RANさんの映画レビュー・感想・評価

RAN

RAN

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

最高。

前作を踏まえて色んなことやってる感じがたまらん。
舞台が壮大だけどストーリーの基盤は共感しやすいテーマで構築されている。
音楽は前作よりも大人っぽい。

グルート表情変化が可愛すぎてずっと見
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

こういう映画を映画館で観るべき映画って言うんだろうな〜と思う。

CG映像の迫力がハリウッド映画らしい壮大さで見ていて気持ちがいい。

色んな意味で今までのヒーローとは少しベクトルが違ってインフィニテ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

トムホランドくんの演技が絶妙。
包み隠さぬティーン感が最高だった。

今までのスパイダーマンの中で1番年相応な気がする。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

-

めちゃめちゃ良作。

コリンズがマイケルと図書館で一緒に勉強するシーン最高。

強くてかっこいいママとスマートにママを支えるパパの間に生まれた子供達だからマイケルにも優しいのかな。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

パトリックの「覚悟しろ、異性愛者」ってセリフが好き。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

人間負けちゃったー!
AIの方が一枚上手だったー!

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

-

話が進むにつれてマイクの弱々しさがどんどん愛おしくなる。

ちっちゃい声でボソボソ喋ってたと思ったら思考が追いつかなくて早口になっちゃうマイクが可愛いいい。
ちまちま上手に絵を描いてる姿めちゃ可愛い。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

-

斬新。

こういうのを見ると天才って本当にかっこいいな〜って思うな〜。

キングスマン(2015年製作の映画)

-

アクションシーンのBGM最高だし動きのテンポめちゃ良いしカメラワークも動きまくってて超楽しい。

サントラのイケイケ感と紳士な登場人物とのギャップが良い!

タロンくんめちゃ可愛いじゃん!!えーーー!
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

-

日本人が英語を話す映画がもっとあっていいなと思う。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

-

ハードボイルド作品にするならもう少し台詞が少なくても楽しめる。

ルパンと次元の一つ一つの動作がかっこいい。
一介の泥棒と一介のガンマンかっこいい〜。

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

-

「乳首燃やされた方がマシ」って台詞が1番面白かった。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

-

わがまま言わないメイジーだからこそ、
「家に帰りたい」の一言がすごく切ない。

いきなり現れたリンカーンに、信号を渡る時手を繋いだりして適応しようとしてるメイジーが健気。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

フランス映画見てます感がすごい。

説明的じゃない感覚的な映画。

好きな人はすごく好きな雰囲気なんだろうな〜って思って見た。

ギャングスター・ナンバー1(2000年製作の映画)

-

邦画では味わえない高級感とスタイリッシュさが最大の魅力だと思う。
ポールベタニーは純金髪なので眉毛が薄く、人と違った表情の見せ方ができる所が非常にこの役と合っているように感じた。

熱烈過ぎる憧れのせ
>>続きを読む

>|