seikaさんの映画レビュー・感想・評価

seika

seika

印象に残った映画厳選

映画(37)
ドラマ(0)

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.7

急にYouTubeのオススメにラストシーンでてきて観たけどとりあえずほんとにあっぱれ

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

やっと観た映画。特にクライマックスがあるような映画ではなく平坦で日常を描く映画だったけど、その中に子供の思春期ならではの感情や人間関係がハッキリ描かれていて誰もが共感できるような映画なのではと思った、>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

とにかく独特で映画の内容から登場人物から演出から他と違う感じがクセになりそう、観てる時はそうも感じなかったけど終わってからもう1回観たいなあと思わせてくれる映画。とりあえずロケ地巡りしたいという感想

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

なぜかわからないけど最後はいろんな感情が込み上げて泣いたなあ、

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.3

音楽とキャストが好きだったなあ、こんなサイコパスで悲惨な事件を基にした映画なのにグロテスク感とか悲壮感を全く感じないスッキリした映画だった、とりあえずロレンソフェロ が良かった

ツナグ(2012年製作の映画)

4.0

たぶんもう5回は観てる、この頃の桃李くんがほんとうに好きなんだなあ

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.4

なんか最後あっさりしてたけど浜辺美波×北村匠海サイコウかよ

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.6

当時めっちゃ泣いた、京アニだと知らなくてもっかい観たけどまた泣いた

子ぎつねヘレン(2005年製作の映画)

4.0

小学生で初めて観た映画。映画館で号泣したなあ。もっかいみてみたいと思って観たけど、やっぱり子供×動物ものは泣いちゃうから苦手かもしれない。

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.4

これも1年くらい前に観た岩井作品。岩井さんの映画は生々しいというかねちっこいというか嫌いじゃないんだなあ。でもこれはちょっと胸糞悪いすぎたなあ、

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.1

これも1年くらい?前に観た岩井作品。グロテスクなシーンがあってリアルだったけど、なんか世界観が好きで、Charaサイコウって感じ

レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-(2019年製作の映画)

4.1

なんとなく卒論のテーマがアメリカ政治だから観てみたって感じ。
女性議員の地道な努力、日本より草の根運動って感じで響いたなあ

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.1

エルヴィスコステロの「SHE」が良すぎてキュンキュンしたって感じ。ちょっと浅い恋の仕方だなと思ってしまったけど、全体的に綺麗でノッティングヒルに行きたいーーーという気持ちになった
観たのは大学の授業

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

エマワトソン美しいなあ、最後のシーンは毎回気づいたら無心で拍手してる自分がいて泣きながら笑ってる

トゥモローランド(2015年製作の映画)

4.1

今さらせっせと感想書いてるんだけどアテナがとりあえず可愛かったなあと

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

どんどん謎が解けてく感じがすごいスカッとしたというかうまくできてるなあと思った、今を大切に生きることを選択したルイーズはかっこいいと思った、何かとSF映画は戦いがちだけどじっくり進んでくところと音響が>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

なぜかクリスマスに小さい映画館で観た作品。周作さんがほんとに好きだなあ、ドラマ版も観たから余計に考えさせられるものがあると感じた作品でした

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

最初観たときは意外とあっさりしてるなあ、と思ったけどもっかい観てみるとジワジワ感じるものがある映画だった。なんとも言えない感じ、ただただ小さいころの遊びとか友達とかってずっと忘れないものだなあと思った

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

映画の雰囲気から平凡な日常を描いた内容までどタイプの映画。
過去に戻ることの怖さやそんな簡単に戻れちゃっていいのかどうか等すごく考えさせられた。それを考えた上で毎日を大切に過ごさなきゃなって結論に至ら
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

5.0

テニス が好きだからこそそんな背景があったんだなあと実感。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

歌がとっても好き!
エマストーンのかわいさ抜群
もっかいみたいなって思った作品でした

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

とても身にしみる映画。
どこかしらに障碍をもって生まれてきた子供のいる家庭の計り知れない辛さを感じたと同時に辛いだけじゃなく、私たちが普段感じることができないとっても些細なことにも幸せに思え、家族の愛
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

これはずっといちばん好きっていえる映画。このナタリーポートマンは天才!かっこよすぎて12歳の少女に憧れ

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

5.0

家にあって、お父さんの好きな映画だからみた!ジュリアロバーツってこんな役もやってたんだ〜っていう感想!

女性がどんどん綺麗になっていくところをみて憧れた

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

自分が好きなグループのメンバーが舞台リメイク版にでるからという興味本位で見たけど、めちゃくちゃメッセージ性強くて、エリート層だけでなく誰かからの反対を受けて自分らしく生きていけない人たちへの共感、エン>>続きを読む

>|