たじーさんの映画レビュー・感想・評価

たじー

たじー

映画(69)
ドラマ(0)

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

#イコライザー

めちゃ面白かった!
冷静で最強の男が、分かりやすい悪人達を容赦なく制裁していく。
観ていて爽快!

ホームセンターで働くふつーの冴えないおじさん。デンゼルワシントン。
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

僕のワンダフルライフ

うん泣かせにくるとは思ってた。
犬系の映画に弱い人は多いと思うが、
これに関しては抜きん出てた。

熊本帰る時の飛行機で鑑賞したんだけど、泣きすぎてとなりの席のおじ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

#彼女がその名を知らない鳥たち

遅ればせながらも鑑賞。

出てくるやつ出てくるやつ
まぁクズばかりで
登場人物に不快感マックス 笑
共感ができず、なんだか嫌な感じだなぁと鑑賞していたが
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

全体的にとてもおしゃれ〜
美しく切ない作品だった。

あまり観たことない珍しいタイプの映画でした。

同性愛のことはあまり分からないが、なぜか感情移入することができた。

父親の言葉が素晴らしい。あの
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

とにかくじじいがつええ笑
こええ笑

家だけの撮影であんだけ面白くすることもなかなか難しいと思うが、予想と反して、色々と楽しめた!
おすすめ!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.6

悲しいねぇ。
こんなストーリーよく考えつくねぇ。
そこまで意外と泣けるシーンはなかったかな。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.1

良い映画だったぁ。
せつなくなるよぉ。

濱田岳が特に好きだったなぁ。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.3

おっそろしい映画だよまったく笑

自分がこの立場になったらと何回も想像するたびに、
あっ、絶対この闇から抜け出せないだろうなと察した。笑

でんでんのことをもう素直に見れない。笑

園子温の脳みそ見て
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.9

最高すねぇ。
エモいすねぇ。

音楽の使い方がうまい。

長澤まさみの魅力をここまで引き出したことにも脱帽。

大根仁監督のセンスがギラついてる作品。

何者(2016年製作の映画)

3.4

これやだなぁ。面白いけど。
すごく世間を見透かしてる感じがこわい。
この原作の朝井リョウくん?もし知り合いだったとしたら、いつもなに考えてんだろうと思ってしまう。
結果的に楽しませてもらった自分もそう
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

ほんと途中まで犯人に腹が立ってしょうがなかった。
まさかの展開も面白い。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.7

大根仁監督の細かなこだわりを見ることができる映画。

展開テンポ最高。

漫画描くことだって命がけでなんだなぁ。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

演技力が高すぎるね。
そりゃ主演女優と助演女優Wでとるわな。
映画館でめちゃくちゃ泣かされた。
母の愛ってやつは本当にすごいもんだよね。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.1

夏の風物詩だねぇもはや。

こんな田舎で夏休みを過ごしたい。

しっかし、この人の絵は本当に綺麗だ。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.6

震えたねぇ。勝手に震えてたよ笑
おもしろくて。

2017年度は一番好きな邦画でした。すごくゆるきゅん

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

余命系だけど、がっつり余命系お涙ちょーだい系ではなく、自然と涙がこぼれた感じ。

しかし一体浜辺美波はなにもんだ??
かわいすぎやせんか?

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.9

これまで一体何度観ただろうか。
オススメを聞かれたらまずこれを答える。

「人生とは 」という壮大なテーマを心優しい演出で、ほっこりする気持ちにさせてくれる。

とにかく大好きである。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

安藤サクラの演技にただただ驚くばかり。

彼女の肉体や心の成長を観て
自分もがんばろう。

そう思わせてくれた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

この映画は魔法である。
この物語にいる間、魔法にかけられたような感じ。そしてとにかくオシャレである。
終わり方には賛否両論あるが、
現実とはこういうものなのかもしれない。

セッションと同じ監督。
>>続きを読む

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

4.0

この映画の評価があまり良くないのは、
タイタニック後はじめての映画出演で、レオ様観たさに観に行った女子たちがあまりにもタイタニックとのレオ様とのギャップを感じたから物足りなかったのだろう。

