みボさんの映画レビュー・感想・評価

みボ

みボ

映画館で寝るのが特技

映画(375)
ドラマ(32)

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.2

傍若無人なCIAと天才スリ師がパリをどったんばったん駆け回る話。
見終わったあと日本語版のキャッチコピー「この二人、パリ出禁」を読むと、そうだね〜〜出禁だね〜〜ってなる。アメリカ人が他国でこんなに暴れ
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.3

格闘ゲーム風にバトルとは思わなくてびっくりしちゃった。コメディなくせに無駄にアクションがすごい。

エドガー・ライト特有のテンポのいいカット割のおかげで飽きずに見られたんだけど、見終わって話思い出すと
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

3.5

珠玉のボーイミーツボーイ映画。
出会いもだけど、友情のこじれかたも非常に良かった。
友達と夢中になって好きなことを追いかけるきらめきやあまりにまっすぐな友情は大人のわたしには眩しすぎたよ〜〜。

ウィ
>>続きを読む

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)

3.3

独白回想系だから展開わかりきってたのに最後はやっぱり泣いてしまった…。
サイモンのお墓が一等小さいのがニクい。泣くやんそんなん。

ジョー・マッゼロ撮影時は15歳ぐらいらしいけど今と驚くほど顔変わって
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.7

「パッドマンって名前なんやねん!」って思ったらこれが原題だったし、名前がパッドマンたる所以もちゃんと作中で説明されていて、めちゃくちゃちゃんとした理由だったので「なんやねんって思ってすみません」って見>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

う〜ん2019年の一発目の映画館でこれ見ちゃった〜〜。
面白くないわけじゃないけど最後まで観ると「は?」ってなっちゃうストーリー構成だった。
ちなみにホラーとしてはそんなに怖くないかな〜。

日本の映
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.7

ダスティン・ホフマンすごすぎる!
途中からダスティン・ホフマンであることすら忘れて、レイモンドが悪い目に合わないかひたすら心配しながら見ていた。

一見チャーリーがレイモンドを振り回す話かと思ったら本
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

SF版タイタニックみたいな話なのでストーリーの先は読めちゃうんだけどキャラクターの描写がよかったので面白かった。
ワンコのようなジムもハスキー声がセクシーなオーロラも好きだったけど、なによりバーテンダ
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.7

2018年最後に観た1本。
一年の最後を締めくくるのにちょうどいいハッピーな映画だった。

甘酸っぱい恋愛模様やピーターのわんこ感もいいんだけど、何より姉妹の仲にグッときた。

全体的に映像がオシャレ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

出た!クリストファー・ノーランお得意の時系列いじりまくったやつ!
といってもこの映画の時系列いじりはミスリードを狙ったものじゃないのでわかりやすかった。
いやわかりにくいんだけど、時系列いじることによ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

ベネディクト・カンバーバッチがグリンチの声優をやってるということで、それを聞きたかったので字幕で鑑賞。

う〜〜〜んストーリーが弱い!
物語に起伏が足りないし、キャラの掘り下げがないので感情移入もしに
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

すごい、めっちゃおもしろい。
メタネタ満載なのもおもしろいし、ストーリーもおもしろいし、キャラかわいいし、さすがディズニー。

友情がテーマなんだけど、友達が自分以外と仲良くすることに嫉妬したことがあ
>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.6

2というナンバリングに恥じない前作より大きいスケールで見ててめちゃくちゃ楽しかった!
博物館大乱闘スマッシュブラザーズっていうのかな、オールスター勢揃いで楽しかったな。

巨大タコも可愛かったし、宇宙
>>続きを読む

ブルックリンの片隅で(2017年製作の映画)

3.5

顔のアップが多くかなりプライベートフィルムっぽい作りになっててあんまりストーリーに起伏があるわけじゃないんだけど何故か退屈せずに最後まで見れた不思議な映画。
役者の表情がいいからなのか、セックスシーン
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.0

自分の人生が不特定多数の人にエンタメとして消費されてて、街のみんなが作り物という、めちゃくちゃホラーなのにちょっと感動ドラマっぽく仕上がってるから余計に怖かった。

SNSで自分の思考や日常を切り売り
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.5

まぁ普通に面白いよな、と途中までは思ってたらミニチュアのオクタウィウスとジェデダイアが可愛すぎて評価爆上がりした。

もっと子供の頃に見てたらワクワクが止まらなくて胸がドキドキしてたんだろうな〜。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.6

「絶対に泣かせるからな!」という作品の意気込みに免じて素直に泣かせてもらいました。入念にしたスキンケア全部落ちるぐらい泣いた。
ベタすぎて最初は泣けないと思ったけどやっぱりラストは涙なしでは見られなか
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

