明星さんの映画レビュー・感想・評価

明星

明星

映画(33)
ドラマ(0)

亜人(2017年製作の映画)

3.5

映画全体としては、短い時間の割にうまくまとめられている作品だと感じた。
深く考えてしまうと、気になる点(入院している妹を想うシーンの暗転後に病院にいるシーン、戸崎?と女亜人の関係性の謎etc.)があっ
>>続きを読む

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

4.5

amazonプライムで無料だったため再度鑑賞。

二回目だが、とても楽しんで観る事が出来た。前作から20年後の設定を活かしたドッキリには何度見ても笑ってしまう自信がある。
お下品なシーンや過激なジョー
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

昔観たときは、他のMCU作品に比べて地味な作品だと思っていたが今回の視聴で覆された。キャプテン・アメリカ シビルウォーを先に観ていた自分としては目立った能力も無く、影の薄い存在だと思っていた。
しかし
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

4.0

前作も面白かったので期待して鑑賞。
感想としては前作よりとても面白かった。

前作と同じく、主人公一行のビデオカメラで撮影した映像から紐解かれるストーリーは面白く引き込まれた。このビデオカメラ映像は、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

原作小説を読み、好きな話だったので視聴。

映画オリジナル要素も盛り込まれていたが、基本は原作に忠実に作り込まれていて見やすく良い作品でした。

気になった点
メインストーリーの途中に、現在のシーンを
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.7

総合的に見たら面白い作品だった。仲間内で観るとより楽しめる作品だと感じた。

実際は何が起きていたかをビデオカメラの映像を元に辿っていくという構成はとても面白かった。

映画全体を通して主人公の周りが
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.5

なんとなくで鑑賞したが、とても良かった。

良いテンポで進むストーリー、シリアスの合間に入る掛け合いの面白さや、俳優の高い演技力、人物の心情描写等々。

実際に起こった事件が元とのことで、モヤモヤが残
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

キャラクターのビジュアルが苦手と感じ敬遠してしまっていた本作。

視聴して思ったのは、映画館で観れなかった事を非常に後悔。これに尽きる。

ピクサーのアニメーション映画は、ベタな展開をどの年齢層でも楽
>>続きを読む

ラブライブ!The School Idol Movie(2015年製作の映画)

2.5

スクールアイドル、ついに世界に進出。

初めての海外に戸惑うシーンなどは、キャラの個性と上手く関連させているためこの作品のファンには嬉しい魅せ方なのではないか。
海外だけではなく、日本国内の展開もより
>>続きを読む

エンダーのゲーム(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんとなくレンタルしたため期待はしていなかったが、これが意外と面白い。

エンダー少年が訓練を受けるパートは長いが、訓練内容などワクワクする要素があり見続けることが出来た。

訓練パートに対して最後の
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.0

キャプテンアメリカの第一作目。

他のMCUヒーロー作品と違いド派手なCGは少ないが、それがこの作品の良さだと思う。
時代背景や超人になったばかりのキャプテンアメリカが泥臭い戦闘をするシーンを楽しめる
>>続きを読む

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

3.5

パッケージからホラー要素の目立つ本作、内容は安定のトイストーリークオリティ。
とはいえ、演出は凝っており個人的にはホラーとトイストーリーを上手く調和させていると感じた。

ボーナスコンテンツにはサブキ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.2

スラム出身の少年が、クイズ番組に出演し大金を入手する話。

学が無いスラム出身の少年が何故クイズに正解出来たのかが、彼の育った過程と共に明らかになっていくという見せ方がとても上手い作品。

スラム出身
>>続きを読む

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.1

ジムキャリー目当てで観るぶんには物足りなく感じるかもしれないが、作品全体としてはgood。

ペンギンとジムキャリー扮する主人公のやり取りは観ていて心がぴょんぴんしそうになる。

児童文学が元だけあっ
>>続きを読む

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

3.1

日常系アニメの金字塔が満を持して映画化。

旅行編ということで、原作準拠のストーリーかと思いきやオリジナルストーリー。

気になったのは、アニメ版でもよく使われていた間を置く演出の間が長いことや、多用
>>続きを読む

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister(2017年製作の映画)

2.5

日常系アニメの金字塔が満を持して映画化。

オリジナルストーリーといえど日常系アニメだけあって内容は通常30分のアニメに毛が生えたようなもの。通常アニメの雰囲気は失なわれていない。ファンにはたまらない
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

