みボさんの映画レビュー・感想・評価

みボ

みボ

サイモン・ペグ推しのコメディ好き。映画館で寝るのが特技。星の評価は映画館補正かかりがちです。

映画(330)
ドラマ(23)

愛と法(2017年製作の映画)

3.7

いろんなマイノリティがあるというのを忘れないこと

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

タイのきちんとした映像作品初めて見たけどめちゃくちゃクオリティ高い。すばらしい。
「最初のシーンそれか!」みたいな、ちょっと騙された!って気分になれて面白かった。

あと「天才たち」って邦題だけど、天
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

3.4

盧武鉉元大統領がモデルらしいけど、この主人公がのちに大統領になる想像は全くできない。なんせ高卒だし。
最初はお金儲けのために弁護士をしていた主人公が人を助けるために立ち上がる……ってプロットは「善惡の
>>続きを読む

戦場のメロディ(2016年製作の映画)

3.3

出来すぎなぐらい悲劇が続いて、ああこれは感動モノだな〜ってちょっと冷めながら見てたのに結局最後は泣いてしまった。
子役の演技がすごくよかったな。韓国はうまい子役多い気がする。

建築学概論(2012年製作の映画)

2.8

初恋は思い出しはしても大人になってからじゃどうにもならない、というやるせなさがしんどい…。
あと過去のふたりが両想いなのにどっちからも決定的なアクションとらないことにやきもきさせられた。

恋愛がテー
>>続きを読む

二十歳(2015年製作の映画)

3.2

高校を卒業して迎える二十歳という分岐点をどう乗り越えるか、悪友3人がうだうだドタバタしてる青春ムービー。

高校時代に仲良くなった3人の環境がそれぞれ違うのに、ずっと仲良しなのいいな〜。女だと多分こう
>>続きを読む

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.0

「オーシャンズ11」的なことしたかったんだろうなってのはわかるんだけど、人間関係がとっちらかりすぎだし、強盗の計画も地味な割にすぐ破綻してるし、海外ロケしてる割にスケール感なくてこじんまりしてるし、な>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.6

頭脳派と肉体派の警察大学生コンビが女性誘拐現場を目撃しその犯人を追うという、アクション青春(?)ムービー。
なんかもっと頭脳派の方が頭使う展開あるんかなと思ったけど、アクション満載で知能を使う要素はそ
>>続きを読む

ワンライン/5人の詐欺師たち(2016年製作の映画)

3.5

詐欺師モノってめちゃくちゃ苦手なんだけど、これはかなりあっさりしててわたしの心臓に優しかった…。
まぁ悪vs.悪を描いてる割にあっさりしすぎなんだけど、その薄味さやコンパクトさが自分にはちょうどよかっ
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.4

全20話の10話目あたりです!って感じの唐突な始まりでちょっと戸惑った。
多分ドラマで見たらめちゃくちゃ面白いんだろうな〜。ドラマで見たかった。

高地戦(2011年製作の映画)

3.0

フィクションらしいけど、戦場の描写が生々しすぎて全然フィクションに思えなかった。
同じ民族同士なのに戦わなければいけない虚しさとか、仲間を失う悲しさとか、戦場での絶望感とか、とにかくつらい……。

>>続きを読む

サイコメトリー〜残留思念〜(2013年製作の映画)

2.8

推し俳優が出てるから見るか〜という動機で見始めたら高校時代の回想シーンだけの出演で、その2〜3分のためだけに見た1本。

異能バトルするのかな?と思って見てたけど全然そんなことなく、触ったものの残留思
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.5

映画エクソシストみたいにブリッジで階段降りてくるとか、そういう派手な演出はなくて、とにかく思ったより真面目に悪魔祓いというものを描いていた。
でも演出が地味ってわけでもなく、真に迫った悪魔祓いのシーン
>>続きを読む

ホームランが聞こえた夏(2011年製作の映画)

3.6

青春モノとして素直にイイ!
試合の展開もキチンと描かれてたし、野球好きな人は見たら胸熱間違いなし。

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.6

再審で争う裁判模様がメインの話かなと思ってたら、心に訴えかけてくるエモーショナルな作品だった。
「金と名誉のために弁護士になった」と豪語していたジュニョンが、冤罪被害を受けたヒョヌのために熱くなる展開
>>続きを読む

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.0

原作未読。なんとなく再生して見てみた。
とにかくケーキが食べたくなる罪な映画。
魔性のゲイの人より主人公の方がイケナイ色気があった気がする…。

義兄弟 SECRET REUNION(2010年製作の映画)

3.0

ハンギュ、完全にジウォンに胃袋掴まれてて笑った。

ブロマンスとかバディ感を期待してたけど、そこまでふたりの関係にエモーショナルを感じなかった…。
でもお互い認めたいけど認めたくないもどかしさはよかっ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

途中の寝ちゃって記憶が途切れ途切れだったけど、そんな状態で見ても終盤の戦闘シーンやカーチェイスシーンが面白かった〜〜!

