サオリリスさんの映画レビュー・感想・評価

サオリリス

サオリリス

説明とか解説が下手糞なコミュ障なのでレビューは「この映画を観たらこういう気持ちになった」という手前の感情を書いています。支離滅裂でなんの参考にもならないと思います、すみません。

【☆のつけ方】
途中で寝た、時間と金返せ→☆2以下
イマイチ、一回観ればもういい→☆3以下
そこそこ面白かった、機会があればまた観たい→☆3以上
最高、定期的に何度でも観たい→☆4以上

映画(587)
ドラマ(7)

不能犯(2018年製作の映画)

-

自分の手を汚さずにマインドコントロールで人を死に追いやれる能力!

すごく興味深いテーマでした

欲を言えばもっと登場人物の内面を掘り下げてほしかったな

「悪魔はもともと天使だった」

天使がどうし
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

-

内容は冷静に見ると突っ込みどころ多すぎて、、
でもそれを補って余りあるサイコパス役の香川照之が圧倒的なのでダレる事なく鑑賞できました。
役者は最高なのに脚本の甘さがほんと残念。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

和製アメリ👩

変な女の子みんな幸せになぁれ
( ◔ ౪◔)⊃━☆゚.*・

(2016年製作の映画)

-

見なくても良かったものを見てしまった感覚(この映画の批評じゃなく)

暴力を暴力で返してしまった人間は人間の世界に戻れないって、、

一見平凡だけど平和で、そこそこ幸せな人生を送っているような人でも
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

残酷な優しさ
愛の狂気

男はみんな居なくなったけど
蒼井優が演じる主人公はこれから先も二つの十字架を背負って生きていくんだろうなあ

大切な人の為に自分が死ぬのと自分のせいで大切な人が死ぬのってどっ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

初期のクレしん劇場版からお慕い申し上げる愛すべき湯浅作品

舞台が京都なのにディズニーのような世界観

原作通りの粋な台詞回し、エキセントリックなアニメーションと相性は抜群でした◎

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

これが人外萌えというやつなのかな
興奮しましたごめんなさい

>|