れんげさんの映画レビュー・感想・評価

れんげ

れんげ

映画(276)
ドラマ(0)

空色物語(2012年製作の映画)

2.8

もかもねみなみファンなので、観てみたかった作品。アマプラで公開中ということで観てみた。プロモーションオムニバス映画ですね。みんなかわいい!

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.8

戸田恵梨香様×大原櫻子ちゃん二人のファンなので観たところ、すっごくすごく良かった。

ずーっと"戦後"でありますように。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

原作リスペクトを感じられた。キャストも適切、丁寧な映像美。でも、話の流れや雰囲気が暗く単調な感じがして、観進めるのがしんどかった。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

没入感がすごいね。凄まじい。ドローンで撮ってるの?長回しで引き込まれた。戦争物は救われないし心が痛くなるけど、知らなきゃいけないからね。

劇場版 どうぶつの森(2006年製作の映画)

3.0

みんなの声が思ってたのと違った。とたけけのナミナミを聴くのはその日3回目だった(笑)

まく子(2019年製作の映画)

2.6

な〜んか気持ち悪いね〜。コズエも今ひとつ魅力に欠ける気がする。我慢して最後まで観て、ソラちゃん可愛かった。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.2

何回、どんだけ泣けばいいんだろ?
分かりやすくて可愛くていじらしくて、犬好きがもっと犬好きになるね。

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

なんだこれ〜、身に沁みすぎて、後半ずっと声出して泣いていた。家族愛、夫婦愛に弱いなぁ、昔から。
山崎努さんすごい。キャスティングみんな良かった。

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

3.6

思いがけずとても良かった。夫婦愛って落ち着く。大切にしてるなら、態度や言葉で現さないとね。

ザ・ボート(2018年製作の映画)

2.9

興味を引きつけられて観てみた。面白っちゃー面白い。なんだそれ感も否めないけど(笑)

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.2

町田くんのキャラは大切にすべきものだとは思うけど、お話があまり好きじゃなかったな〜。

名前(2018年製作の映画)

3.4

面白かった。駒井蓮ちゃんのフレッシュさが際立っていて、それが頼りだった。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.4

特に盛り上がりもなく。でも見逃せない感じ。配役がいいのかもね。

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

3.6

前半は今ひとつだったけど、そこを乗り越えたら面白かった。純粋な友情に涙させられた。青春。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.4

主演が好きな2人だったし、ハーモニーがきれいでそれだけで素敵だった。話の内容は、まあ(笑)

いつかギラギラする日(1992年製作の映画)

2.8

カーアクションと銃撃が凄まじい。今はこういうの無いよね。恩ちゃん見たさに。

トラさん~僕が猫になったワケ~(2018年製作の映画)

3.2

おふざけみたいであまり没頭できなかったな。でも家族愛の人情あふれるお話だった。

劇場版 そして、生きる(2019年製作の映画)

4.1

大好き。ドラマ版は3回見て3回とも泣いて、劇場版もボロ泣きでした。

(2017年製作の映画)

4.0

素晴らしい映画でした。理学療法士を取り扱ってくれたことと、三浦貴大さんを起用してくれたことに、ありがとうという気持ちでいっぱいです。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2

すんごい面白い。大どんでん返しの連続で、何か真実なのかさっぱりわからなくなる(笑)でもなんか爽快だし、Pretender大好き〜!

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.6

わたしが園木さんに恋しそうだった(笑)だから、園木さんには幸せになって欲しい。

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

3.5

穏やかでほのぼのした、可愛く撮られた猫がたくさん出て来る作品でした。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

吹替でも歌唱部分はガガ様の声で、ガガ様の歌唱が好き、でも字幕は苦手な私としては超助かった。ベタだけど面白かった。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年製作の映画)

3.4

架純ちゃんのシリーズ最新作が良かったので、前作も気になり観てみました。良かったです。運転士に興味が湧きます。

火火(ひび)(2004年製作の映画)

3.6

朝ドラよりも史実に近いのでしょう。泣きに泣きました。

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.2

中高生の間に将来を定める力なんて無いよね。やりたいことが一つに絞れている人は恵まれていると思う。

星守る犬(2011年製作の映画)

3.3

あぁ、やっぱり、自分が先立つより全然良かったな。
秋田犬かわいいな。西田敏行さんもかわいがってる様子がし見てとれて微笑ましかった。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.4

失恋の描写が、前後を含めてあっさりしていて、感情移入できなくて勿体無かった。
茶道、懐かしかったな(^^)

>|