ひかりさんの映画レビュー・感想・評価

ひかり

ひかり

映画の記録◎

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.6

アニーのお洋服がオサレすぎて、それ観るの楽しみだった

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

サマーかわゆい。好きって気持ちだけじゃダメなんだね

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.4

奇跡が起こる運命なんだと思った。もうずっと泣いてた、実話とか素晴らしすぎ

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

リアルすぎて現実見せ付けられた感がすごい。結婚当初の愛はどこへ

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.8

外国人から見た日本はこんな感じなのか、、、ラストはジワーーっと涙が。それにしてもスカーレット・ヨハンソンの美しさよ

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.9

ダンブルドアのことを考えると1ヶ月は立ち直れんかんしれん。ドラコもドラコだよまったく。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.3

レシピが家族や愛を繋ぐ素敵な映画でした。こんなに泣いたのは久しぶりで、是非みんなに観て欲しい。

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

3.9

ビートルズ尽くしの2時間。設定は重いのにそう思わせないところがまたステキ。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.7

自分がこの地にいたら、真っ先に死ぬだろうと思った、、、。なんかもう生きるってすごい。

エブリシング(2017年製作の映画)

3.7

人生は分かれ道の連続。選ばなかった道の先には何があるのだろう。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.9

極限状態に追い込まれた時、自分は何を思い、何が出来るのだろう。感動した。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.7

何が正しいとかは後から分かることであって、正しい道だったと思えるようにしていければいい。

アフター・ウェディング(2006年製作の映画)

4.1

自分の語彙力じゃ説明できん。一言で言うなら、いい意味で裏切られた。

青い鳥(2008年製作の映画)

3.7

とても大事なことを教わった気がした。こんな先生になれたらいいな。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.6

お母さんと息子のウィンクのシーン見てなんだか、ライフイズビューティフルの父と息子を思い出した

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.5

カコの従姉妹役の子、絶対ビックになると思うなあ

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

なんか、2時間でダニエルがめっちゃ成長しとったように感じた

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.1

脇役で出てる上野樹里の存在感。こんな映画初めて、、惹き込まれた。また観たい。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.9

父親を探しながらも根底にあるのは母娘の長年の絆!

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

歌うと決めた時から、想いは繋がっていたんじゃないかな

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

ツッコミどころは結構あったけど、それも含めてもしっかり泣けた。

>|