りささんの映画レビュー・感想・評価

りさ

りさ

映画(734)
ドラマ(1)

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

ハリポタ感が最初あって、同じ題材だから仕方ないかと納得し
ハリポタよりワクワクがないのは、魔法に耐性が付いてしまったからかもしれない。

最近の俳優さんたちは、声優さんのようですごいなぁと感心

一緒
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「あいつは言葉では超えてこないが臭いだけは限度を超えてくる」
「計画なんて立てるから間違いが起きるんだよ」
この二つの話をするとき、聞くときに顔を隠してる父の演出好き

体に染み付いてる臭いはその人の
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

博打的発想力が皆無な自分はカイジを見てるともっと勉強せねばと思ってしまう

論理的にすぐに考えつける頭がほちい

1しか見てないけど、やっぱもっとクズなカイジが見たくなってしまった笑

福本さんが脚本
>>続きを読む

座頭市(2003年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「目が見えない方が人の気持ちがわかるだろ」
心の盲目になってはならないということでしょうか

ちょっとした笑いが凄惨な殺しのシーンを引き立たせる

血飛沫、すごい
刀って、ちゃんと切ってあげないとそっ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ハムナプトラやらインディージョーンズやらエジプト関連やら神々やらがでるとワクワクしてまうー
砂埃舞っちゃうのとか烏が攻撃してくるのかいいぃ

王女の化粧とか石棺を守る石像とかとかもっと欲しいー

トム
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ネクストレベルよりインディージョーンズ感があり好き。

ドゥエインさんの筋肉にまた癒される

サイのお尻って可愛いのね獰猛だけど

ゲームに入る前のキャラの性格をちゃんと引き継いでるように見えるのが
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主役の彼の美しさよ

物語の終盤、この人は本当にやってないんじゃないか…、そういうオチなのでは、と思わせるくらい真っ直ぐ嘘をついてくる。
事前情報なかったからますますわかりゃせん。

周りの妄信的な発
>>続きを読む

大奥(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの証人保護プログラムのような結末。

色男を集めて貴様らはかっこいいんだから婿いけや、はなかなか考えましたなぁ

その話をする時の、ははぁー!姿(服をなんと言ったらいいか分からない)は、そろば
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

三大映画館のこれやらないでね、に悩まされた記念すべき映画。

椅子をバンバン蹴られる、隣の子の永遠に続くおしゃべり、もう片方の隣の子の携帯の光に邪魔されながらも!
楽しめた笑

「タマは心の中に」
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ジュマンジ!
死のゲーム!

ジュマンジネクストレベルを見るため鑑賞。
学生時分に見たはずだが、覚えてないことばかり…

ボードにいる駒が動く姿がとても愛らしい
蜘蛛の出来が昔の映画感があってニヤつい
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

5分に1回笑わせられた

笑いとスパイものがこんなに面白いなんて笑

矢がこんなにも自分をめがけてくるなんて、なんて悪意のある矢なんだ!

スパイ物の醍醐味をちゃんと入れ込んでくれててキュンキュンした
>>続きを読む

真夜中の弥次さん喜多さん(2005年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

「てやんでぇ」
「べらんめぇ」

長瀬智也のかっこよさと中村七之助のきゃわいさが訳分からなさを帳消しにしてくれた
こちらがtripしたかのような気分に なる話展開!
したことないけど

荒川良々が小
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

喧嘩のシーン、ボクシングの打ち合いを見せられてるような気がした。結構辛かった。

裁判の時とか、嫌な部分をわざわざみんなの前で聞かなきゃいけないのが、ここまでやってでも、やりきらないとならない戦い
>>続きを読む

252 生存者あり(2008年製作の映画)

-

3.11や最近の災害被害の起こる前と後でこの映画を見たら、また違うことを思っただろうな。
こんなこと起こるわけない から 起きそうだ に変化した

地下鉄でざばーっと流される人々…恐ろしい。。逃げれな
>>続きを読む

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

なんでこれを私は借りたんだ!
この世界の片隅にを見たあとの殺戮映画。一日で一緒に見るべきではなかった…

内容的にはパンツ天国だった

劇中シュールに負けるな!とずっと言ってたが一緒に見てた人が、負け
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全部、全部、全部、戦争が悪いんだよね

「死んだらこの言葉を届けることなんて出来ないんだ」
「みんなが笑って過ごせればいいんだよね」
簡単に見えて難しいものなのですねぇ

序盤から終盤まで周作さん家族
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

活弁士の喋り口調、節回しがとてもよいねぇあんなに低い声から女の声まで1人でこなすのね、なんて凄いのかしら。芸達者とはよく言ったもんです

序盤の子どもたちの乱入も活弁士にかかれば、親の仇!に大変身。便
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鬱の時ってこういう言い方になっちゃう感じが
また趣里、よし

