたいな映画。
これと『ペンタゴン・ペーパーズ 』を撮れるとは。
まだこんな楽しくてワクワクする映画を撮
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

なぜこの時期にクリスマス?と思ったけれど、この世界観だから仕方ないのだろうな。

イディナ・メンゼルとクリステン・ベルの歌声が聴けて、ふたりがキャッキャやってるの観れたのでよかった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

TCX ドルビーアトモスで鑑賞。

アダム・ドライバーはティーンエイジャーみたいな表情をするので驚く。
BB-8大活躍。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

35㎜上映。

外国の、他人事の話ではなくなってきている。
人に親切でありたいと思った。

字幕の筆跡が落ち着く。