RANさんの映画レビュー・感想・評価

RAN

RAN

映画(418)
ドラマ(0)

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

「信念を貫き通す」とかよく映画で聞く台詞だけどこの作品見てたら言葉の重みを実感する。

エンダーのゲーム(2013年製作の映画)

-

エイサ・バターフィールドくんが気になり始めて借りたけど、綺麗過ぎる瞳に涙を溜めるもんだからすっかり好きになってしまったね。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

序盤の海底のシーンを長いと感じるあたり私にフランス映画は向いていないと実感する。

ステラ役の女優さんが中世の絵画から出てきました顔でびっくり。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

-

220万ある地雷の後処理。
埋めるだけ埋めて戦争が終わったら尻拭いは少年兵。
酷いなんてもんじゃ済まされない。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

-

50年以上表に出されなかった出来事。

明かされてない秘密はまだ沢山あるんだろうね。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ネイサンのキスシーン可愛すぎてめちゃくちゃ巻き戻した。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

-

白い背景だからクリステンとニコラスの瞳の色がより鮮やかに見えて素敵やん。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

見終わったらとりあえず全ての物事を宇宙単位で考えちゃうから日常生活の悩みが全部どうでもよくなるし登場人物全員が愛おしい。

まさに「終わりの始まり」

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

-

アクションシーンの規模がでか過ぎてもう何がどうなってんだかわからんです状態。

スノーピアサー(2013年製作の映画)

-

も〜大惨事!ってシーンが沢山。

特別面白い作品じゃないけどクリスがめちゃくちゃかっこいいからもういいやってなる。

スプリット(2017年製作の映画)

-

ちゃんと違う人格に見えるの普通に考えて凄い。

SING/シング(2016年製作の映画)

-

ヒット曲がじゃんじゃん出てくるしストーリーは予想しやすいわかりやすさだし見ててハッピーになれる。

歌が飛び抜けてうまい人はいいな〜。

見終わってからめちゃでかい声でAll of me歌っちゃった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

メイキングで監督が言ってた、「イギリス文化に焦点を当てた1作目とアメリカ文化を取り入れた2作目」を意識するとより面白い。

マークストロングさんが言ってたように「リアルじゃなくていい」ところがキングス
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

-

最初から最後までピータのこと大好き。

状況的には全然穏やかじゃないけどピータとプリムが2人で会話してるの微笑ましい。

本編Blu-rayにメイキングつけてほしかったな〜。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

笑える要素が本当に盛りだくさん!!
単体作品に他のキャラクターが出てくるのは単純にテンション上がるし、アクションシーンに見所が増えて見ていて楽しい。

状況によって簡単に立場を変えるロキは見ている側を
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

-

前作に比べてプレイヤーが速攻で死んでくし、ピータがより可愛い。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

シビル・ウォーのブラックパンサーのことちょっと馬鹿にしてたけど、見て結構盛り上がっちゃった〜。

ワカンダの設定が良いし、ハイテクさと現実味のある街並みも新鮮。

キャプテンの盾を希少扱いしてる身とし
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

出演者の老けなさに驚き。

ギロチンのシーンしょーもなくて元気でる。

>|