Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

映画(112)
ドラマ(0)
  • 112Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.6

村の人にとっては普通なのかもしれないが、外の人からすれば全てが異常。映像の綺麗ささえも怖い。少し映画に取り込まれそうになるが、そこを耐えればなんだかおかしくて笑ってしまうような作品だった。

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.9

こんなイケメンたちに挟まれるブリジット。波乱万丈すぎてこの作品も面白い。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

出てくる役者全員の演技が良い。
終わり方も凄く好き。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.1

大好きなドラマの劇場版。
2つの大事故があるが、もう少し丁寧に描いて欲しい描写がある。
しかし、医療ドラマならではの緊迫した治療シーンや、メイン5人がどのような進路を選ぶのか、感情移入せずにはいられな
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.5

描写に虫が出てきたときは気持ち悪かった。終わり方が個人的にすき。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

話が少し難しかった。
ひたすらに重苦しい雰囲気。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.2

画角が変わるタイミングに気づいたときが一番ぞっとした。発達障害の息子と母がメイン。そして、吃音を持つ隣人とともに過ごす日々の変化が描かれていて、かなりリアル。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

4.0

子どもを出産するときの戸田恵梨香の演技が凄すぎる。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

独特な世界観だった。
その中でも描かれている家族愛が印象深い。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.7

1番好きな映画。
人種差別が根強く残る世界で、賢さという武器を使って戦い続ける女性3人の格好よさにただただ勇気をもらい、感動する。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.9

原作を読んだ人にはわかると思うが、看護師の話を男女入れ替えたのはすごく正解だったと私は思った。

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

驚くほどのことは起きない。
予想内で終わる。
ただ人格ごとに違う人に見える役者の演技力はすごい。

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.7

今作品デビューの大原櫻子の歌唱力に鳥肌がたった。これは映画館で見るべき作品。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

ナターシャが死ぬほど格好いい。
ただ、ストーリーが切ない。すごく切ない。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.1

人として少し逸れたことをしていても、愛おしいキャラで許せてしまう。ゲラゲラ笑ってしまった。愉快で楽しい作品。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

想像した結末と違っていて、個人的にすごく好きな映画だった。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

ペッパーが1番強くね?となって
笑ってしまった。アイアンマンの壊され方も面白い。

>|