puさんの映画レビュー・感想・評価

pu

pu

映画(86)
ドラマ(0)

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

映画音楽の魅力を再確認できる。
その映画を思い浮かべば頭に流れてくる音楽もすごいと思うが、言われてみればの音楽は邪魔せず馴染んでいると思うと感動する。
とにかく、もう一度映画を見直したくなってしまう気
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

1作目を超える面白さだったと思う。
タイムマシンで出来ることをフルで使ってるように思える。1作目も3作目も直接関係してくるなんて発想が素晴らしい。
ただ後半の話の展開が忙しすぎたと個人的には感じた。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.9

これぞ不朽の名作と感じた。
ストーリーも分かりやすく、けど話のスケールは大きい。観ていてワクワクできる。
次回作も期待です。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

話の進み方が独特でよい。
さすがに主人公の成し遂げたことが大きすぎるのに、聞き手の一般市民のリアクションはどうなのかと思う。
ラスト20分くらいはウルッとする。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

シリーズを通して胸が熱くなるシーンが何箇所かある。
個人的には好きじゃなかった前作の流れを壊すことなく上手く終わらせることができたなと感動した。
フィンの隣に新しい人を置かなくてもいいのになとずっと思
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

フォースについて自分の認識とだいぶ違かったなと感じた。
ライトセイバーの戦闘シーンについて、修業をちゃんとしていないレイならまだしも、カイロ・レンがショボいなと。
スノークがいた部屋もどこかのスタジオ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.4

久しぶりにちゃんと見たけれども終始圧倒されっぱなしだった。
もし映画館でこの映画を初めて観てたら140分を耐えられるとは思えないほど素晴らしい。
どの戦闘シーンもシリーズで最高だと思う。特に最後の戦闘
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

シリーズのなかで個人的に1番好き。
ジェダイが多すぎて微妙な感じがしたが、戦闘シーンはさすが。
始まりから終わりまで展開が多くて最高です。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.8

映像技術の進歩をまざまざと感じられた。
4.5.6と見てるとスカイウォーカーとかアナキンがとても感慨深い。
ただストームトルーパーよりドロイド兵士の方が未来的で強そうにみえるのは気のせいなのか。

ラストレター(2020年製作の映画)

3.4

登場人物それぞれの性格には色々思うこともあったが、切ない思いが心にくる。
あと、エンドロールでカラテカ矢部ではなく矢部太郎になっていたことに悲しみは覚えた。
ある女優が出ていたので残念ながら0.5の減
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.9

小ちゃい熊とかとのシーンが良すぎてダースベイダーとのバトルが微妙に見えたのが残念。

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

3.0

ラストはけっこう良いのだろうけど、ラストの途中で家のブレーカーが落ちて見逃したので気が悪かったです。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.8

今見る分には映像技術は古く感じるけれども原点という感じがして素晴らしい。
throne roomは名曲。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ハン・ソロの登場、死亡、そしてレイとレイア姫のシーン、どれもが最高。
フィンの人間らしいところも好き。

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.8

伊勢谷友介をこんな役で使えるほど俳優陣が豪華だし、名前に負けない面白さがあったと思う。
ギターの曲はめちゃくちゃ気に入った。

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.6

話の展開はすごく分かりやすくて結末もよめるけど、良い話。
人の心を持たない自分でも感動した。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

あんまりビートルズを聞かないし、ビートルズについてよく知らないからこそ良かったのかなと、
話が単調かなと思ったけど、歌が良いからなんとか飽きずに見れた。
とりあえずロッキー大好きです。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

最高。
この作品のジョーカーに惚れる人が多いのも納得した。
よくあるヒーローものみたいなパワーバランスじゃないのも好き。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

面白い。
バッドマンに人間らしさがあっていい。

ラスト最高。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

よかった。
最後のシーンが、これぞジョーカーだなあと素人ながらに感じた。
あと、これを機にバッドマンシリーズを見たくなった。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.2

やっぱ歌はいい。
ライオンの顔似ててよく分かんなかった。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0

ドラクエ5をやっているとどうしても低評価になってしまうのはしょうがない。

原作通りにできるとは思ってなかったから、途中まではそこそこの不満しかなかったのが、ラストで全て覆され、圧倒された。

ドラク
>>続きを読む

>|