りささんの映画レビュー・感想・評価

りさ

りさ

怪談新耳袋 怪奇(2010年製作の映画)

2.9

怖い要素というより、娘たちのことを考えたらなんか辛い
たすけてたすけてたすけてたすけて

自分にはそんな能力なくてよかった
多分これを見ても、きっと私は思い出せないのだと思う

ミアの事件簿: 疑惑のアーティスト(2024年製作の映画)

3.2

アーティストさんってば開放的ぃ
あそこまでなことになって、評価が低いのはなんか切ないので、ちょっと高め

ミアの事件簿はまだあるのかなぁ?
毎回ミアはそうなるのかなぁ

評価低かったが終盤良かった展開
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

集団心理のシーンがとても怖かった
飛び降りシーン、、あの死に方はしたくない、怖い、それをしないといけない状況になるってすげぇな…

マイケルマイヤーズの諦めが悪くてなぁ!
家に執着がない自分は、どこに
>>続きを読む

バード・ボックス バルセロナ(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ほかのバートボックスより人間が嫌になっちゃう
宗教っぽさが強くて、強要される感じがほんとあはぁー…ってなっちゃった
信じるものは本当に救われるのか
理解してる途中だ

精神科医さんがすごいなぁ、優しい
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.6

鳩女王
何回見ても、マコーレカルキンマコーレカルキンがかわいい

毎回あの二人がよく生きていけるなぁと思っちゃうレベルの仕打ち
大人だとやっぱり手加減するんだなぁ

前より癒されるお話展開よきよき

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.8

ラッセルさんがいるとすごく大丈夫って思っちゃうのよ

「悪魔は冗談が嫌い」
こりゃダジャレはいけますか?

腕を磨こうっと
若干ミステリー風味を感じて好み

子どもちゃんがあんなこというエクソシストと
>>続きを読む

水霊 ミズチ(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

井川遥のオーバーリアクションでちょいちょい笑ってしまった
普段そう言うリアクション取らなさそうだから余計に

渡部篤郎がよいよなぁやっぱり

書物があるとのことで、それも読んでみたいなぁと!
飛び降り
>>続きを読む

タイムリミット(2003年製作の映画)

3.4

ハラハラしたぁ!面白かったなぁ
デンゼルさんが多少慌ててるのがいい

あと左耳のピアスがセクシー

イコライザーだってこう言う時代を経てあの落ち着きになったのだよ、と言いたい

奥様がとてもお綺麗でら
>>続きを読む

ブラック・クローラー(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終盤「まずはあなたよ」パーン、でもよい展開
↑これだけで思い出すことはできるだろうか…

こう言う状況になったら自分なら光を一つにする、最後全員が二個ずつ使ってあぁ、助かるのかもと思わせてしまうので
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

地下室の怖いやつ、自分の幼少期怯えてた、神社の松の木を思い出したのだった

子どものすることにしてはハードな内容ですやん笑
割といてぇって思いながら見た
逆に子どもだからこそなのかな!笑

マコーレカ
>>続きを読む

ワイルド・タウン/英雄伝説(2004年製作の映画)

3.5

この手の実話ものってほんと尊敬でしかない、自分ならまず気がついたらカジノで働くことになるだろうな

裁判がターニングポイントだなぁ

「ここでよく隠れん坊したよな」
昔のことだから当たり前だけど、隠れ
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.4

プレデターの中身、なかなかだったけどエイリアンもなかなか口の中から口とかマトリョーシカみたいよぇ

異種格闘技ってここから生まれたんかなぁって思うくらい違う種類

プレデターと仲良くなれそうな不思議
>>続きを読む

死霊のはらわた ライジング(2023年製作の映画)

3.6

冒頭の落武者スタイル、すごいな!
生き残っても恥ずかしくって穴があったらそこで生活したいぜ

怖くて笑っちゃう(怖すぎると笑ってしまうのかもなぁ)思ったより面白かった

シャイニングのオマージュ?っぽ
>>続きを読む

イレイザー(1996年製作の映画)

3.3

シュワさんに楯突くものは…

「俺は一人で行動する」

オンマ/呪縛(2022年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

電気がダメになる前に夫さんと出会ったのかなぁ、夫さんはこの生活してたのかなぁとか、この物語の前日譚が気になっちゃってさ
オンマったらストーカーみたいですやん、死してなお

虐待して育ってしまった子ども
>>続きを読む

映画 ネメシス 黄金螺旋の謎(2023年製作の映画)

3.1

ネメシス宣伝の時に三人さんがわけわからない世界?的なことおっしゃってて、あれ?駄作?ってなったけど、そんなに悪くない気がしますです、はい

窓なんて名前、なんかおさゃんですな

わしゃ蓋って名前にでも
>>続きを読む

アフター -すべての先に-(2023年製作の映画)

