nishitailさんの映画レビュー・感想・評価

nishitail

nishitail

良い映画、作品と出会えることが人生の喜びです。ジャンルは割と雑多に見ています。

【星4.5以上】
最高の映画たち、人生に残る名作。

【星3.5〜4.5】
面白い映画、人に勧めたくなるもの。

【星2.5〜3.5】
普通からまぁまぁ良いと思う映画。レンタルで見てそこまで後悔はない。

【星1.5〜2.5】
うーん、いまいち。

映画(80)
ドラマ(0)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

5.0

しのごの言わない。みて。少しでも映画がすきで、モンスター映画が好きならみて、そしてゴジラファンなら見て。すごすぎた。今までのモンスター映画の頂点。

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

素直にギドラ対ゴジラ、ゴジラ対モスラを描けばよかったのでは・・・。人間への罰と地球の怒りとしてのゴジラ、地球の敵としてのギドラ、人間の希望と地球の優しさの化身としてのモスラっていう対立で、ゴジラに勝ち>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

安定の面白さ!ハリーポッターの世界観を残しつつ、別の魅力を作り出してる作品。

続編も期待通り。
前作に引き続きたくさん魔法生物がでてかさて楽しい。

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

3.4

ストーリーはエウレカだからみれたけど、アネモネの魅力と映像美がなければ脱落してたかもしれない・・・という感じ・・・。

難解なのか、説明不足なのか・・・。
アネモネは終始かわいい。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.1

あまり期待せずにみたけれど良い映画でした。ストーリーもほっこり感動。キャラクターの作画には好みがでるでしょうが、かわいい絵柄でぼくは好きでした。

背景美術が素晴らしい、さすがジブリスタッフ。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

映像、ストーリーともに最高!めちゃくちゃ楽しめた。グウェンがかわいい。

映像に関してはアニメーションが新しいフェーズに入ったんではと思うほど素晴らしい。グラフィティやアメコミの特徴を取り入れた表現が
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

終始PCやスマホの画面でのやり取りでストーリーを追う撮影手法には脱帽。失踪した娘の行方を追い、徐々に手ががりを掴みながら事件を追っていく。父親の緊張感がひしひしと伝わってくる。

映画自体のアイディア
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

すごくおもしろかったー!このヴェノムとスパイディの対決が見てみたいなぁ

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

4.3

いやぁ、しんどい。HFはしんどい。セイバーオルタの戦闘シーンは噂に違わぬ迫力!原作ゲームの3ルート目ともあって、この作品単体では楽しみきれないと思う。最終章がどうなるのか楽しみ。

僕はUBWの四郎が
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

3.5

ニュータイプの概念を大きく広げて、UC100年代の可能性を見せてくれた作品。スピンオフのストーリーとしては興味深い作品だった。ただ、単独のガンダム映画としては、MSもガンダムUCの焼き直しの印象が強く>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

4.2

トップクラスに笑ったおバカセクシー映画!「アメリカンパイ」や「メリーに首ったけ」がすきな人ならハマると思う。

中盤くらいの犬との格闘シーンがなぜかツボりまくった。

キャメロンのキュートさは健在。セ
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.6

素晴らしく美しいアニメーション。シーン毎すべての絵が放つ存在感は圧倒的。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

アンハサウェイのキュートさがよく出てる映画。ストーリーは良くも悪くもオリジナリティがあって個人的には楽しかった!非常によくできたB級映画感あって好き。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.6

エマストーンは良い女優。ララランドとは全然ちがう一面を見せてくれた。テニスシーンも彼女自身が演じてるらしいけど、経験者から見ても素晴らしかった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

Queenのことは全然知らなかったけど、惹きつける魅力ある映画。突き抜けた才能は孤独と隣り合わせで、フレディはその孤独と向き合った人なのだなぁ。Queenメンバーがみんな温かくて、心地よい。最後のライ>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.8

もう最高。映画としてというか、ドラゴンボールとしてほぼ満点。特に後半は戦いに次ぐ戦い!これだよ!これが見たかったんだよ!という正に男の子のための映画。ストーリーもいい感じにドラゴンボールしてて、個人的>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

単純におもしろかったー!引き続きグリプラは魅力的な主人公だし、恐竜はたっぷり出てくるし、オリジナルラプトルはすげーこわかっこいい!なによりブルーちゃんの永遠のヒロインかつヒーローぷりが最高です。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

ドラマとして非常に質の高い映画!ラストに向けての展開は熱いものがあった。チャーチルのことが知りたくなる。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

1.3

名作の続編は作ってはいけないと僕らに教えてくれるありがたい有象無象のくそ映画の一つ。見る価値がないとは言わないけど、時間つぶし以上の価値はなかった。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

髑髏島の完成度とどうしても比較してしまって、ちゃんとした感想を持てない・・・。単体の映画としては王道怪獣もので、可もなく不可もなくではないかなー。映像は迫力があって楽しめた。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

デップー最高!オマージュありすぎてまうわからん。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

相変わらずのウェスアンダーソン節炸裂!彼の映画の色彩と雰囲気が好き。平面的な画面構成はなんだかお洒落な外国ゲームを思わせる。美しい映画。ストーリーは好みに別れると思うけど、基本は王道。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

個人的には「サマータイムマシンブルース」に次ぐ邦画名作!

>|