nnmさんの映画レビュー・感想・評価

nnm

nnm

映画(86)
ドラマ(3)

マスク(1994年製作の映画)

3.9

想像以上にコメディ要素があってびっくりしてしまった。
ジム・キャリーの表情がすごい好きだし、キャメロン・ディアスはほんとに綺麗👯

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

予告編で見た、都会の街並みを疾走するブラックパンサーに惹かれて約1年。この映画を観るために、MCUのシリーズを追っていたので「ついにここまできたか、、!」という個人的達成感がありました。

音楽良し、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

バトルシーンで流れる 「LED ZEPPELIN / 移民の歌」が気持ちよすぎる。第一作と比べたらCGも格段にすごいし、面白い要素もパワーアップ。そしてソーはかっこいい!

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.8

サンタは歌も上手いんだね🎅🏻
心温まるほっこりストーリー

YARN 人生を彩る糸(2016年製作の映画)

-

糸と人生、共通点が多くて面白い

サーカス・シルクール生で観てみたいな~

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

季節はちょうどクリスマス🎄

テレーズの真っ直ぐな瞳が素敵だった

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

伝説は永遠に。

Queenのことあまり知らない私でも、思わず感涙してしまった。最初から最後までクライマックスという感じ。すごい。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.9

静かな水中遊泳。

モデル級の美女と美少年と青緑の海がとんでもなく美しいと思いました。好きな人にはすごい刺さるはず。

音やセットを最小限に抑えていてミニマリズムを感じた。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

カット割りが魅力的でした
移り変わるシーンが本当に切ない

全て壊して0になる
その先にはじめて見えるもの

ゲーム(1997年製作の映画)

3.8

何も信じられなくなりそう...
人生で1度だけプレーできるゲーム

パリ、夜は眠らない。(1990年製作の映画)

4.4

オリジナルの文化がかっこいい、、
ヴォーギングの原点がここにあったとは。

Got to be real

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

今年映画館で観た中で間違いなく一番クレイジーだった!
終始漂う奇妙な空気感と細かいギャグ(?)が絶妙で、とにかく衝撃。なんだかちぐはぐで面白かったです(褒めてる)

プールの水色、風船の赤、色味がすご
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

怖いもの見たさに...
美しさ<狂気<<怖

ランウェイとBGMが印象的でした。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

展開がすごい

暴力や悲劇だけじゃなくて、ちゃんと温かい部分があった

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.8

連続殺人犯の夢の中に入り込む映画。

直視できないグロテスクなシーンもあったけど、圧倒されるような美しい映像もあり。

石岡瑛子さんの衣装、とても綺麗だったな。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.8

腐れ縁という名の。

「やり直す」ことができる関係ってすごい。磁石みたいに引き合ってしまうんでしょうね、結局。

フィルムの雰囲気に引き込まれた。

ローズ・イン・タイドランド(2005年製作の映画)

-

なかなか癖のあるダークファンタジー

主人公の女の子がとにかく可愛いかったので全編観れた。
(最後は少しあっけなく終わってしまった)

テリーギリアム作品は他も観てみたい

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.5

最高にお洒落で、危険

昔の映画とリンクしたシーンや、ファッション、美しい俳優たち。観ていて「はあ、、好き」となりました

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

なんとも皮肉なストーリー、、

近未来テイストの舞台セットが良きでした。

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.4

160分ノンストップで観てしまうくらいに良かった!

それぞれの人物にスポットが当たってて、後編でどう繋がっていくのかも楽しみです。

男の友情熱い、、、

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

話題作、観ずにはいられなかった。

先入観はもたない方がいいのと、映画館で他人と同じ空間を共有するとより楽しめそう。

ホラーはそんな得意じゃないんだけど、こういうホラーは面白くていいなと思った。

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.5

MVっぽさがある映画だなと思いました。
印象的なシーンけっこうあったな、、

高橋一生!という感じ

副音声付きでも観たら楽しかったです

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

エンドロールに全て詰まってた。

過去のキラキラと今の対比が辛かったけど、全体的に好きな雰囲気でよかったです。

若い頃のライアン・ゴズリングがイケすぎ。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

後半にかけて面白くなった感

科学者が出てくるシーンもろもろ好き。
あと音楽忘れられない

メメント(2000年製作の映画)

4.2

時間軸が行ったり来たりして、いろんな断片が徐々に真実を透かしていく。新感覚でした。

もう分かんないし、解説見たらもっと分かんないけど、とにかくすごい映画だと思う。

インスタントカメラがいい。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

3.9

真夜中にゆったり観たい映画だった。
何日かにわたって少しずつ鑑賞しました。

2人のビジュアルに一目惚れしたんだけど、空気感も不思議な感じでよかったな。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.9

最後の750人のシーンは圧巻というか、芸術でした。

タイトルに惹かれて観たけど、なんか独特な映画だったな。主人公につられて自分も思わず香ってしまった?し、目に見えないものがテーマだから単純に面白かっ
>>続きを読む

>|