3.3

4部あってその3部目から見ることになるとは…もはや巻き戻してもなくなってしまだ、、下調べがやはり必要なのか

Netflixさん、これ、三番目ですよあなた1、2見せませんで、って教えてくれよー笑

>>続きを読む

DEATH FILE 2(2006年製作の映画)

-

眞島さんってこんなに若い時から活動してたんだなぁ

デスファイル(2006年製作の映画)

-

最後の10分寝たなぁ
視聴記録
染谷くんってこんな若者から活動してたんだなぁ

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.3

よく考えたら、新しいものから古い方に見て行ってるので、とても分かりにくくなっちゃった、どんどん、若返るクラークケント

クリプトン人の世の中、ゾッドする、ばっかり言ってたら映画終わってた、それが一番ゾ
>>続きを読む

炎の少女チャーリー(2022年製作の映画)

3.1

思ったより炎だった

このポスターと違うなぁ、ドリュー・バリモア?へ?と思ってたら1984年版のチャーリーだった
「チャーリーを怒らせない方がいい…」

目から血が流れるのがあって、「梟」と言い、よく
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

カメラを止めるな思い出しちゃった
共に見た人が、べいびーわるきゅーれの人かなぁとか言ってえ?って思ったらそうだった
テイストが似てくるのかもなぁ

大学生のノリについていけなくて一抹の寂しさを感じるの
>>続きを読む

梟ーフクロウー(2022年製作の映画)

3.8

韓国映画、面白い、好み
なのにお酒のせいで1分ぐらい?寝てもうた起きれてよかった…
どこかで見たことあるかなぁと思ってたら毒戦さんだった、ヒゲが良きぃ
ポスターでもそうだけど、針のシュッに反射しなくな
>>続きを読む

必殺処刑チーム(2015年製作の映画)

3.6

割と好き

チャラ俳優さん、なかなかいいキャラ、許しちゃう

最後のインタビュー的なやつがまたいい笑

アルカリ性と酸性かなぁ、参考にせねば

テケテケ2(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったより、ダークサイドなお話
テケテケ使いが誕生したのだった、、
利用するとは

沼崎、を解体すると…沼崎
っていうのをポロッと言ってそれが流行語大賞になりかけたくだらない

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

悪魔系とルーシーとを混ぜてみた的な

確かなエフェクトなラスト

自分ならこの選択は選ばない、選べない、そしては話は進まない

ウィッチサマー(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

いい仕掛けですやーん
そこまでイケイケの男女ではなくてよい

存在がなくなるってよく都市伝説で聞くけど、思ったより簡単に出来そうだけど、色んな人の運命も変わりそうだし、ソレによって産まれない命もあるの
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

理解及ばす
一番最初のシーンがパッセンジャーを感じてこれまた一人で起きたらどうしようって思っちゃった
ノオミさんのようになっても自分で腹掻っ捌く勇気はない、でも腹掻っ捌かないといけない
やるしかないが
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

“それ”じゃない展開
森といったら個人的に心霊系を楽しみにしてしまってて(心霊を楽しみにすると言う不謹慎な言葉)“ソレ”ではなくなってしまっていた

こんな感じの山や森に入ったことが何回かあるが、森っ
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お金がかかってるんだろうなって言いながら見た

扇から落ちるやつ、こぇー、何あの捨て身な闘い方、、バンジーとかでうわーとか言ってる場合ではない

饕餮(→この漢字変換できるのか!)がトカゲっぽくて可愛
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.2

物を触らずに動かせる方ができるが上に通じる階段をあけるのが可愛いね、と言いながら見た

あの階段見るとヘレデタリーを思い出すのでした

お母さんの「ぎゃーー!!」がとても振り切っててよい

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分はミュージカル風映画が苦手なのだなぁと再確認してもうた
が高畑充希ちゃんの可愛さと「え?」の顔がとても全力で可愛い

そしてかわたんな上にかわたそな山崎賢人のメガネと途中出てきた賀来賢人のメガネが
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.2

トゥーフェイス!
悪魔ってやつぁ、ほんとしつこいんだから
全て悪魔のせいだな

グレート・ホワイト(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

落ちたときは漕ぐんだよ、ボートを!

襲われてるときは大抵夜だなぁっと思ったら昼間にも襲われ、ホワイト感が(そういう意味ではないのかも)

「2匹もいやがる!!」
サメがでると「なんだって!」とか言う
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

ゲームはしたことないがもっとハンター感があったなぁと思いましてな!

ミラジョボさんが戦闘服に身をつつむと、すぐにバイオハザードを思ってしまうのでした

ドラゴンかっこいい

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりマドンソクにハズレなし!
そしてドゥームズデイばりに、荒廃した世界(でもマドンソクがいれば大丈夫って思ってしまう不思議)

マッドサイエンティストが半端ねぇ
視界が針穴くらいしかないぞ

ばあ
>>続きを読む

>|