誠治さんの映画レビュー・感想・評価

誠治

誠治

映画(783)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV(2021年製作の映画)

3.0

編集し直して観やすくはなりました。
ついでに音楽も変な歌は削ってロッキーのテーマを使えばいいのに。
シリーズで4だけあの曲が掛からないので別モノみたい。
クリード2とのカップリングとした方が楽しめそう
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.0

ロッキーvsドラゴ鑑賞前の復習。
前半ミッキー篇
後半アポロ篇
ここから、ロッキー神話が崩れていく‥
ロッキー祭で1、2をイッキ見し、高校生の頃に上映が決まった3のサントラを上映前に購入し聞き込み鑑賞
>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.5

これワンピース?
魔法少女まどかマギカみたいなバトルシーン
逆に次作のマドカヘ期待高まる。

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.0

でっかいイナゴが話題の中心。
ワールドになってからの恐竜を飼うという概念にどうもついていけない。

SEXテープ(2014年製作の映画)

2.5

最寄りのTSUTAYAが店じまいの為100円で購入。
キャメロン・ディアス引退してたなんて知らなんだ!
今作が最後の主演作品て?いいの?
ノーブラ+スケート姿はセクシー!

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

3.0

前作の「シティハンター」が駄目だったが、何故か予告が面白そうで鑑賞。
前半は少しタルいけど後半「私、アメリカ映画好きなんです〜バットマンもアベンジャーズも大好き〜なんならアメリカ人になりたいんです~」
>>続きを読む

クラッシャージョウ(1983年製作の映画)

3.5

オープニング以外は最高!
導入部は引き込まれなかったな〜残念。
タイトル時の役者紹介をもっと丁寧にやればよかったのに‥勿体ない。
昔に観たきりだったけど完成度は最高!安彦監督の人徳か名だたる漫画家達が
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.0

ワイティティ監督作品は好きなんだけど、今回は子ども達を沢山使って夏休み映画って感じかな。
ナタリー・ポートマンのソー姿がセクシー過ぎる。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

モノクロ世界の三銃士がいつ出てくるかなと思ってたが、登場なし。
しかし、モノクロの身体にメイクって‥
加藤剛久々に見たな~

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.5

エルビス初登場の際の女の子達の狂乱ぶりが凄い。
男だから分からないのか、あの足の動きにどんなセックスアピールを感じてるんだろか?

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

3.5

ラストカットは誰が運転している車中からのショットだったのか?
雨が降ったら迎えに来ればいいとか、気持ちが残るから赤ん坊に構わないなどの彼女のシーンが印象的

PLAN 75(2022年製作の映画)

3.0

なんか思ってた感じと違ったな‥
もしかしたらの未来をテーマに非常に興味深かったのだけれど
叔父さんの話やコールセンターの女の子の話など面白かったけど編集が上手くいかなかったかな?

峠 最後のサムライ(2020年製作の映画)

3.0

好きなシーン
若武者に襲われ家に来いと説教するシーン
その後の田中泯との会話
縁側での松たか子とのやり取り
嫌いなシーン
吉岡君のキレてるとこ(他の人も書いてたがやはりミスキャスト)
しかし、東出出演
>>続きを読む

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(2022年製作の映画)

3.5

人造人間ってのがどうも‥
原作も人造人間が出てきてから白けてしまってたしな〜
ま、ピッコロ大活躍編てことで。
ぬいぐるみの伏線は未回収?

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

どこにも書かれていないがオープニングタイトルにだけPART ONEて…
鑑賞前に既に萎えた。
一本で完結しないのね…
でも、そんな心中を尻目に新しい世界観にグイグイ引き込まれ満足して終劇。
何部作なん
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

5.0

良質な時代劇(例えば黒澤明監督作品のような)を観た時のような鑑賞後感。
BGMに身体の細胞が懐かしさで震え、ずっと足でリズムをとっていた。
オーラスのラス殺陣と敢えて言うが、ガンダム登場時に心の中で「
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.0

警察がクズだというのはよくわかる映画。
アップが過多。
この監督作品はそろそろいいかな。
松坂桃李の全裸は必要?

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

最近の映画では文句なしのNo.1!
非の打ち所がないのでは?
オープニングだけで鳥肌でした。
ラストカットも前作と同じ夕日の山の絵でオマージュ感満載!

トップガン(1986年製作の映画)

3.0

当時もMTVだなと思ってたけど、やっぱりそうだった。
マーヴェリック鑑賞前の復習、ってか観てないとあんなには楽しめなかったかも。
ま、トム・クルーズは格好いい!

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

3.0

最初、代打の監督というので「派遣」かなと思ってたら「覇権」のハケンなのね。
吉岡里帆はやはり主役級ではないかな。岸井ゆきのの方がハマったかも。
中村倫也は役作りなのか、えらく太ってたようにお見受けしま
>>続きを読む

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択(2020年製作の映画)

3.0

テーマは「選択」?
愛じゃないのね
とにかく、前半の簡略過多と時間断層の設定導入で想い入れが激減。
昔のままが良かった…

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.0

ハンニバル・レクター?
主役の彼、発声なのか劇場の音響設備なのか録音なのか何喋ってんのか殆んど分からず

ツユクサ(2022年製作の映画)

3.0

どうも小林聡美のこの手の芝居は苦手。
笑いやってる時は面白いのに。
警備員の制服が綺麗すぎて仕事してる風に見えないのが残念。

生きててよかった(2022年製作の映画)

3.5

アクションシーンが秀逸。
日本映画、しかも低予算の作品でよくぞここまで!
役者の肉体ありきの作品。 
俳優で目が出ない彼の姿が我が身のようで切なすぎる。
二人の憧れが共通して「ロッキー」てのも良かった
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

2.0

なにコレ?
スパイダーマンと対峙するまで続けるの?
っつーかヒールキャラなの?
CGが相変わらずゲーム臭くてお粗末すぎる。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.5

我慢出来ずに初日に鑑賞。
同じような考えらしき同世代のおじさんが多数散見。
リスペクトっていうか、まんま!
オリジナルの素晴らしさを痛感する。あの時代、あのスケジュールで、あれだけの良作を量産していた
>>続きを読む

>|