いきぬこかさんの映画レビュー・感想・評価

いきぬこか

いきぬこか

映画は心の栄養ですよね!まだまだ詳しくないけど、いい映画に出会いたい!

映画(120)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

すんごい好き!!!
主人公のミゲルがいい子で、とても好感度!

メキシコにもお盆のような文化があると知り、興味深かった!
オレンジ色の花びらの道と、死後の世界の映像が息を呑むほど綺麗!

自分の先祖や
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

普段泣ける映画という売り文句が大嫌いなのですが、この映画はたくさん泣いてしまいました、、。

安澄の学校でのエピソードで、心を掴まれた。
お母さんのようにはなれないと訴える安澄に、
双葉さんの、「ちっ
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.5

染谷くんと二階堂ふみちゃんの演技にただただ圧倒された。

園子温監督映画は初めて見ました。もう少し見てみようと思う。

親に恵まれない子供。そこから這い出るのは容易でないのだと思う。でも、子供に罪はな
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.3

かなり前に鑑賞。よく覚えていないが、この映画を見たとき、かなり心身ともに疲れていた気がする。癒される映画。

静かで温かい、再生の物語。
清潔に整頓された店内。
とびきり美味しいコーヒーとシュガーロー
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.9

仄暗い映画が観たくなって、なんとなく鑑賞。
事前に知っていたのは、足が水面から飛び出てるシーンのみ。

人間関係は複雑なはずだが、金田一耕助のおかげなのか、すんなり頭に入ってくる。

田舎のお金持ち周
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.2

アリーが選択をするとき、二人といるときの自分がそれぞれ別人のように思える、というセリフがとても印象に残った。

婚約者といるときのアリーは、ゆとりがあって魅力的だ。ユーモアもある、チャーミングなお嬢様
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.6

同じ体験をしてるわけがないのに、なんでこんなに懐かしいんだろう。好きだなぁ。

クリスとゴーディの、互いに尊敬し合っている関係が、とても気持ちがいい。
二人の抱えている悩みに、魅力を感じた。

若者
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ララランドが好きだったので、鑑賞。

夢に妄執というほどの、がんじがらめに固執した状態の危うさから、それを超え、本物になったニーマンが気持ちがいい。

教授も教育者なのかと思えば、あまりに人間らしく、
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.2

思春期のころ見て、印象に残っている。

人に見せない秘密についての話。
原作読みたい。

悪人(2010年製作の映画)

3.2

途中までものすごくいいのに、ラストで台無しな気がします。
原作との解釈が最後だけかけ離れていると思いました。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後ウイルス入ってる袋が、ビニール袋にしか見えなくて、とまどった。

原作読んだはずだけれど、こんなだっけ?と思った。

いや、でも十分面白い!

ベンゾジアゼピン!

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.8

原作いいです、哲学的で。

映画は何か解釈が違うような、違和感が、、、

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.5

原作も読んでる。

堤真一の演技がいい。原作もいい。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.2

本も読んでるし、面白いんだけど、残らないんだよなー。

そうゆうものとしては、素晴らしいエンターテインメント!

でも本のが面白かった気がする

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

見たときに、初めてしっかり書いたレビュー。日本語がひどい。



原作は未読で見ました。

明日死ぬとしたら、自分の大切なものと引き換えに、1日をもらえるというストーリー。

1日目の電話と、2日目
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

毎日ひとつひとつ仕事を丁寧に行う積み重ねが、未来を変えるんだよなと思い返しました。

ご本人の付属のインタビューがとてもカッコいい。

>|