RAN

RAN

キングスマン(2015年製作の映画)

-

アクションシーンのBGM最高だし動きのテンポめちゃ良いしカメラワークも動きまくってて超楽しい。

サントラのイケイケ感と紳士な登場人物とのギャップが良い!

タロンくんめちゃ可愛いじゃん!!えーーー!
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

-

日本人が英語を話す映画がもっとあっていいなと思う。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

-

ハードボイルド作品にするならもう少し台詞が少なくても楽しめる。

ルパンと次元の一つ一つの動作がかっこいい。
一介の泥棒と一介のガンマンかっこいい〜。

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

-

「乳首燃やされた方がマシ」って台詞が1番面白かった。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

-

わがまま言わないメイジーだからこそ、
「家に帰りたい」の一言がすごく切ない。

いきなり現れたリンカーンに、信号を渡る時手を繋いだりして適応しようとしてるメイジーが健気。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

フランス映画見てます感がすごい。

説明的じゃない感覚的な映画。

好きな人はすごく好きな雰囲気なんだろうな〜って思って見た。

ギャングスター・ナンバー1(2000年製作の映画)

-

邦画では味わえない高級感とスタイリッシュさが最大の魅力だと思う。
ポールベタニーは純金髪なので眉毛が薄く、人と違った表情の見せ方ができる所が非常にこの役と合っているように感じた。

熱烈過ぎる憧れのせ
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

-

なんでそのタイミングで赤井と安室は殴り合ってんの...めちゃ任務中でしょうよ...

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

-

画面がすごく楽しいし単純に可愛い。

ストーリーの根本は結構現実的な所が可愛い世界観とのギャップがあって面白い。

クリスプラット氏の声の演技がとても上手でびっくり。

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

テレサがシャロンに「あなたの間違いは
私が正してあげる」って言うシーンが好き。

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

-

ノーカットで見たいなあ...

OPに流れるのはルパン三世'79。
ルパン三世のテーマではこれが1番好き。

始まり方が最高。

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年製作の映画)

-

ルパンと並ぶとやはりコナンの現実離れ感が否めないけど、こういうもんって思って見たら普通に面白い。

銭形の登場が少なくて寂しい。

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

-

忘れようとする事の罪深さ。

皆んな忘れたがっているから真実を掘り起こしてはいけないと言う一方的な価値観が
恐ろしい。

らんま1/2 決戦桃幻郷!花嫁を奪りもどせ!!(1992年製作の映画)

-

流石劇場版。作画が美しい。
ぬるぬる動くから良牙の爆砕点穴と獅子咆哮弾が激かっこいい。
特に爆砕点穴は良牙無双レベルにかっこよく描かれているのよ。

服装に時代を感じるのもまた良い。

キャラクターが
>>続きを読む

アレクサンドリア(2009年製作の映画)

-

皆兄弟とか言ってるのに奴隷制度がある。
この矛盾に気付かないのか。

あなたを抱きしめる日まで(2013年製作の映画)

-

お婆ちゃんらしさって普通に会話してるだけじゃわかりにくい。
でもそこを読んでる小説のあらすじ全部言っちゃったり、飛行機のサービスが全然わからなかったりっていう演出でわかりやすくしているのが面白い。
>>続きを読む

>|