せいさんの映画レビュー・感想・評価

せい

せい

映画(178)
ドラマ(15)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

実はちゃんと見たことなかったんですよね…。
ネットとか友達とか皆口々に「大人になってから見るとやばい」と言うので、じゃあ見てみるか、配信終わっちゃうみたいだし、と鑑賞(しかしまだ全然見れるという)。
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.4

一応ずっと気になってた映画。ちょっと期待しすぎたのかなあ〜〜〜。私はあまりハマらなかった気がする。
でも面白くなかったか、と言われると違くて、まあ面白かったかなって感じ。
なんせ地獄のバンドが出てくる
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

ずっと気になっていたのでやっと鑑賞。
実は某漫画でネタバレをほのめかされていたので、ずっとそれを考えながら見てしまい、100%楽しめたとは言えない…。
でもすごく面白かった!
最初眠れない男の生活が語
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

いやーーー痛い!!凄く痛い!!でもめちゃくちゃ共感してしまう。
誰か一人をもはや神か何かのように信奉してしまい恋人を作ることなんて考えてない。職場の人と一定の距離を置いているけど、暗いとかクールなんじ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

普段なら絶対見ないだろう映画を見るシリーズ(?)
予告だけは映画館でめちゃくちゃ見てたけど、レディバードの赤髪と横顔のポスターが印象的だった。
結論としてはまあ、レディバードに感情移入は難しい。でもレ
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.8

前に一度DVDで借りて半分くらいまで見たのだけど、見終わることができず返してしまった。リベンジ鑑賞。
ストリップシーンはもう最高の一言に尽きる。
実際にストリップショーに行ったことがないので分からない
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

自宅で映画鑑賞をする会、というのに誘っていただきまして。こちらを鑑賞しました。
普段ならまじで絶対見ないだろうし、いい機会だったと思う。
頭を強く打ったことで自分がめちゃくちゃ美人に見えるようになって
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.6

生徒会長白石いつみの突然の死。彼女は手にすずらんを握りしめていた。彼女は殺されたのか、生徒会の中にその犯人がいるのか…。
思ったほどの驚きはなかったけど、節々で「おお」ってなるシーンが多くて面白かった
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.4

娘が失踪した。探すために友人たちに話を聞くと、娘の知らなかった顔がどんどん暴かれていく。
小松菜奈ちゃんありきの作品だと思った。彼女が微笑むのが、何を考えているのか分からなくて真っ暗なところに落ちてい
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.4

女の子は可愛いもので出来ている、とは良く言ったもので。
自分に自信があるから嫌味を言われても気にしない。同性に好かれなくても異性ならいくらでも評価してくれる。けど満たされなくて時々暴食しては吐き出すを
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

トムホ版スパイダーマンの二作目。
エンドゲーム後の世界で、夏休み中に旅行?してる時の話。
MJが勇ましいというかドライというかさっぱりしてるというか、良かったなあ〜。
好きな子に対してタジタジになるピ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

いやもう格好良すぎだわ!!
今までのマーベルヒーローの中でダントツに強い。
ジュード・ロウ目じゃないくらい強い。最高ですね。
ニックの眼帯の真相も知れてよかった。ネコちゃんつよい。
やっぱり強い女は好
>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.0

スペインの小さな町に巡回上映の車がやってくるところから物語は始まる。
「フランケンシュタイン」を見てアナは「あの話は本当なのか」と姉に聞くと、「あれは怪物ではなく妖精で、村のはずれの小屋にいる」と言わ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ話題になってたので。
クイーンはCMとかドラマとかで聞いたことある程度で、フレディしか知らなかった…。けどそういう人のための映画でもあるように感じた。もちろんファンの人はたまらなかったろう
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

なんだかんだ見てなくて金ローで鑑賞。
映画見てないのにサントラは借りて聞いたりしてたな。
初っ端、車の渋滞シーンはやっぱり凄いな。あんな楽しげな渋滞シーンあるかよ。
あとめちゃくちゃカラフルでテンショ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

「バーフバリ 王の凱旋」が最高だったので視聴。
色々と突っ込みどころはあるけど面白かった。
一目惚れした子の後追いかけてタトゥー入れるのはさすがにやべーと思う。

刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~(2017年製作の映画)

3.3

花丸を全部見終わってからまた花丸の空気感に触れたくて見た。
加州目線で今までの出来ごとを振り返るのが良い。安定くんが修行に出てからの、続花丸に繋がるやりとりもあり。
総集編とはいうけど、全部見た上での
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

3.5

映画ぼちぼち見てたはずなんですが記録をつけることをサボっていたので今更評価を付けています

アプリ版でゲームが始まった頃少しだけプレイしていた。結局そんなに続けられなくてそのまま何年か経っていた。なの
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.6