2.9

何も考えずに観るには良い作品。家族や友人と観るのも良いかと。

工夫して参勤交代を行う様は見物。アクション要素も少しあり。

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

原作漫画のファンであるため期待して視聴。

全体の感想としては、期待を下回った作品であった。
特に騎馬隊が駆けるシーンの作り込みが非常に雑だと感じた。騎馬戦がメインでは無いため仕方ないのかもしれないが
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞初めは映像が古い事が気になったが、見続けるにつれて気にならなくなった。
トラックがひたすら追いかけてくる、派手なCGが沢山あるわけでもないそれだけなのに引き込まれる作品であった。
トラックの運転手
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

面白く引き込まれた映画だった。

Googleのインターンシップに参加することになったおじさん2人が若者とのギャップを感じて苦労するも、自分達の経験を活かして余り者グループが団結していく過程は観ていて
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.4

ドラマが面白かったので視聴。

ドラマの完成度が高かったこともあり、期待値は高かったですが満足だった。

漫画原作が完結していない?中で上手く終わらせることが出来たのではないかと感じた。
合戦シーンも
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.0

レンタルビデオ店なのに、ビデオからデータが消えてしまった名作映画を自分達で撮り直していく本作、数々の名作映画を再現出来ているか微妙なラインで表現しているのはとても面白い。
ストーリー全体としては、勢い
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

2.3

老人とゾンビがノロノロ追いかけっこする予告映像や面白いゾンビ映画という評判に興味を持ちレンタル。

感想としては、少しコメディ要素が足されただけのよくあるゾンビ映画といったところ。
面白そうな予告の割
>>続きを読む

ジム・キャリーはMr.ダマー(1994年製作の映画)

4.1

頭空っぽにして楽しめる傑作コメディ映画

ジムキャリー目当てでの視聴だったが相方の演技も面白く引き込まれた。顔芸や演出、ストーリー、全てを楽しめた。

下品な笑いも少しあるので苦手な方は注意したほうが
>>続きを読む

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.3

コメディ映画によくある下ネタが少なく、誰でも観やすい王道コメディだと感じた。
勘違いが交錯しながら物語が進んでいく流れはとても面白い。
主役の三人組はそれぞれキャラが立っており、役者さんの個性がとても
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

劇中では胡散臭い宗教集団のようにイエスと斉唱していたせいで、聞き流しがちだが「イエスは可能性を包み込む」というのは納得させられた。
ジムキャリーの演技も勿論面白いが、そもそものストーリーもシンプルで分
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画にハマるきっかけになった思い出の作品。

生まれた時からその人生をテレビ番組として放送され続ける主人公。彼の住む世界と境遇は、番組監督の指示で役者や最新設備によって造られているという面白い設定。
>>続きを読む

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.0

ジム・キャリーの演技が光ったコメディ作品、彼の「アッアッアッ」という独特な笑い方は印象に残り続けている。

作品としては面白かったが、他のジムキャリー主演コメディ映画と比べると面白さが弱いと感じた。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

4.0

とても面白かったです。
これまで邦画に対して良い印象も興味もありませんでしたが、それを覆してくれた作品です。

とにかく伏線の回収が見事、どっかのおじさんみたく寒いアドリブも無い為最後まで作品に集中出
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.9

頭を空っぽにして観れば、面白く観れる作品か。
話の辻褄やゲームの設定等について深く考えながら観てしまうと、突っ込みどころやがっかりする点が多すぎる。

カイジがゲームで懸けた物がほとんど他人の物である
>>続きを読む

アベンジャーズ・オブ・ジャスティス ~フォース・ウォーズ~(2018年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

名前とパッケージの馬鹿馬鹿しさに惹かれレンタルしました。

案の定、馬鹿馬鹿しいパロディ映画でしたが、キャプテン南アメリカ、トニー・スターチといったギリギリを攻めたネーミングセンスや、名シーンのオマー
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

映画館で二回鑑賞しました。

原作漫画が面白いこと、予告映像に若干の期待を抱きいざ鑑賞。

アニメや漫画の実写映画を初めて観た私の感想ですが、面白いとは思いませんでした。

良かった点を挙げるとすれば
>>続きを読む