Haruさんの映画レビュー・感想・評価

Haru

Haru

映画(259)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

考えさせられる映画。
帰り道に一緒にみた友達が言ったひとこと「この映画をみて、すごい映画だっていう人はある程度余裕のある人だから」
深くささった。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.6

なにをもって死ぬのかなんて死んだことないからわからない、医療技術の進歩はありがたいけど意思がないのに生かされてしまうのはわたしはイヤだ、今生きている人を大切にしてほしいと思った

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

(そうふるまうしかできないのかもしれないけど)かたくルールに縛られる人にはなりたくない、ひとの気持ちがわかる人間でありたい

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

2時間で分かったつもりになれないし、なりたくもないし、でもなにかを考えるきっかけになった、映画なんだからフィクションであってほしいと願ってしまう

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.6

こういう事件には終わりなんてないのかもしれない

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.0

あ、と、で。
おうちがとても好みだった。
宮崎あおいしかあの髪型はできん

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

ムーニーはすごく頭がいい、
こどものときは親が全てだから
エンドロールも意味がある

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

面白い、釘付け、
むずかしそうでそうでない
はじめのゴジラ気持ち悪すぎ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

新幹線で見るもんじゃなかったーー!!
おもしろかった!

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.4

前編の方が集中してみてた、かと思えば最後のシンジにやられた

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

文化の違いは少しあるけど、みている方がもどかしくなるようなリアルさがある、、と思う

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

すぐにみんなのレビューを見に行った
「正しくない事の反対が間違いではない」

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.8

みんなが世界を良くしようとした結果
優しい気持ちしかないのに
胸がきゅっとなる

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

目標はないけどなにか成し遂げたい、生き辛さ、胸がぎゅっとなるけど愛らしい

>|