hikaruさんの映画レビュー・感想・評価

hikaru

hikaru

映画(359)
ドラマ(324)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

軽い気持ちで見たけど
いろんなこと考えさせられる良い映画だった
子育てとか、宗教的な考え方とか
個人の意思の尊重とか。むずかしい
映像がとても綺麗でスマホで見たこと後悔した
もう一度大きいスクリーンで
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

2.8

100人を対象にではなく
1人を対象とする研究おもしろそう

子宮に沈める(2013年製作の映画)

-

撮り方が面白かった。
自分も同じ部屋の端っこに
体育座りして人の生活覗いてるみたいな視線
内容は胸糞悪いし、可哀想すぎるし
ペットは飼い主しかいないし
子供は親しかいない
自分の親に感謝しようと思った

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

良い感じに見せてるけど突っ込みどころ満載だった
子供が死んで妻が目の前で自殺して
そっから逃走したのはわかるけどわかりたくないし
それで身元隠して東京で女の家に転がり込んで
罪の意識から被害者面してる
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.6

戦争の話じゃなくて戦時中の日常の話。
今まで見た戦争物とは違った
戦争への恐怖とか苦しさだけじゃなくて
暖かい気持ちも貰える作品だった

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.9


2007年には、未来は黒人も白人も関係ない。
差別はやめよう。って映画があるのに、
13年たった今も何も変わってなくて、
13年前の映画なのに、今の現状を考えさせられる内容だった。

途中までは太っ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

好きな映画に殿堂入り。
ビリーが終始可愛いすぎる。

お父さんの前で初めて踊った時のビリーが愛おしかった。
お婆ちゃんが無言で抱きしめて突き放したとこも好き。

最初お父さんもお兄ちゃんもクソが!って
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.9


あんまりにもプリンセスの心が
綺麗すぎて一生泣ける
ダー子も赤星もええやつ😭
三浦春馬の最後の映画なのかって
ふと思ってそっちも泣けた
あの赤いスーツが似合う三浦春馬も
あんな紫のスーツ着こなす東出
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

これが実話だなんて怖すぎる。
秘密の話は会ってから小さい声で話そうと思った
パソコンにシール貼った😂

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

設定が面白い
途中まで面白いけど
最後プロデューサー頭おかしくてひいた

劇場(2020年製作の映画)

-

ただのクズ男の話
くず男ささえる側の気持ちが
少しわかるのが悔しいけどw
シンプルに低レベルな2人の低レベルな話


"その静けさはとても大きな音となって僕の神経を逆撫でするようになった"
って表現が
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

-

怖い。
絵がガチャガチャしてて可愛い。
意味はわからない。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.7

吐き気が止まらなくなる映画。
でももう一回見たいけど見たくない

>|