きっかけさえあれば人なんて鬱になるのよね、、甘えって取られがちよね

ただ鬱の周りの人間の気持ちも分かる…し

という映画だった

トイレ
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

神木くんってこんなに可愛い男子になっちゃうの!ってくらいのかわいさ。チュー欲しさの即答ぶりがヤバい

そして、浜田さんよ、なんて可愛いんだ…白目むこうがかわいい…うどんで照れる浜田さんよ、可愛いぞ。。
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「人生が上手くいかないのは、
顔と体のせいだと思ってたのに…
これじゃ中身がダメだったってことじゃないーーー」
が良かった
入れ替わったことで、人生を学べるなんて入れ替わってみたいもの

竹中直人の(
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までチームプレー、まるでバスケット。繋いで繋いで、最後は持ち出し成功

獄中でシミレーション何度もやったってかっこいいかよ!

美術品にまで手を出してたのがよい
昔の男をはめるのもまたいい
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

電車でタバコを吸える時代だったのですねぇ

丹波哲郎のツヤというか艶がたまらん
「宿命」を背負った作曲者のオーケストラと回顧シーン、贅沢な長さで、今の映画ではあんまりない余韻がある

被害者加害者。接
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

きみに読む物語系映画でした!

山田孝之っていい俳優さんですねぇ。長澤まさみの可愛さよ…

ユキヒコ風の演出がよき。慎太郎のくだりがイチイチ好き。

一人の女の人を毎日口説きながら過ごせるって忍耐が、
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

イ先生は最初の時から、この人やんこの人しかいないかなと思ったら当たってた!
でもイ先生、分かっても飽きずに見れました

アクションを見る度に自分がもしスパイとかになったら坊主になろうと。髪の毛を掴まれ
>>続きを読む

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

私には死がまとわりついている…

殺したいと思ったことが罪になるのか

山本さん?の時は故意に蹴り飛ばしたかと思った

ナオキの英語の発音がよさそうな感じでよき

旅先で彼女が具合悪い時にほかの女とど
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

お母さんは人をこ、殺しました
これからはあなたたちを殴る人はいません、あなたたちは自由なのです

佐藤健のオラオラが新鮮でよき。
鈴木亮平の吃音も自然だった

佐々木蔵之介の子どもとの再会の顔が…ほん
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

楽園を見たあとの土食い2人目。みんなよく食べるなぁ
器職人さんは食べるんですかね

佐々木蔵之介のトカゲ顔は、やっぱりツボだと再認識した映画

嘘八百万って語呂の良さ
奇跡の器を作る時の気迫

嘘に嘘
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ななちゃんの走り姿がかっちょええ。ズザザザザザザー!と足を伸ばして止まるシーン、これまたかっちょええ

「本は勧められて読むものではないんだ、義務になるから辛くなる」いいセリフ。

年齢的に、大泉洋側
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

二時間あっという間に!

緊張と緩和、途中の笑いが引き立つ、引き立つ!くどかんさん映画を思い出す

ライオンハグあたりのシーンは手に汗ってのを久々に実感し
クライミング始めた方がいいかなぁ心配し
最後
>>続きを読む

ヴィニルと烏(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ポスター?ジャケット?が好き
いじめられてる側の臨場感やいじめられた後のぼーっとした視界がよい

暴力を手にしたところで意味がない、意味がない

歌で補強された感があるのは30分じゃ足らんからだな

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

妻の人柄がよき
言葉で何を言っても、行動、習慣を見てればその人の考えがわかるウシジマくんを思い出す

言葉だけでは頼りないものだ

じいさんのパンダのくだりは泣いた

氷菓(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アイ、スクリーム!
なんて切ない。

「強くなれ
もしお前が弱かったら、
悲鳴もあげられなくなる
日がくる
そうなったら、

生きたまま死ぬ」

音楽が切なくてよい
千反田に見つめられたらいいなりにな
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョンウィックが好きすぎてさ、このアクションは嘘くさい現実離れだ!(ジョンウィックも大概だが笑)と思ってしまってさ

3人の美しきエンジェル達は、同じ種類の生き物とは思えないほど!どんな服を着せても全
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

漫画がわりかし好きで見てた部類。
菅田きゅんのあの屈託のない笑顔が、たまらん笑
あんな同級生いたら高校楽しゅうてしゃーないわなぁ
みっちゃんとどーにかなって欲しかったなぁと
でもささやんコースも捨て難
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ヴィニルと鳥見たくて行ったけど、満席で見れなくて、
かわりにね

と軽く見た割にはドンときた

望月さんと菅さんのやりとりがすごい笑
真剣勝負なのに、笑わかせに来てる

新聞記者(とぅりくんの)出てた
>>続きを読む

>|