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.6

最初の方普通に寝てしまった。
メガロドン出てくるまでが退屈すぎる…。

なんかジェイソン・ステイサムの使い方それでいいのか?!?!
とにかくサメとジェイソン・ステイサムという組み合わせなのに、本当に普
>>続きを読む

ただの友達?(2009年製作の映画)

2.0

ひとつの作品かと思ったら短編集だった。

「少年、少年に会う」14分
タイトルそのままのボーイミーツボーイ。
途中で天使が歌い出して変なアニメーションが挟まるという謎の演出…。
セリフがなかったので、
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2004年製作の映画)

3.3

“兄と弟”というよりも“個人と個人”という印象が強い、不思議な兄弟たちだった。
最初は「えっ全然兄弟じゃないじゃん〜〜!」って思ったんだけど、見続けていくと「お互いがお互いのこと大事にしたい、大事にし
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

韓国オリジナル版が良くて日本リメイク版も期待してたけど、やっぱりオリジナルのほうが映画としての出来はよかったな。
“あの頃”への言及もちょっとあっさりしすぎてて、う〜ん物足りない!

でもオリジナルで
>>続きを読む

あなたの初恋探します(2010年製作の映画)

3.0

内容は普通なんだけど、主演のふたりが可愛かった。
コン・ユがダサく見える不思議。

殺人漫画(2013年製作の映画)

2.7

ホラーはネタあかししすぎると怖くなくなるんだなというお手本のような映画。
全然怖くなかった…。

チョン・ウチ 時空道士(2009年製作の映画)

2.5

ドタバタアクションコメディなので気軽に見れる。
けど面白いかと言われると??

カン・ドンウォンは本当にテキトー男が似合う。

時間離脱者(2015年製作の映画)

3.3

タイムパラドックスとかのこと考えると「うーん??」ってなるけど、ストーリーの起伏もちょうどよくて飽きずに見れた。
意外な伏線が最後で回収されたして、ちょっと泣いちゃった。

めちゃくちゃぶっちゃけると
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.0

ハン・ヒョジュめちゃくちゃかわいい。まさに子鹿。

監視チームで犯罪組織を追っていくクライムサスペンス。といっても暴力描写は少なくてけっこうあっさりしてた。どちらかというと知能戦って感じ。

どんどん
>>続きを読む

ヨンガシ 変種増殖(2012年製作の映画)

3.0

お父さん博士号持ってるのにただ慌てて右往左往するだけ!もっと頭使うのかと思ってたけどちがった。残念。

「主人公の家族が助かるか?助からないか?」を主軸にしてたので、あんまりパニック物って感じじゃなか
>>続きを読む

超能力者(2010年製作の映画)

3.4

イケメンvs.イケメンの異能力バトル!っていっても全然絵面は派手じゃない。
でも派手じゃないぶん下手なCGもなく、シリアスさが変なシュールさになってなくてよかったかもね。

画作りはすごく雰囲気満点で
>>続きを読む

悪魔の倫理学/怒りの倫理学(2013年製作の映画)

2.5

う〜〜んなんでこんなにコメディっぽく撮ったんだろ??
なにがしたかったのかよくわからない映画だった。

時間軸が戻って視点が変わる演出も、特に意味があると思えない。ただブツ切りな印象。

とにかく登場
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.5

トム・クルーズがイケメンという点以外本当に自分と合わなくて面白くなかった…。
鳩、どんだけスローモーションで飛ばすん!

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.3

もっと精神的にジワジワくる系だと思ってたのに、いざ蓋を開けると「激しいカーアクション祭り〜やや不自然なCGを添えて〜」って感じだった。笑った。

パク・シフ演じる元殺人犯がとにかくやたら可哀想な目にあ
>>続きを読む

ブーメランファミリー(2013年製作の映画)

2.8

コメディではないかな。とにかく問題児だらけの家族がわちゃくちゃ揉めてる映画。

問題児ばかりで揉めまくってるわりに家族が貶されたらすぐ怒る、愛情に溢れてるツンデレ家族だった。

お母さんが子供達のため
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.5

汚職を暴くぞ!っていう韓国映画あるあるなストーリー。ちゃんとスカッと終わるので見ててしんどくなかった。

イ・ビョンホンのキャラがとにかくカッコいいというか、なんというか、義理堅い?慈悲深い?部下の妻
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

主人公がもっとうだうだするのかなと思ったら行動力の化身だったから意外。
15歳の男の子って周りの目を気にしたりしそうなのに、コナーは学校中からからかわれても自分たちのやりたいことを貫き通していてかっこ
>>続きを読む

>|