かつおのたたきさんの映画レビュー・感想・評価

かつおのたたき

かつおのたたき

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.5

よかった、泣いた
最後のアナキン、ヨーダ、オビワンがホログラムになって皆の宴会をみてるシーンがよすぎる
アナキンとルークの戦いも普通に泣いた
皇帝反則じゃない?みたいな攻撃使ってくるけど割とあっさり倒
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.0

相変わらずレイアはぶさいくやし、C3-POはいらいらするけど世界観勝ち+ヨーダとチューバッカの可愛さが凄い
ルークとダースベイダーの戦いがあるのもアツイし、前回より終わり方が切なさ残ってて好き
ただル
>>続きを読む

デューン 砂の惑星PART2(2024年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

話は壮大で濃いはずだし説明ないとはいえ理解出来てるはずなのに、うっすいスープを飲んでる感じpart2でした
映像技術は凄まじすぎて楽しい、ただ音響はそうでもない。
内容はラスト20分凄い面白くなってき
>>続きを読む

劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編(2022年製作の映画)

2.3

リムルはちゃめちゃに強いなやっぱり
既存メンバーのキャラが良すぎて、映画オリジナルメンバーのキャラがたってなかったかな
内容もラストの死んだり生き返ったりのとこ酷かった、酷すぎた
紅蓮の絆っていってて
>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.6

最悪な気分にさせてくれます。
グロに余念がなくて、美術班凄いとかそんな言葉では形容できない。何人人殺した?そのドキュメンタリー?って思うくらい現実的なグロ
期待して観て、期待通りで、ラストも本当に最悪
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.1

推理<人間ドラマ って感じ
設定とか関係性とか東野圭吾っぽくて良かったんだけど、殺し方とか推理パートが希薄だしどうしても過去作と比べて劣る部分が多かった。
真犯人関連もそう。あ、そって感じ
ただ、沈黙
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

オシャレなコメディ
ナレーションの語りが多かったり、語りでしか知りえない情報をユーモアを交えて伝える手法がとってもよかった
やっぱフランス映画いいな
ただ、内容は特に。
矢印を追って自分の場所を示すと
>>続きを読む

Saltburn(2023年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ恐ろしい
主人公の、根暗さの中からしたたかさ、強引さを感じさせる演技がすごい
主人公のことを蛾に例えたフィリップスの姉の言葉がめちゃめちゃしっくりすぎて1人で感心してた、憧れからここまでで
>>続きを読む

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これがリアルなんだろうな、と思わされるつくりで、 3時間という長尺をとるのも頷ける作品。
全人類がこの作品を観る価値があると思うし、最後の詰問シーンは日本人の私の視点からみるとずっとオッペンハイマー視
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.7

最後のオチが見破れたから今回わかりやすいなとか思ったけどやっぱ驚いた!さすが!
この作品は全員がグルだと思わなきゃいけないのを思い出した〜
目的のために惜しまずお金を投資するダー子達が気持ちよくて皆楽
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.0

寿命が1年伸びるくらい笑った
中身なんてなんもない、思った通りの展開
最後の線香で撃退のとこおもろすぎ
亀梨ほんとになんもいいとこなかった、恋は盲目だよねー推しだもんねー仕方ないよねー
ツッコミどころ
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まじで、いいよすぎたまじでよすぎた
ラブストーリーだけで映画つくってくださってまず本当にありがとうございます。
終始泣いてました
たまこの背中を押すのが両親の歌とみどりちゃんってところがよすぎる。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.1

機体とかほんとわくわくするなあ
だいぶ前の映画だから安っぽいって言ったらそれまでなんだけど、人が入ってる設定だしまあいいかな、、これが原点だからね
ルーク、レイア、ハンソロの3人組めっちゃいい
チュー
>>続きを読む

スイート・マイホーム(2023年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

オチが微妙、、、
窪塚洋介ってだけで疑うことあるって母も言ってたんだけどほんとその通り
今回の窪塚洋介はまあ最初から想定できるいいお兄ちゃん。
黒幕もまあそうやろうなって序盤から思ってた通りで意外性な
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

