ぴかおさんの映画レビュー・感想・評価

ぴかお

ぴかお

2019年はウォッチリストをがんばって消化する年。と思ってたけどリストになかったやつめっちゃ見てるしリストも増える一方。しかたないね。

好き:鬱展開、SF、夢現のまざりあい、ポップなガールズムービー、子どもが活躍するやつ
避けがち:アメコミ系、アニメ除く邦画

映画(350)
ドラマ(0)

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

さっぱりした王道サクセスストーリー。セクシーなダンスとパワフルな歌声が本当にかっこいい。筋肉質なのにちゃんとすべすべで柔らかそうで、同性でも見惚れるほどの体つきが最高。いや、同性だからこそかもしれない>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

テレビ登場前の映画全盛期、イタリアの田舎町の話。街の唯一の娯楽であった映画館に、人々がこぞって押しかけた時代。
この作品の根底にあるのは圧倒的な映画愛。映画を愛する者同士の世代を超えた友情、楽しかった
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

散りばめた伏線はうまく回収しててよかった。劇中劇ってやっぱおもしろいよね。でも感情の持って行き方がわからずもやっと終わってしまった。名前覚えてる?のくだりとか、ちょっといい話っぽくなっちゃってなんだか>>続きを読む

さよなら、退屈なレオニー(2018年製作の映画)

3.6

アメリカ映画だとティーンの鬱憤を晴らすのにセックスやドラッグにのめり込みがちだけど、レオニーはお酒すら飲まなくて本当にただ不器用なだけの女の子。

「学校も楽しくないしムカつくことばっかりだし家にいて
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

5.0

不朽の名作。まだ若くてあどけないオードリーが、かわいさも上品さもあって本当に本当に本当に好き。本当に好き!

謁見中に足がつかれちゃってドレスの中でモゴモゴして、ベッドの上に仁王立ちしてネグリジェなん
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

とにかくあっちゃんがかわいい〜〜ぶりっ子最高!ラストの表情かんぺきすぎ!
あの悪名高き500日のサマーを思い出した。繭ちゃんもーっとぶりっ子だけど。80年代ファッションも似合ってたな。ヒラヒラワンピー
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

アラジンの世界観を壊すことなくリッチなCG映像になってて良かった。アラジンのキザっぽさ、ジャスミンのおてんばさ、じゅうたんやアブーやラジャーのかわいさがちゃんとそのままだった。あと青いウィル・スミス最>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

モチーフは好き。空とか宇宙とか昔の伝説とか。細かいきれいな背景も本当にすごい。でも雨のシーンはトイストーリー4でRC(ラジコン)が側溝に捕まってるシーンがめちゃめちゃリアルでそっちのが上だった!
音楽
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

2.5

よくわからなかった。ミュウツーのアイデンティティの喪失はいつ解消されたんだ?
オリジナルであれコピーであれ関係なく共存できるという結論はなんとなくわかるんだけど、サトシ「やめろ!」→石化→みんな泣くと
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

ポップでセンチメンタルなサブカル的おしゃれラブコメだと思ったら大間違いで、軽い気持ちで見ると火傷しかねない。
この映画はポップでセンチメンタルなサブカル的おしゃれラブコメという皮を被ってはいるものの、
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

出てくるわんこたち揃いも揃ってみんないい子だな、、、よくしつけられてんな、、、って見てしまってあんま感情移入できなかった。あとそもそも人間が犬の気持ちを代弁しようだなんておこがましいと常々思っているの>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

待ちに待ったトイストーリー最新作。シリーズ全作復習してやっぱり3が最高すぎて、このあとにどんな話をもってくるんだ?と思ったけど、たしかにシリーズの最期にふさわしい終わり方だった。この時代にあんな物語を>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.8

やっぱり3のラストは至高。これ以上の終わり方はない。ボニーにおもちゃを見せるとき、カメラはボニーの目線でアンディの顔はぜんぜん映らないんだけど、いっしょに遊び始めるとアンディの顔も映る。アンディはウッ>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.2

たぶんこれもちいさい頃ぶりに見た。けどちいさい頃のわたしは1よりも2が好きでこっちばっかり見てて、どのシーンにも見覚えがあった。

ウッディをきれいにしてもらうシーンが大好きだったな〜手つきの鮮やかさ
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.0

週末から始まるトイストーリー4のために復習。

子どもの時ぶりに見たかもしれない。自分の見てない間におもちゃが動いてるっていう世界観は最高だし、次々と難関を乗り越えていくテンポ感の良さは抜群。

バズ
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.8

吉高由里子扮する祥子ちゃんのかわいさがとびぬけてる。吉高由里子とお嬢様言葉がなんかあんまりしっくりこないんだけど、ちょっとおてんばな感じと天然加減がたまんない。怒った顔とかさ。
ちょうどどっちを買おう
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

蒼井優目当てにみた。床に寝っ転がる身体の薄さよ、、、

誰も自分を知らないところに行きたかったはずなのに、行ったらやっぱり自分のことが知られていくしその土地の人と関係ができていくんだよね。

弟との関
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

怪獣プロレスをド迫力で楽しむ作品。ドラマパートはまあいいや。シリーズものだけど、ゴジラの怪獣たちを知っていればこれだけいきなり見ても大丈夫。

怪獣はキングギドラがやっぱりかっこいいな〜。造形もそうだ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

