ろーぜすさんの映画レビュー・感想・評価

ろーぜす

ろーぜす

映画(947)
ドラマ(0)

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.7

リメイク元の「狼よさらば」は観てない
のに言うのもなんですが
よく出来ていると思います

ストーリーはわかりやすいです
イーライ・ロスはアクションにまで
幅を広げたか

序盤は普通に進みますが
中盤か
>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.6

なんか昔観たような気がする・・・
デジャヴ感がw
この渋い音楽にも聴き覚えがある

コリン・ファレルVSジェレミー・レナー
まあストーリーは単純明快だしテンポ
もいいしキャストもいいし悪くはない

>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

2.5

ホラーの割には評価がまあまあ高いと
前から気になってたのが
Amazon primeにあったので鑑賞

結論
グロなんてどうでもいい
それ以上に面白くない!
なんでFilmarksの評価が3.1なの?
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

なるほどねえ
ホラーではないですね
グロ映画でもない
人によってはグロ映画かもしれないですが
これはドラマ
サスペンスに近いドラマだと私は
思いました

何故そう感じたか
観てる間はそう感じは全くしま
>>続きを読む

THEM ゼム/正体不明 THEM(2006年製作の映画)

3.1

ちょい理不尽で胸糞の悪いホラー
というよりスリラーかな

77分と短い!
低予算っぽいけどよくできている
無駄な音楽を使わずに効果音を使って
緊張感をあおります

結構ハラハラしたり
正体はなんなんだ
>>続きを読む

過去のない男(2002年製作の映画)

3.9

アリ・カウリスマキ監督作品
これまで彼の作品は
「ル・アーヴルの靴みがき」
「希望のかなた」を観てます
どちらも好きな作品
そして今作が2002年作と一番古い作品
でした

フィンランド映画
暴漢に襲
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.1

この映画は
ベーメン・メーレン保護領(現在のチェコ)
の副総督で親衛隊大将を務めた
ナチスの最高幹部、当時はヒムラーに次ぐ
ナンバー3かな、ラインハルト・ハイドリヒ
をチェコスロバキア亡命政府からやっ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いい映画だった!
すっごく優しくてあたたかいデ・ニーロ
こんな歳の取り方をしたいもんだなあ
無理かー😓
いやいやわからんぞ!

あとこういう人出会いたいね
私もアドバイスして欲しいですわ😅

マフィア
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

ガッカリな映画だったなあ
期待しすぎたかも
最近のリーアム作品が好きだったから💦
.
シリアスにブラックユーモアを交えた
悪ふざけ映画です
特に人が死んだシーンがそう
不謹慎だなあと
私には全く笑えな
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.4

ゆる〜い、コメディサスペンスミステリー
映画

もうひと盛り上がり欲しかったかなあ
悪くはないんだけど良くもない
だからこれ以上書くことがない😅

とりあえず観ましたと報告!

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

日本では表だって活動されない
印象がよろしくないからかな
ただ日本の企業でもあります
有名会社では「メルカリ」がやってます
今後ベンチャー企業に浸透するかもね
欧米では当たり前で専門の会社もある

>>続きを読む

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

3.5

観たのは3Dではありません💦
映画館で3Dで観れたのかな😅
1974年作「悪魔のいけにえ」のラストの
1時間後からスタートします
「悪魔のいけにえ2」が正式な続編だと思うのですが
「悪魔のいけにえ レ
>>続きを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010年製作の映画)

3.8

面白かった
たまに下ネタに走るけど許せるレベル
なにより会話のテンポがいい

初めはビックリするコンビが出てくるから
観てる映画を間違えたかと
停止を押し確認してしまいました😅

こういうコメディ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

これはなかなか上手くつくられてるな
発想がすごいな
というのが正直な感想

たぶんこの映画、人によって解釈、感じ方
が違うと思うんですよね

その解釈は表裏一体
いい方にも取ることができるし
悪い方に
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.7

死霊館シリーズは好きだけど
アナベルシリーズはそれほど好きでは
なかった私
しかし、今作が1番ましだったかな

それはやっぱりウォーレン夫妻と娘の
存在です
私にはやっぱりこの2つのシリーズには
ウォ
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.6

サスペンス映画でした
検死官とサイコキラー駆け引きというか
戦いというか
ちょい胸糞の悪く、暗い映画です
全体としては悪くはなかったです

なんかわわかってても
あいつが怪しい
こいつが怪しい
ってな
>>続きを読む

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

3.8

1960年代のイギリス
文化的に大きな変革が起き
それがやがて世界中を席巻する
ここでは私の好きな音楽について語る
のはやめときます
音楽を含めた全ての文化について思った
事を書きます

イギリスだけ
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりに胸糞の悪い映画を観たなあ
同監督作品「マーターズ」に通ずるものがある
またあの痛めつけ、陵辱は
「隣の家の少女」みたいな胸糞の悪さでした