⚠️犬が死にます

んーーー、なんかどうなんそれ?みたいな
育ての親っちゃ育ての親かもしれんけどオンジも言ってる通り人殺しやしレイプ犯やし怖いし、、
結局娘も人殺しになっちゃったんやけど?児童養護施設
>>続きを読む

C'est La Vie(原題)(2016年製作の映画)

-

Basicallyっぽい構図でホームレスが独白する
映像も綺麗で面白い
とりあえず毒吐きまくってる。なんか気持ちいい

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

1.4

⚠️猫が死にます
⚠️猫が死にます
⚠️猫が死にます

なんかうーん気持ち悪い話ではあった
主人公達に感情移入できなすぎて
むしろ悪役として描かれてる側みたいに私もこんな見た目のよくわからん謎の生物(
>>続きを読む

ラーゲリより愛を込めて(2022年製作の映画)

4.0

いろいろな思いが重なる感動作だった
だいぶリアルにつくられてるんだろうなと思える世界観
松坂桃李、二宮和也、安田顕の役作りが凄いのと、桐谷健太の血走った目が印象的
北川景子、中島健人の辛い中でのポジテ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.3

ナイスコンビ
ニックがいいやつすぎるしかっこよすぎる!!
ジュディの頑張り屋で素直な所素晴らしいんやけど、それが空回りしたり上手く伝わらなくて視聴者にもやもやさせてしまう場面とか、
ジュディの両親の娘
>>続きを読む

(2021年製作の映画)

2.0

人形のストップモーションなんだけどたまに人間の動き?を取り入れてるところがいい意味で気持ち悪かった

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.9

⚠️犬が死にます
⚠️犬が死にます
⚠️犬が死にます
すごい社会風刺
地球全員の食料を供給できているはず、なんなら盛り付けも繊細で髪の毛1本も許さないのに富裕層が食い散らかし、残し、捨て、貧困層には骨
>>続きを読む

TDF Really Works(原題)(2011年製作の映画)

-

dick好きすぎやろ、楽しそうでなにより
アリアスターが出演してる!

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

3.4

面白かった!
アニメ業界のリアルと本気をみせつけられた
アニメも映像もどっちも用意しないといけない作品だから大変だろうなーと思った
ライバル関係やけど嫌な気持ちにやらない感じ、お互いがお互いの作品だけ
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

3.1

ディズニーランドに行ってホーンテッドマンションに乗ったのでみてみた!
あこのシーン!って思うシーンがたくさんあって、観てからいけばよかった、、!と後悔した
一人一人のキャラも良くて
こんなホーンテッド
>>続きを読む

#マンホール(2023年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

そこそこ面白いけどそこそこ面白くない、、?
序盤中盤まあ、終盤も驚く展開と予想できる展開五分五分で、演出とかも楽しんでみれたし
ぞわっとする展開もあった
警察とかへの連絡の引っ掛かりも最後納得させられ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.4

こんな番組がもしあったら人権侵害で強く非難されるだろうけど、見たいと思ってしまった
そのくらい面白い
トゥルーマンの最後の去り方とか、何も話せないよと言われたらじゃあ黙ってって言って唇を塞ぐとことか節
>>続きを読む

Basically(原題)(2014年製作の映画)

2.0

アリアスター節がでてきたなと思う
1人の女性がコメンテーターのようにカメラに向かって一人語りする15分の短編
カメラワークおしゃれ

ひらいて(2021年製作の映画)

3.6

よかった
開いた先になにもなかった、、けど机には、、
繊細な描写で私たちに表現するところすごい綺麗。
3人の家庭環境の違いを言葉で説明するのではなく察させるところも良い
単純な略奪物ではなくひとりひと
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

3.4

えぐっこわっ
これ卒業制作なん、、、
訴えかける系かと思ったら最後意外とB級な展開で、そこがアリアスターの初々しさを感じてよかった。
息子→実父はグロすぎるし
母親がテレビの音量を上げてあれの音を聞こ
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

2.2

評価は低めだけど、映画館でみて良かったと思える雰囲気の作品
小さい映画館でみるのがほんとに良い、、
私が勝手に勘違いしてて、ウィノラ・ライダーが5組のお客さんを乗せるオムニバスだと思ってたら本当にキャ
>>続きを読む

>|