ロリコンって言葉はこの作品の原作から来たのですね…。
今イメージする “ロリコン”の人達が好きな女の子の年齢より上に思えるけどまあアウトなことに変わりはないよね。
ロリータが可愛くてそれでいて小悪魔的
>>続きを読む

ショーガール(1995年製作の映画)

3.6

これがラジー賞なんだ…。
やっぱり本編で服を着てるシーンが少なかったのがだめなんですかね。
それでもおっぱい揺らしながらキレッキレに踊る様はとても見応えがあると思った。
ストーリーも分かりやすいし個人
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.8

二階堂ふみちゃんと大杉漣さんの絡みが見たくて鑑賞。
衣装の赤がひらひらとして可愛いし、動くたびにぴちょんぴちょんと鳴る水の音もいい。
天真爛漫、自由奔放な赤子が本当に可愛い。先生の昔のことを知っている
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.6

35年間彼女なし、部屋でペットのカエルを愛でつつ、家から近い市役所で1日も休まず淡々と仕事をしている。
そんな冴えない彼が盲目の女性と恋に落ちる。
二人の恋はお昼ご飯を食べたり、原っぱで他愛のない話を
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

男子高校生が土手でひたすら会話するだけのストーリー。そう聞いて興味を持ったのに結局劇場には見に行かなかったんだよな。
思えばセトウツミが公開されてた頃、劇場のポスターは菅田だらけだった。この二人デスノ
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.6

1年眠っていない男が主人公。
工場で働き、夜は空港でコーヒーを飲み、そこの店員の女と親しくなり、女の息子とも出かけたりするようになる。
しかし眠ることはできず、朦朧としたまま同僚の腕を切り落としてしま
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

もし人の夢の中に入れたら—…。
寝ている人に話しかけると内容を操作できると言うし、機械こそ使わなくてもそう浮世離れした話ではないように思える。
サーカスを見てる、と思えばジャングルの中、と思えば今度は
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

とにかくミュージカルシーンは圧巻の一言に尽きる。
今まで人目に触れないよう陰に隠れて生きてきた人達がこんなにも生き生きと歌う。勇気を出して一歩踏み出して居場所を手に入れたのだ。
一番最初の全体でのミュ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.6

予告ほどのスピード感はなく、ゆっくりじっくり進んでいく映画。
登場人物全員がもう拗れに拗れてる。
個人的には主人公の浮気相手が一番ムカムカしたな。
“危険”なのは彼女だけではない。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

金ローで視聴。
最初から最後までモノローグがめちゃくちゃ多い!笑
ほとんど山崎賢人喋ってなかったよね笑
原作読んでないので気軽に見れたし普通に面白かった。
ケツアゴの彼が好きだったな。

おっふ。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

予告でガン泣きした。
これ本編見たら絶対もう信じられんくらい泣くやつだわ、パルムドールも獲ったしいつか見にいこうと思ってた。
結果としては本編は泣かなかった。予告は場面の要所を音楽に乗せてきたから多分
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

冒頭の母が消えた経緯で既に号泣。いやむしろ泣いたのはそこだけでそのあとはひたすらわくわくした。やっぱ最高だな…。
車小さくして道路爆走したりとか、ビルごと小さくしてキャリーケースみたいに持ち運ぶのめっ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ話題になっていたこの作品、やっと見れた。
前半37分、画面で酔ってしまった…。何度も目をつぶりたくなるような画面の動き方だった。でもそれが良かったのだと思うけど。
前半で「ん?」と思ったり
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

さすが面白い!!
1も面白かったけどそれを更に超えてきた。
前半の将軍パートはもうゲラゲラ笑ったし、後半の鴨太郎パートは泣きそうになった。
ギャグとシリアスのギャップなんだよなあ…。
トッシーになった
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.6

モデル業界に突如現れた新星ジェシー。彼女の存在は人々の心をかき乱していく。
冒頭のモデルとして被写体になっている彼女が印象的。血のように真っ赤な首を見せて瞳は一点だけを見つめている。ひょっとしたら死ん
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

タイトルやシチュエーションが有名すぎて、いつか見ようと思ってなかなか見てなかった。映画館で見たかったけどタイミングも逃したし。
オリエント急行に乗り合わせた乗客達、そのうちの1人が突如殺害されてしまう
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.7

工場の煙突から吐き出される空気、曇りがかって薄暗い日中、授業をサボって屋上でふかす煙草。
どこか達観してるのに大人ではない子供たちの描写がいい。
息が詰まるのをいじめだったり、煙草だったり、過食だった
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.9

もう全てがしんどい。ずっと「アベンジャーズ」見てたくなる。あの頃はなあ…。
色々あったからこそ組織のもとで動くべきだと思うトニーと、色々あったからこそ組織が信じられなくなっているスティーブの対立が本当
>>続きを読む