多分これ学生の時に見ても相変わらず勉強は嫌いだったと思うんだけど「勉強するとは何か」というのがわかってちょっとは楽しくなってた気もする。
勉強は点数を取るためのものではないし、競い合うためのものでもな
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

ホラー映画のような演出はむしろ少なくてちょっと拍子抜けだったしとにかく長く感じてしまった。
不安を煽るような不協和が始終なってるんだけど、その音も「不安、煽りまっせ!」って感じでわざとらしくてちっとも
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

-

「太陽がいっぱい」のリメイク作でこちらのほうが原作に忠実らしいですね。
さすがリメイク作だけあって脚本がすっきりしてて状況がわかりやすかった。
しかし長い。140分は長いよ。
「太陽がいっぱい」と展開
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.6

「この映画はホモセクシャルを描いている」っていう前情報入れていたのでもうそうとしか見えなかった…。
いや多分前情報なくても腐女子のわたしにはそうとしか見えないと思う。

トムがフィリップに手をかけたの
>>続きを読む

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

4.0

もう何年前になるのか考えたくもないけど、わたしが高校生だった頃に見て衝撃的だった映画。おぼろげにしか覚えてなかったので改めて見返してみたけど、相変わらず見終わってから涙が止まらなかった。

10代の頃
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

ハリポタ原作ファン以外を振り落とすジェットコースターだった。

とにかく脚本がダメな気がしてならない。
いくらシリーズ物だとしても映画は一本の映画として楽しめるように作ってくれないと困る。

ニュート
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

死んで幽霊となってしまった男が、愛する妻を見守る話……だと思ったら違った。死者が何を思っているのか、という話でもなかった。
すごくSFっぽかったし、とにかく“虚しさ”を丁寧に映像化したらこうなる、って
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

泣いた。この感想を書いてる今も思い出して泣いてる。
ルディとポールのマルコへの確かな愛情がはっきりわかるだけに、その愛情が許されない社会の虚しさがすごい。

ホモフォビアの人間が許せないと思ったけど人
>>続きを読む

人狼(2018年製作の映画)

2.7

お、おもんな……。退屈すぎる2時間19分。こんなに見てる間苦痛だったの久しぶり。

壮大で重厚な雰囲気醸し出してるのに肝心の内容が薄っぺらくて「この人らなんでいがみ合ってんの??」って終始頭にハテナが
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

2.3

エピソードがすごくぶつ切りだと思ったら元々は全6話の短編アニメなんだね。
いやそれにしても劇場版にするならもっとうまく編集して〜!

“AIに自我があったら”というありきたりなSF的設定だけど、なんか
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.0

少年たちがたまたま釣れたカサゴを踏んづける冒頭の描写があまりの生々しさで、ちょっとしんどくなり1回視聴を断念してたけど、なんとか最後まで観た。

アイスランドの荒涼とした寒々しい村では、おそらくヘテロ
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

3.7

タイカ・ワイティティ監督のテンポ感本当に好き。
クソガキと頑固親父が“壮大的”な自然の中を逃避行するだけという、文字に起こすとめちゃくちゃ退屈そうなストーリーだけど、タイカ・ワイティティ監督特有のちょ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

絶望的な状況なのに主人公が終始“宇宙飛行士YouTuberの火星vlog”みたいなノリだっから、思ったより軽く見れてよかった。
いやそれでも心臓がキュってなってめちゃくちゃ息苦しかったけど。

群盗(2014年製作の映画)

3.0

韓国版西部劇?アクション時代劇?
章仕立てとナレーションのおかげでちょっと日本むかしばなしっぽくて、韓国の時代物のわりには見やすかった。
でもなんか見終わったあとは「子供は平等に大切にしないとね〜」ぐ
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.0

「ムキムキなのに心がピュアなマ・ドンソクめっちゃかわいいだろ…?どや、かわいいやろ?ん?」っていうマ・ドンソク兄貴萌えムービー。
なのでもはやベタすぎるプロットや御涙頂戴な展開なんかどうでもいい!
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.3

アメリカの田舎の冴えないオタク風高校生のとにかくゆるい脱力系日常物。
大きな事件は起きないし、はっきりたした起承転結があるわけでもない、とにかく力が抜けまくるシュールさ。かなり好き嫌い分かれそう。
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.0

見終わって「よくわかんね〜〜〜!」ってなったけど、帰りの電車の中でそのよくわからなさを思い出して主人公のような半目になる映画だった。
何かしらの意味があるんだろうなと思って解説読んだりしたけど全然わか
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

ほぼ全編パソコンの画面上でストーリーが展開されるから、なんか他人のパソコン覗き見してるちょっといけない気持ちにもなりつつ、でもPOVとはまた違う没入感があってすごく映画に見入ってしまった。

画面上し
>>続きを読む

>|