さるさんの映画レビュー・感想・評価

さる

さる

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.4

クレイジー。
やや説明不足感あるけどテンポが良くて観やすい。
主人公がたまにゲイリーオールドマンに見えた😂

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.3

ええ〜登場人物の心情を読み取るのが難しい…
何を示唆しているのか分からないシーンがいくつかあった。
だけどグザヴィエドラン映画の雰囲気と音楽は好き。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

何と言えばいいんだろう…
とにかく凄かった。面白かった。
冒頭のお猿さんのシーンから、よくわからないけど引き込まれた。
何度でも観たい作品。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.3

気難しいおじいさんが、隣の家のモン族一家にだんだんと心を開いていくのがよかった。
中華が食べたくなる。

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.5

ウソのような本当の話。
あんな理不尽な状況にいたら本当の意味で精神を病みそう。
だけど母親の愛ってやっぱり強いなと思った。
自分がいつか母親の立場になったら、余計感情移入してこの映画を観るのが辛いかも
>>続きを読む

トゥイーティーのフライング・アドベンチャー/80日間世界一周大冒険(2000年製作の映画)

3.0

大好きなトゥイーティーとスピーディーゴンザレスが珍しく共演(一瞬)してて嬉しい。
物語は少し退屈。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.8

まず最初に、セットが白線と最低限の小道具だけなのに驚いた。
だけど不思議なことに約3時間全く飽きずに観れた。
こんな閉鎖的な村で暮らすくらいなら危険な山を登ってでも逃げたい。笑

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.8

最高!!特別スケボーが好きなわけじゃないけど、ワクワクが止まらなかった。
やっぱり持つべきものは友ですね。

トリコロールに燃えて(2004年製作の映画)

3.8

あまり印象に残る映画では無いけど、割と好みでした。
前半の美しいキャストの大人な恋愛描写だけでもうお腹いっぱい。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.2

クリスチャンベイルの怪演ぶりが凄い。

殺すまではいかなくても、主人公みたいに些細なことで過度の劣等感を感じる人って割と居そう。

名刺バトルと全裸にスニーカーが好き笑

>|