誰でもあるじゃんこういう拗らせたところ。今もそうかもしれないし、もう過去のものとして思い出とともに置いてきたかもしれないけど。

昔の思い出をキラキラ成分マシマシで宝物のように大事に抱えて(ヨシカはま
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.6

キラキラの夜空。魔法のじゅうたん。仲良しのトラ。アラジンがじゅうたんでさっそうと現れて「僕を信じて」って言うシーンはもう少女漫画を卒業したわたしでもちょっとときめいちゃうし、わたしもジャスミンみたいに>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

3.4

はぐちゃんがしゃべった瞬間わたしは恋に落ちた。

原作のほうが圧倒的に好き。名シーンはところどころに詰め込まれているので、これを見て原作も読んでくれたらなあというかんじ。森田さんとか特に原作のキャラク
>>続きを読む

101匹わんちゃん(1960年製作の映画)

4.0

この頃のラフな感じのアニメーションとってもいい。まずオープニングから曲もイラストも超おしゃれですばらしいし、だんだんロンドンに近づいて、窓辺までぐっと寄って、ボンゴが飼い主と犬を眺めるところまで完璧す>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

3.9

ほの暗く美しいショットの数々、フランケンシュタインを信じる少女の無垢な瞳、現実と幻想の倒錯。
好きな要素ばっかりなんだけど、タイミング悪いのかなぜか寝ちゃうんだよな、、、今までに2回観ててどちらも寝て
>>続きを読む

エル・スール(1982年製作の映画)

4.5

タイトルバック、窓から光が入って涙が光るまでのシーンが好き。ぐっと広角で真ん中にまっすぐ道が続くショットと行って帰ってきたら犬と一緒に成長してるシーンが好き。解いた赤い毛糸をママと一緒に毛糸玉にするシ>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

3.5

キングギドラめちゃくそかっこいいな〜。再登場したときのメカ化アツい。大都市を次々と破壊していくのも爽快。
今作はゴジラの生まれた経緯が明らかになる。ゴジラご誕生しないよう未来からやってきた人々とともに
>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.6

ビオランテがよい🌹ゴジラとバラを掛け合わせるアイデアいいな〜ツタがめっちゃゴジラに絡まったりとか毒々しい液体噴出するのとかかっこいいな〜第2形態に進化するのもいいな〜

ただまあそれ以外めっちゃチープ
>>続きを読む

おしゃれキャット(1970年製作の映画)

4.5

ディズニー映画の中でもかなりだいすきな作品!
子猫の兄妹たちも、ダッチェスも、トーマスも、ジャズ猫たちもみんないい。猫たちだけじゃなくてネズミや馬や犬もいい。あのラフなアニメーションも好き。CGアニメ
>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.7

オープニングからもうびっくり。化学物質を連呼する歌に不思議なダンス。イケイケでサイケデリックで、そしてあからさまなメッセージ性が強烈。もはやカルトムービーの域。

「ヘドロから生まれたからヘドラって言
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

3.5

アマゾンプライムでゴジラ祭り〜待ってました〜

1作目ゴジラの物々しさとは違ってほぼコメディだった。ゴジラ、せっかくのアクションシーンにアシカみたいに手パタパタ打っててかわいいかよ。
昭和を感じる人間
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

草むらに潜むポケモン、初めて投げるモンスターボール、肩に乗るピカチュウ。願ってやまなかったポケモンが実在する世界に胸が高鳴った。ポケモンずかんに忠実で、制作側のポケモン愛が伝わるね。あとはエンドロール>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.0

3部作すべてがこんなに良いなんて。ふたりの過ごした時間。時間だよ。良くも悪くも時間が経ってふたりは変化している。ずっと同じではいられない。

はあ〜〜余韻がすごい。
他の人のレビュー見て1作目を見てみ
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

9年経って大人になったふたりの会話。前作のようにただパリの町並みを歩きながら話すのは、やっぱり人生、愛、お互いについて。

「いまこの瞬間を楽しむ」と言うジェシーとそれでも「いつまでも続かないのよ」な
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.5

しんちゃんを劇場で観るのは始めてなんだけど、友達に「めっちゃ泣いた!夫婦愛!」って聞いてから気になってたので観てみた。
今作はみさえが本当にかっこよかった。ひろしが活躍する映画はロボとーちゃんがあるけ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.2

イーサン・ホークがとてもいい役者だということに気がついたので彼目当てで観てみたら、とても良かった!
イーサン・ホークのヒゲはちょっと好みじゃないけど、ふたりとも若くて、初々しくて、ちょっとひねくれてて
>>続きを読む

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(2015年製作の映画)

4.0

大好きなビル・エヴァンスのピアノがたくさん聞けたのもそうなんだけど、なにより彼を愛した人たちの言葉がたくさん聞けて胸がいっぱいになった。彼のピアノがどんなに美しくてユニークだったかということを、目を輝>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.8

実写ダンボを先に観て、アニメダンボは見たことなかったけど、なかなかおもしろかった。実写ダンボ、要所要所のモチーフはちゃんと拾ってたんだな。アニメダンボは動物たちがメインでよい。

ピンクの像のシーンが
>>続きを読む

>|