いぬ

いぬ

爆発!筋肉!愛!裸!友情!破壊!

柘榴坂の仇討(2014年製作の映画)

5.0

個人的には、長州•薩摩藩が好きなのですが今回は違う視点から歴史を見てみようということで、幕府側視点からの映画を観た。

結局、歴史は見方によるのだ。

長州、薩摩藩から見れば安政の大獄は非常に許し難く
>>続きを読む

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

1.3

友達の奢りで鑑賞。ポップコーンが美味しかったです。館内で叫ぶの流行ってるの?

女王フアナ(2001年製作の映画)

3.5

内容の感想というより、美しい衣装やセットを評価したい。
とてもよく再現されていたし、何より犬と馬が超かわいい。

内容はまぁ、歴史ものなので特に期待はしていなかったが、なかなか面白かった。
フアナの、
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

何と美しく、平凡な映画なんだろう。

何でもない日々を描いた、平凡な映画。フィクションには腐るほどある設定。ただ主人公がちょっとタイムトラベルできるだけ。

きっと私がそんな能力を持っていたら、毎日毎
>>続きを読む

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

2.5

最初ウィリアム鬱陶しい奴だと思ってたら、姉ちゃんの庇い方に爆笑。

スペインには不思議と執着したくなる魅力があるなぁ

ボルベール <帰郷>(2006年製作の映画)

4.7

非常に美しい音楽と内容に反する鮮やかな画面。
ギャップに魅せられる映画だった。
キッチンペーパーに滲む血さえ美しいと思ってしまう程。
特に、主人公がパプリカを切る画面。
この作品の中で、強く印象に残っ
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

4.7

ものすごく楽しい映画を見つけてしまった!!

何も考えずにただ笑える楽しい映画だった。チャーリー•デイかわいすぎる…

最高…疲れた時にまた見たい

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

どんな戦争映画よりもリアルで、恐ろしく、優しい。

どこがリアルかと言われると、戦争が起こっているのだと実感せざるを得ない出来事が唐突に、本当に唐突に、やってくるところが。

日々の営みの描写が非常に
>>続きを読む

マノレテ 情熱のマタドール(2008年製作の映画)

5.0

外国語で観たのでいまいちわからないところが多かったにも関わらず、めちゃくちゃ激った。
もう一度字幕で観直したい。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.5

記憶を消してもう一度この映画に出逢いたい。それ程に素晴らしい作品だった。

バレエにおけるプリマの座を争った熾烈な奪い合いが多々あることは知っていた。
主人公が序盤から自分の幻覚を見る程にはストレスが
>>続きを読む

>|