recoba20さんの映画レビュー・感想・評価

recoba20

recoba20

映画(114)
ドラマ(0)

暮れ逢い(2013年製作の映画)

4.0

2回目の視聴

アラン・リュックマンが素晴らしい。
自分で流れを作っておいて、嫉妬とは、なんとも人間らしい。

香り、触れる

とても親密で想いが伝わる。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

最後のセリフだけで、ポイントアップ

設定でなるほど〜。

あとは、ジムキャリーの演技で引っ張っている感じでした。

ワン アイデアという感じで押し切って感じでした。

あるメイドの密かな欲望(2015年製作の映画)

4.1

映画はあまりよくわからない結末だったが。

レア・セドゥーが素敵。

ヴァンサン・ラッセルも適役でいい感じ。

ティエリー・トゥグルーの憂鬱の時も非常によかったが、それを彷彿とさせる演技。

メイドも
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.3

なかなかの一人芝居でした。

徐々に展開が見えてくる中、
ミスから起こったことにケジメをつけるべく、仕事、家族となんとか折り合いをつけていく過程が、主人公の人柄をうつす。

長男の父親思いの発言が、
>>続きを読む

ブルゴーニュで会いましょう(2015年製作の映画)

4.1

ブルゴーニュで会いましょう

シンプルで映画らしい映画でした。
一時間半に凝縮した分、強引なところも

ともかく、
みんなの顔、表情が豊かでした。

ぶどうも
ワインも
光ってました!

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

スーパー駐車場で歌うシーンがとてもいい。

アリーが初めて舞台に立ち、セッションするシーンがいい

レディオガガの歌声が心に響いた

ボヴァリー夫人とパン屋(2014年製作の映画)

4.2

久しぶりに見た二度目。

人の生き様、なるようにしかならない力に

結末もそうだったっけ、などなど
だいぶ忘れていて二度もお得

パンやん、サイコーです
平凡な日常を送る。

息子が一段高いところから
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.2

デヴパテル、ジェレミーアイアンズ
全く反対の役柄を
好演

リスボンに誘われてでも
とてもいい、
いや最上級でいい
役者さんだと思った。

妻もとてもいい印象

リトルウッドもサイコー!

やり尽くす
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

まだ、クイーンの音楽が流れてます

圧倒的な、凄まじい
音、生き様、

歌詞のそこここにfamily.home、friendsと書かれていて、その意味がわかる映画だった

後半ずっと泣いてました。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.1

映画館で見たなあと思いつつ、見てしまった。

うらみ、つらみ、不条理など負のエネルギーを爆発させるオムニバス

今回は
最初、おかえしと、
車関係の、エンスト
が気に入りました!

アホ、バカになれる
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

4.0

なんだろ〜、面白くて引き込まれた。

リズムがよかった!

多部さん、綾野さん、松坂さん、菅田さんら、それぞれのダメさ加減がとてもいい感じ、リアルな感じで、


植物を育てられないのも共感できる

>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

映画の世界が、現実世界に近づいている

未来世紀ブラジルが、
とてもショッキングな、震え上がるような映画だったのに、
現実はもはやそれを超えてしまって・・

スノーデン氏の勇気を讃えたい

追伸 ゴー
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.6

オシャレなタイトル、ポスターに
とても神妙な表情のホアキン・フェニックス
とても素直で快活な表情のエマ・ストーン

そんな感じで始まった前半

前半後半のホアキンの表情、姿勢、生きることの軽重、その変
>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.8

みなさんの点数は低いけれど、

エイドリアン ブロディの表情がよかったし、事件にのみこまれかたもよかった。

彼のナレーションも

大切にしていた家、家族が壊れていくさまも

イヴォンヌの語られるのを
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.6

振り切った映画


最後には善悪を超えて
スッキリ

誰も得しない

それがいい

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.6

台風の夜の公園
線香立てを掃除
など

たまらなくいいシーンが散りばめられている

樹木希林、池松壮亮たまらないね。

あと何本出られるかと思いながらの作品かと思うと、こちらも襟を正して?今を大切にし
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

4.0

重力ピエロ

お父さんはなぜ話したのだろうか?

