酸素さんの映画レビュー・感想・評価

酸素

酸素

映画(19)
ドラマ(1)

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

夜の雨は重くて冷たい
追い越す車を見送って
少しの灯りの家路を辿る
ゆっくりベッドに沈んだら
どこにもいかない僕がいる
落下地点は決めないで
僕はずうっと飛んでいる


本当のこと
以前観て好きだった
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.3

夜の海に一人ぼうっと浮かんでいた。イカダは潮の流れのままに進み、小さなガレキにぶつかった。その中にボトルメールを見つけた僕は少し迷った後、中の手紙を読むことを決めた。もちろん読み終えた後は元通りにして>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.5

着陸を今か今かと待ちわびる。住んでいた星の名前を忘れる程長い旅であった。今まで会った人達の顔が脳裏に浮かんでは消えていく。もう思い出すことはないのだろうと少しの寂しさを覚えたPM11:02、私は食糧庫>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

雨の日に道で拾った仔犬を家に連れて帰ったとする。ブルブル震える捨て犬をペロと名付けた後、シャワーで汚れを落とし、ブラッシングを丁寧に行う。完全に懐いたペロと一緒にこの映画を観て、命の重みは人も動物も同>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.1

もし子供が生まれて夜泣きで奥さんが睡眠不足になっている場合この映画を見せたい。どうしたの急に?という声を無視してタブレットを横にする僕。回転する画面に合わせて顔をひねる嫁。天然だということに今更気づく>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

僕がサッカーをしていてGKというポジションを任されたとする。こちらのチームは圧倒的優勢でボール支配率90%。そしたらスマホ片手にこの映画見ちゃう。そんな映画(笑)



本当のこと
ジョジョがエルサと
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.9

僕がもしウミガメだったとして産卵で陸に上がるついでに観たい映画。カメ故に長生きし過ぎてシニア割引の枠からはみ出さないか心配になる。その後も不安は尽きない。無事シートに辿り着いて鑑賞できるかなとか、エン>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

「音楽は決して人から奪えない、心の豊かさを失っちゃダメだ」ってところが好き