RyosukeKatouokaさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

RyosukeKatouoka

RyosukeKatouoka

映画館では、ポップコーン等食べない派です。エンドロールは最後まで見て、海外映画に日本人スタッフを見つけると嬉しいです(笑)

映画(186)
ドラマ(0)

機動戦士ガンダムUC/episode7 虹の彼方に(2014年製作の映画)

4.0

面白かったです。泣きっぱなしでした。
音楽の重要さを再認識させられたシリーズだったな。

ファーストからのガンダムファンが納得できるガンダム作品だと思う。
何かに媚びてる敵も味方もガンダムだらけな作品
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.8

思ったより楽しめた。
ゲーノージンが何やら批判してるけど、それ程じゃないと思った。
平日の夕方に行ったのでガラガラで、誰も歌ってなかったのが残念(笑)
歌いたくなる気持ちも分からんでもない♪

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

大好きな作品。
婆ちゃんのお手紙が良いよね。
お腹空くのはダメ(笑)うんうん。
僕のアバターを使ってくださいでいつも泣く

人のために生きなきゃ!

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.3

容疑者Xの献身のほうが好きかな。
なんか全て中途半端な感じがしました。
仮説を伝えるシーンがなんかなー。
でも、杏さんのファンになりました今作で(笑)

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.0

ベトナム戦争を描いた作品。
ただ、ただ切ない。
精神崩壊の様が狂気だな。
戦争シーンへの切り替えにドキッとした。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.9

何度見ても、面白い!
クリスマスが近付くと見たくなるね!
この頃は可愛かった(笑)

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

2.4

SPの翔の方が楽しかったです。
SPECホルダー同士の戦いとか、もっとワクワクするの観たいわー。
新作の映画に期待!

体脂肪計タニタの社員食堂(2013年製作の映画)

3.0

思ってたより楽しめた。
予想の出来るストーリーだけど、ハマケンの演技がコミカルで好きだ。
草刈正雄と壇蜜のシーンは秀逸(笑)

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

遅ればせながら、鑑賞。
スゲー面白かった。
説明的なパートであろうアイアンマン完成に至るまで、特にスーツ製作の過程が楽しくて飽きない。
スタークのキャラが良いね。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

2.9

予告からの期待値がデカすぎて。
大味なアクションの連続にお腹いっぱい(笑)
でも、スーパーマンはコレでいいのだ。
日本人には出来ないヒーローの姿、カッコ良し!

しんぼる(2009年製作の映画)

2.0

難しかった。
序盤でクスッときたので「面白いんじゃない!?」と期待したが、クライマックスはなんだか。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

クリスマスまで100日切ったなんて言われて、何となく気になり見返す。
何度目だ(笑)
最高!
様々な恋模様が素敵です。

G.I.ジョー バック2リベンジ(2012年製作の映画)

2.8

単なるアクション物になってしまったかな。
前作の方が楽しかった。
でもね、もう面白いとかじゃないな。
ロックが出たら肉弾戦だし、ブルース・ウィリスが出たらダイ・ハードだし。
プラス忍者で、アクション映
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.5

藤原竜也、クズっぷりが凄いっす。
最後まで。
アクション物で久しぶりに、楽しめました。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

2.9

一作目から、二作目を待つまでが踊るのピークだった気がする。
二作目以降、ネタ切れ感が否めなく…。
でも、なんとなく綺麗に終わったのかな?
踊るファン的には、あのバスはあり(笑)?

座頭市(2003年製作の映画)

3.5

最強だし、カッコイイし。
エンターテイメント作品ってやつですかね。
面白い!って言える北野映画。

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.9

カッケー!
アクション、半端ない。凄すぎ。
音楽がマイク・シノダで盛り上がる!
続編やらハリウッドリメイク、今後も楽しみ!

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

お洒落でカワイイ雰囲気。
子供の駆け落ち✕冒険ってだけでドキドキしちゃう(笑)
ウェス・アンダーソン作品はロイヤルテネンバウムズ以来だったので、もっと見てみよう!

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

先日のラピュタ祭りは楽しかったですね(笑)
バルス!世界記録(笑)
パズーがシータを救出するシーンが、ワクワクするし曲も好きで何故か涙が出る
冒険活劇が、やっぱり良いな〜!

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.2

今敏作品の中では一番好きです
奇跡が全て繋がっていく
泣いちゃうんだなー何度見ても
見終えて、幸せな気分になる

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.5

1が面白すぎて比較されると低めの評価だけど、やっぱりダイ・ハードは面白い!
ラストの滑走路のペイントは、日本人が描いたんじゃなかったっけ?

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.1

文句なしの面白さ!
ディズニーランド、行きたいな〜♪

黄金を抱いて翔べ(2012年製作の映画)

2.8

説明というか、背景がぼんやり過ぎて話に入れなかったな。
井筒監督得意の在日ネタとかでいけばよいのに。下手に慣れてないエンターテイメント作品を狙うから、とっ散らかった印象。

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.5

ハイに入るのは共感出来る。
当時は報道するのも大変だったろうな。
現場で撮った映像は、大切にしようと思った。
しかし、堤真一に堺雅人に…やっぱり映画は役者ですね。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

劇場で観て以来、2度目の鑑賞。
当時理解できなかったが、今回も理解出来ず。
悔しい。
でも、スゲーのは分かった気がする(笑)
やっぱり、ジブリは宮崎駿だな。

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

2.4

原作未読でドラマからファンになり、映画化を楽しみにしていました。
特に連ドラ前のパイロット版が好きで、日本でも良いドラマ出来るなと。
で、映画の感想は…イマイチ。
よくある警察による事件隠蔽とヤクザの
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.0

引退した超危険人物(笑)
思ってたのと違って、コメディ寄りで面白かった!
ジョン・マルコビッチが良いよ

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.4

堤真一の演技が凄すぎて。
ドラマ版はあまり好きではないのだが、映画版は面白いと思う。
新作も見てみよう。

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

3.0

ダイ・ハードっぽく派手なアクションをやった似た映画って感じかな。
相変わらずボヤくマクレーンは面白い。
エンドロールのローリング・ストーンズの曲がカッケー!
前作「4.0」が良かっただけに惜しい。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

劇場で見たけど、見直した。
序盤はシンジ君と一緒で周りの状況が掴めず迷子状態。
2回見ても、やっぱりよく分からない。
旧劇とはなんだったのか…。
色々解説なり解釈なりされても、分からない。

ゼブラーマン(2003年製作の映画)

2.5

まぁ、色々考えず面白い!
哀川翔作品で観た事あるの、少ないかな。
エンディング曲が「日曜日よりの使者」で奮える!

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.6

バカって良いなー♪
結婚前にやっとくんだっかな~独身者飲み(笑)
続編にも期待します!

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.8

矢口史靖監督作品はどれも好きだが特に好きかな! エンドロール、ちゃんと見ると色々発見があって楽しいですよね(笑)

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

3.9

ラストのセリフ、最高ですよね。
この映画を若い時に見てて良かった。

ロボジー(2011年製作の映画)

3.8

吉高由里子が全て!
最高のキレっぷり(笑)
ラスト切なさからの爆笑が心地良い!