レオ様が
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

マクドナルドでバイトしたことあるからすごく興味が持てた。笑
何事も先に見つけた人始めた人。動く人が勝つ。
このくらいの野心を見習わなければと少し思った。

お人好しはバカを見る。
少し自己中なほうが徳
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.6

マシューマコノヒーやっぱすげぇ笑 ほんとセクシー。
ハゲデブなのにちょっとかっこよかったし。
ストーリー展開は、おおそうくるか?となるが、ガッツリ騙された系ではない。

ブーメランファミリー(2013年製作の映画)

3.8

はちゃめちゃ家族。
ずっと兄弟げんか笑
こんな家族やだ。笑
でもみんなお互い愛がなさそうでなんだかんだあるんだよなぉ。

お母さんの愛はすごく素晴らしい。

すごく、楽しめて観れた。

建築学概論(2012年製作の映画)

4.0

初恋って忘れられないもの。
静かに過ぎるストーリー展開。
秘められた思い。

だめだ。泣いちまう。

チェイサー(2008年製作の映画)

4.4

極太 韓国サスペンス映画。
韓国映画は特にサイコパス系が秀でてる。
この作品は日本に作れるだろうか。
本気のぶつかり合い。
過激な演出。

とうとう目を離すことができなかった。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

電気がないことがこんなにも不便な世の中になるなんて。
いつも感謝だな。

世の中何が起こるかわからない。
何かあった時のために、今後見ておくべき映画。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.3

この恋模様は異様だ。だがこの世界観をずっと観ていたいとさえ思った。
池脇千鶴の彼女の出す魅力や世界観は少し暗い。それでも引き込まれてしまうなぜだろう。
偽りのない愛だったということが最後を物語っている
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

#カメラを止めるな!

ずっとレビュー書けてませんでした。

「本当に出来が悪い映画。
何を見せられてんだこりゃ。」

最後までその気持ちのままいられるかは
自分の目で確かめてください
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

#ジュラシックワールド炎の王国

案の定おもろぉぉぉおお!!
もはや夏の風物詩。

身を乗り出したくなるような展開で、終始ハラドキですよ。
そして数々の恐竜たちに魅了される。
恐竜こええ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

アメリカの田舎町を貫く道路に並ぶ、3枚の広告看板。そこには、地元警察への批判メッセージが書かれていた。7カ月前に何者かに娘を殺された母親が、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売った。>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.1

#帝一の國

ちょっと前に何気なく
観たやつ

ごめんなさい。

完全に舐めてた。

単なる旬なイケメン俳優を寄せ集めた映画かなぁくらい思って。

いやいやすげぇ面白いじゃないですか
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

#ワンダー君は太陽

やられましたね。

今年ナンバーワン。

ずるいほど泣かされました。

泣かせにきてないはずなのに、
自然とポロポロ泣かされてるみたいな。

こんなにも優し
>>続きを読む

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.0


サッカーそこまで詳しくない自分でもめっちゃ楽しめた。

もちろんなんとなく、ペレがすごい人だということは知っている⚽️
サッカー界の伝説の人で、サッカーの神様と呼ばれてたり、木梨憲武さんが書く
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

「盗んだのは、絆でした。」


カンヌ映画祭 パルムドール受賞!
最初パルムドームと言い間違え、どこのドームw と笑われましたが。とにかく余韻の強く残る最高の作品でした。

まず、リリーフ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

ずっと観たかったの観れた。
アカデミー脚本賞とったやつ👏

初めて白人の恋人の実家を訪ねた主人公の黒人の青年。相手の親に気に入られるか心配になるが、そこで想像を絶する恐怖体験をする...。

>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

#孤狼の血

@gkh045 と観に行ってきましたよ。


食うか食われるかの世界で命を焼き尽くす男たちのゴリゴリの生き様映画!

グリグリの男クセェ映画!

東映のTheヤクザ映画
>>続きを読む

>|