なんか私はこの2作品を足して割ったような
感覚に陥
>>続きを読む

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者(2018年製作の映画)

3.5

「インビジブル・ゲスト」のリメイクでした
ほぼ同じじゃないかなあと思うほどの
完成度の高さ
脚本、セリフは同じで
違うのは登場人物くらいかなと感じました

もとの作品「インビジブル・ゲスト」の
できが
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.8

安定の面白さでした
前作を超えたかって言われると・・・
同じくらいかな
って言えるほどもう前作はほとんど
覚えてません😅
前作、いつ観たのだろう・・・

観ながらああこんな映画だったなあと
かすかに思
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.8

ボストンが舞台だからかボストン出身の
有名バンド
ボストンの曲で始まりボストンの曲で終わるw
また同じくボストン出身のエアロスミスの
曲も流れるw
それにニヤける私😅

内容はド派手な映画を予想してた
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

ほぼコメディなアクション映画だったなあ
優しくお茶目なドウェイン・ジョンソン
どんなシーンでも笑いに持っていく
ケヴィン・ハート
いいコンビでした
楽しめました!
やっぱりイジメはよくないね!
そうい
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.7

OPでのスライ&ザ・ファミリー・ストーンの
曲でまず私の心を鷲掴み!
そしてマーヤが可愛くて父親想いな
娘だねえ

この原題の「Definitely, Maybe」の
方がしっくりくるかも
矛盾してる
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.0

優しい映画
あたたかさに包まれた映画
ラストは爽快だろうな笑
この映画のポール・ラッドが一番好きかも

障害者と介護士のロードムービーだからって
無理に感動に持ってこなくてもいいんだよね
笑いあり涙あ
>>続きを読む

テイカーズ(2010年製作の映画)

3.5

‪「テイカーズ」を観た‬
‪キャストが気になったから観てみました

‪うーん、決め手にかけるかなー‬
‪可もなく不可もなくって感じ‬
‪終盤がごちゃつき過ぎ‬
‪わちゃわちゃし過ぎた感がある‬
‪も
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.5

このシリーズ凄すぎますわ
控えめに言います
今作も泣けます😭
やはり最強イップ・マン
そしてあの優しい表情のドニー・イェン
に惚れます!
3作品全て良しな映画なんてそうそうない
素晴らしい映画です

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.5

あかんまた泣いてもうた😭
争いをおこさないために闘う
イップ・マンの言葉一つ一つが
胸にひびく!
詠春拳最高!
イップ・マンの教えは最高!
弟子はちょと荒々しくてお間抜けでしたが😅

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.5

お恥ずかしながら
私まだ「イップ・マン」シリーズ
を観ておりませんでした😅

これはカンフー映画の最高峰の一つでしょ!
ドニー・イェンがカッコ良過ぎる
最高です
思わず涙してしまいました

戦時中、日
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.8

簡単に言えば警察学校の生徒の話
コミカルな青春アクション映画です
ストーリーもわかりやすく話の展開もいい
泥くさいヒーローって感じかな
予想以上に良かったと思います
タイトル通りの映画
ラストも文句な
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.6

なかなかのくだらなさ!
なかなかの豪華キャスト!
なかなかの下品さ

とにかく無茶苦茶な映画ですw
でもたまにはこんなくだらない映画も
いいよね!
箸休め的な意味としてでもね
だからコメディ映画は好き
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.5

「スリー・ビルボード」と
「ヒットマンズ・レクイエム」の監督作品

うーん、上記2作品には及ばないかな😅
ブラックユーモアなんだろうけど笑えない
まだ「ヒットマンズ・レクイエム」の方が
ユーモアさがあ
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.9

青春恋愛ファンタジーコメディ映画
でしょうか
こういうわかりやすくてストレートな
話が大好きです!
なんかあったかい気持ちになれて
癒されます
これはオススメしたい映画ですねえ

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.6

なんか話が大きくなったなあ
ホラーと銘打ってますが
もはやこれはホラーではないw
SFが主でそこにコメディやミステリーを
降りかけた
私にはそんな感じがしました
ループはこういう事だったのね

でもま
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.6

ゆる〜いコメディ、スラッシャー、
タイムループ映画かな
全てがゆる〜いです
タイムループについては
画像にタイムループと書いてるから
いいよね

面白かったしある程度はわかるのだが
なんで何度もタイム
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

結構スリル感のあるホラーだったと思います
ただ痛いシーンは結構隠しとる😓
なかなか難解でメッセージ性を見つける
のが難しいです

ただなんとなく私は途中で気づいたんですよ
もしやあれはあれなんじゃない
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.5

私にはピンとこなかった・・・

主人公が入れ替わった中盤から
終盤にかけての設定がありえないのと
どうも終盤の作りが雑なように感じたんですよ
だから、誰の気持ちもわからないし
理解できない
それって私
>>続きを読む

>|