RICHさんの映画レビュー・感想・評価

RICH

RICH

instagram.com/ri_ch_z

映画(686)
ドラマ(320)

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.1

実話を舞台化したものの映画化らしい
ミュージック映画だけど社会派ドラマベース
人種差別や戦争、伝統、家族、友情、絆を描いてるなかに、ソウルミュージックで色付けみたいな感じ。

歌がいい。うまい。
サフ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

2.8

映画としてはおもしろいと思うけど

人の人生を何だと思ってるんだっつーね。
作り出した人も見てる人もフリーク。
でもこれって人間の性なのかもって思ったりして。

サスペンス映画のブラックサイトに似た感
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

2.0

ラブロマンス

ドリューとかジェニファーとかジャスティンロングとかイケメン ベンアフレックとかスカーレットヨハンソンのナイスバディとかを見たくて見た。
以上www

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.3

SNSやネットを駆使して、失踪した娘を探す父親

PCやケータイなどのカメラを通じて話が進んでいくのが斬新だった。
だからかスクリーンで見るより、PCで見たほうがよかったのかなーなんて思いながら見てた
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.6

伝説のバンド クイーン、フレディ・マーキュリーを描いてる映画

もちろん、クイーンのこと知ってから見た方がいい。
でも有名な曲ばかり。

最後のシーンまでは、曲が途中で終わっちゃうし
いわゆる不完全燃
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.4

ヒューマンドラマ

誘拐され7年間の監禁生活の間に、子供を生み育て5年。
5歳になった子供と脱出をする。
ここまではよくあると思うんだけど、その後がとてもリアルに描かれていた。
すべてにおいて、子ども
>>続きを読む

遠距離恋愛 彼女の決断(2010年製作の映画)

3.0

ラブロマンス

ドリューの相手は誰でもイケメンに見えてくるw
Newgirlの時のジャスティンよりかっこよく見えたw

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

2.8

コメディタッチのサスペンスかなぁ。
皮肉たっぷりで、オチも皮肉ってておもしろい。

エマ・ストーンはかわいかったけど、ホアキンの腹出た中年っぷりが意外によかった笑
私はリバーファンだったけど。(余談)
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

2.0

ディズニーチャンネルの映画?
ハイスクールミュージュカルっぽい感じ。
歌とダンスはよい。
主役のメグ・ドネリーが可愛い。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

青春映画

80年代のダブリンが舞台
ファッションや音楽がどっぷり80年代
よくある青春映画なんだけど、曲とストーリー時代背景のバランスが絶妙すぎる。

MVで自分のファッションや音楽が変わったりする
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.1

チャーチルが首相になってから
ダンケルクの戦いの裏側を描いてる
実話ベースの映画

ゲイリーオールドマンの面影ゼロ
演説シーンや国会シーンは見入ってしまった

リリージェームスの存在感にも驚いた

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.3

ストップモーション映画
原作があるらしい。

主人公のズッキーニは、アル中の母親と二人暮らし
ある日母を追いやったことで、母を亡くしてしまう。
一人になったズッキーニは施設へ入ることになる。

孤児達
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.6

赤ちゃんの頃に誘拐され、外の世界を知らぬまま25年間過ごしてきた主人公
彼の世界は子供向けSF番組と共にあった。
ある日両親が誘拐犯として逮捕され、本当の家族の元に帰る。
これまでの世界をどう乗り越え
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

2.5

ラブコメディだと思ったけど、なんだろ。
下ネタとアルツハイマーを合わせるのは
どうなんだろ。

アン・ハサウェイとジェイク・ギレンホールの
カップルは良かった。
あと、大好きイケメン
ガブリエル・マク
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

2.6

ラブストーリー

切なすぎる結末

マリオン・コティヤールの美しさ炸裂だった。

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

2.5

豪華出演者!

ただのラブコメかと思って見てたけど、
子供をもつってことに焦点を当てて
いろんな角度から切り込んでたから
結構面白かった。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

2.2

ラブコメかなー

笑えもしないし、いまいち話の盛り上がりもないし
みてて痛々しい人ばっか出てくるんだもん。

ジェニファー・ローレンスの演技はなかなか見応えあった。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.0

ベストセラー小説3部作の、2部作目だったらしい
話の流れはわかったけど。

ジェイミー・ドーナンがかっこよい。
目の保養でしたw

命をつなぐバイオリン(2011年製作の映画)

3.2

ナチスドイツの時代
神童と言われた男女2人のユダヤ人音楽家
2人と友人になりたいドイツ人の女の子

戦争によってそれぞれの立場が変わっても友情が続いていくのか
音楽によって守られる命、ほんとの意味で命
>>続きを読む

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング(2004年製作の映画)

3.0

ベネディクト・カンバーバッチの演技が凄ましい。
プラス、アダム・ゴドリーの存在感。

ASLという難病に侵されながらもやりとげる姿は凄いと改めて感じた。
映画自体は淡々と進んでいく。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.4

前作に引き続き面白かった〜!
予想はついたけど、騙された笑

前作よりも、アクションシーンが多くて
ハラハラ感もましてた。
ウディ・ハレルソンのさすがの演技と
マーク・ラフェロ、モーガン・フリーマンの
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.0

実話を元にした映画

金持ちのお遊びに巻き込まれたアスリート兄弟
母親に対する思いとか、レスリングに対する思いとか
かなりひねくれてる。
実話って思うと とても怖い。

スティーブ・カレル、チャニング
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

2.8

JFケネディ暗殺後を妻ジャッキーへのインタビューを介して描いてる

うーん。よくわかんない。
JFKのことをしっかりわかってないからなのか。
司祭との会話も、当たり前だけど、神の御業的な話で

ナタリ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

ラブストーリー

もう、ケイト・ブランシェット様に見つめられたら
誰でもおちるでしょ。
最後のシーンはもう目が離せない

母として生きるか、女として生きるか
ありのままに生きるって、できそうでできない
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

2.4

ザック好きのおともで見た

邦題がサイアク

恋愛物っていうより、友情もの

ザックの裸体見たい放題w

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

2.9

父さんと犬と僕 みたいな。

終始まったりとしてて、
画像を所々挟むのが、おしゃれすぎる。

父さんはゲイだったわけだけど、
結果、最期を世話したのは息子で、
結婚して子供を授かって幸せだったろ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

期待どうり!

前作の曲をふんだんに使いながら、新しい曲(もちろんABBA)を入れてきたり、現在のシーンを過去の母親のシーンに繋げたりと、飽きない展開だった。

何より、一緒に歌い踊りたくなるシチュエ
>>続きを読む

>|