setsさんの映画レビュー・感想・評価

sets

sets

映画館で観賞した記録と個人的な感想
気が向いたら、TVやDVD観賞のメモも…

映画(329)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

-

4人の女優が見えない相手に好演
授乳とラブシーンやエンジェルが動くシーンのクオリティは微妙ですが。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

生まれた時から持つ者と持たない者の格差は残酷ですが、それが真実ですからね。
何でも金で解決できるかは…
金が全て?金では買えないもの?

灼熱の魂(2010年製作の映画)

-

芸術劇場
フィルムでシブい作品が楽しめます。
おぉっと感激感動する作品に出会えます。
エグいです。切ないです。これが映画なんですよね。。
双子がプールに入るカットは何とも言えない感覚になります。

イコライザー2(2018年製作の映画)

-

直前に予習完璧で望みました。
配給会社の策略にハマッた?笑
単純に勧善懲悪を楽しめます!違法ですけどね(爆

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

前作をダイジェストで予習して鑑賞
繋がりはありますが、単独でも楽しめますね。
ありがちな続編の布石のエンディングですが
初期スーパーマン級のおバカなサイエンスも嫌いじゃないです(^^;

追想(2018年製作の映画)

-

途中で間延びした感じでしたね。
人物の半生とかマッチしないケースがあるので(^^;
新婚初夜の些細な気持ちのずれで
こんなにも人生変わっちゃうのかと。。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

-

楽しく軽く観られる作品でしたが
格差婚からの心のすれ違いが生じて…
本当は考えないといけないのかな。

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

-

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オームとバーフバリのミックス?
いい意味でインド映画の良さを感じました。
踊りも長くなくて、キレッキレで楽しめました。

大人のためのグリム童話 手を失くした少女(2016年製作の映画)

-

不思議なアニメーションが続き
斬新なのか?短編向きの手法なんだろうか…
冒頭の大事な場面は集中出来なかった。

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

-

また泣いてしまった(苦笑
先行した実写版で泣き場を想像して予想泣きです。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

過去に戻っても現実は変えられない方がいいね。
4回は泣けるらしいが、そこまでではないかな。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

観ようと思ったらメディアで取り上げられてしまい、混雑を避けてようやく鑑賞することに
ワンカットと言えば「ヴィクトリア」を思い出しますが、ハッキリ言って見難いんですよね(^^;
本作はワンカットがウリで
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

-

細田守フィルムフェスティバル

手と手を固く結んだら
小さな奇跡が生まれる
真夏の奇跡が…

バケモノの子(2015年製作の映画)

-

細田守フィルムフェスティバル

九太の洞察力と吸収力が半端ない
胸の中の剣は存在する

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

-

エマ・ストーンのオーラを消した演技
ボビーは舐め過ぎでしょう(笑

母という名の女(2017年製作の映画)

-

幼く妊娠して責任が取れない少女もどうかと思うが
母親を女で片付けても良いのだろうか?
赤ん坊が不憫でならない。

>|