から始まった。

2人の兄弟の関係、空気感がとてもよかったぁ

小説読みたくなった

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.1

昔映画館で見たなあと思いだしながら鑑賞

時間イコール命という設定が面白く、そういう世界になる可能性もちらりと感じつつ。

未来世紀ブラジルはタイプの偶然からくるミスからはじまる近未来社会

食料、環
>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

4.0

豪華すぎる俳優陣

アントン・イェルチンの若きときも

スー・チーと画家の場面など素敵なシーンありました

ずっと撮っている映像は、なんだか
smokeを思い出しました。

酷評いろいろありますが、僕
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

5.0

樹木希林さんのラストを飾るにふさわしい映画でした。

お湯とお水の音の違い

夏と冬のお茶の香りまでしてくるような 、
そんな映画でした。

急な展開などまったくないストーリー

日日是好日
そのまま
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.6

母、つよし

詰め込みすぎかなあというところ以外、
とてもよかった。

銭湯の湯舟で泣いてるシーンが印象的

皆さんと同じく
ずっと泣いていた!

ザ・ボーダーライン 合衆国国境警備隊(2016年製作の映画)

4.1

空気感
メキシコ国境の風の音が
聞こえる

フローレスがサイコー

それを助けて捕まってしまう3人

道に立っている子ども

マヤの医師、呪術師

良作と思う

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

すごい映画だ

しかも50年前!!

生命の始まりと終わり

IMAXでさらに良かった。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

自由を勝ち取るときの

回りの景色の輝き

別れ

再開

出会い

なによりも自由と感じること

それこそ

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

なんて書こうかと悩ませる映画

映画の大半を不気味さ、不安定さ、座ってられないモゾモゾした雰囲気があり、
なかなかの居心地の悪さでした。

ダニエル・カルーヤがサイコー
表情などから緊張感、緊迫感を醸
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.0

born to be blue
映像、音楽、ラストetc
すべてをあらわしている。

イーサン・ホーク
こんな役がとても似合う

ジェーンの愛
表情から読み取れるほどの愛

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

久しぶりに見ました。
デニーロがすごい!
厳しい役より、のびのび演じてた感が。

一回目は能天気な映画と思ってましたが、
気持ちいい映画でした。

ジュールズの細やかな仕事ぶりは、
受け取る側の人の気
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.4

主役の演技には一目

ただ、法廷映画というより、アクション、力の映画。

なんだか当てがはずれて、ウーン

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

4.7

イェルチン、若いときこんなカッコいいんや。

ポルトからファンになったけど、やっぱりいい。

フェリシティジョーンズも最高。

その母も父も。まわりの演技が良いなあ、ERだつたんや。

皆さんの感想に
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.5

ゾーイサルダナのカッコよさと、カトレア少女時代の逃亡アクションが素晴らしい。

社会の闇をリアリティをもって掘り出すのがレオンの良さ

そこが希薄かな
残念

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.7

素晴らしい景色

砂漠地帯の海

どういう展開か読めず、
物事がよくなっていくところだけ
気持ちよい感覚で見てました。

まあ、賛否あるわなぁ

ニキータ(1990年製作の映画)

4.5

久しぶりだった

荒削りで、シャープ

緊迫感がたまらない。

1990リュックベッソン監督

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.8

なんだかすごい俳優さんたちが出てきて、びっくり。

ランディ、アシュトンカツチャーとエリース、リアミシェルの絡みが個人的に好き

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.3

辛い映画でした。

録画していたが、なかなか思い切らないと見れず、今日になってしまいました。

海、空、特に、波が印象的で

心象を映す・・

弱さと強さ

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.0

緊迫感溢れる映画

双子を巡るものがたり

クロエ マリーヌ・ヴァクトが素敵。

>|