Sakumaさんの映画レビュー・感想・評価

Sakuma

Sakuma

映画(99)
ドラマ(0)

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.3

ルルーシュの崇高過ぎる使命感にとても感動。

アニメは観ていなかったので、作中で彼の真の目的が分かった後でも、最後の最後までどういう結末になるのか分からず、ずっと惹き込まれたまま鑑賞できました。

>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

かなり独創性の高い世界観の映画

映像は綺麗で、話のテンポも良く、
主人公とお姉さんの距離感も良い。

起承転結が分かりやすいが、転から結が結構あっという間なのと、結局ペンギン達は何者だったのかという
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

徐々にジャスミンの魅力に引き込まれていきました。

権力に抗い歌う姿は、演技力と歌唱力の相乗効果でとても美しく、勇ましかったです。
時代を反映しているのかもしれませんね。

あとは、ジーニーが最高。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

ぼーっと楽しめる芸術家出演映画

へぇ〜、ダリってこんな感じの人だったんだぁ〜笑
って、教養(?w)も見につく映画です。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

諦めない天才

配役がマッチしてたと思います。
もともと天才だったのかも知れませんが、解が見つかるまで決して諦めないから、その結果として何でも知っている人になったのかなと思いました。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.9

大好きコンビ!

こういう人たちが世界を幸せにしていくんだと思う。

よくあると言えばよくあるストーリー展開ですが、映画の舞台となっている会社を知ってる人ならより楽しめますし、楽しみながら人生のヒント
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

美しく恐ろしい。

感情が無い無機質なものが、有機的に美しかったら、無機質な行動がとてつもなく狂気に映る。

もしこの映画のような未来が来ても、絶対に人の見た目に似せない方が良いと思いました。
間違っ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

カッコいい!!

今からでもなれるならなってみたい!!

と、大人でも憧れてしまうような、
タフさ、品、知性、そして顔面を持ち合わせたスパイの活躍劇。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

観て良かった〜

と心からそう思える映画です。
ストーリーも映像も、そして音楽も特に良い。
とてもハッピーな気持ちになれます。
サントラ買ってしまいました。笑

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

ん〜。。
ウィル・スミスの無駄遣い感が否めません。。

ストーリー性も全然無く、何の映画を観てるんだっけ。。?って感じてしまう映画。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.0

予想してなかったラスト。。!!

ずっとハラハラですが、
観終わった後はとてもスッキリです。

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

天才の努力と苦悩の物語

一世を風靡し、時の人だったリー
若い頃から才能に溢れ、コレクションは毎回話題を攫い、お金を払ってでも彼の下で働きたいデザイナーが山程いるくらい。。

あの若さで、想像もできな
>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.4

ココがデザイナーになるまでの物語

自分の生き方は曲げない。
取り入っても媚びはしない。
最愛の人、一人だけ。

彼女の人間性と、ファッションに対する美意識が分かる映画です。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.5

やっぱり最強。。!

瞬きする間も与えないくらいとにかくアクションシーンてんこ盛りです。
実際、観ていてホントに眼が乾きました。笑

ジョンがずっと手負いで、疲労困憊の中、ただひたすら生きるために戦っ
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.6

個性豊かな登場人物たちが、観ていて全く飽きが来ない、というかもっとボーッと観ていたいなぁ〜と思える作品でした。

イザベラ(主人公女性)のキャラクターが特にとっても素敵です。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

後半は泣きっぱなし。。

フレディたちのそれまでの経緯や事情、そしてその時の想いを知った上で観る最後のライヴシーンは、音楽だけでなく彼らのストーリー全てに感動でき、涙が止まりませんでした。

エンドロ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

観終わった後は拍手でした。
さすがはスピルバーグ。。

仮想現実と現実の世界の在り方が、とてもリアルに、かつファンタジックに描かれていて、映画の世界にとても引き込まれました。(映画館で観れなかったこと
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

結末は賛否両論あるタイプのものだと思う。

個人的にはこれじゃない方の終わり方の方が好きかな。

ただ、結末までのプロセスが本当に素敵で、心温まります。
もちろん結末自体も心動かされる内容で、観終わっ
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.4

切ない〜。。

やりきれない気持ちでいっぱいだけど、大切な人が明日も変わらず居てくれるとは限らない、ということを教えてくれる素敵な映画だと思いました。

あとは、
タイミングが大事ということ。

自分
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

面白かった!

相変わらず笑わせてくれる部分も多くて、アクションも派手なので最後まで飽きずに観れる。

何だかんだでいい終わり方をしたストーリー構成で、ホントただ良い映画なんだけど、期待が高かった分、
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!!

音楽と調和したドライビングシーンはワクワクドキドキできて、窮地の場面ではハラハラさせられ、最後まで飽きずに観られました。

1つ欲を言うなら、すごいカーアクションをもっともっと観たか
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.6

ほっこりクスッと笑える、ほのぼのコメディ

『最強のふたり』には及ばないまでも、落ち着いて観れてちゃんと笑いもあって、最後は素敵な終わり方で、良い映画だなぁと思える作品。

あんな場所で結婚式を挙げら
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

実話を元にしたようなリアルさがある、夢を追う男女の、爽やかで切ない物語。

セブ(ライアン・ゴズリング)が良くも悪くも童心を忘れてなく素直で、男らしさもあり、実力もあり、モテモテチャラ男なキャラ設定で
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

映像美は周知の事実として、今回は各シーンと音楽とがすごくマッチしていたと思う。

ストーリーも分かりやすく、普通に良い作品!

>|