白波さんの映画レビュー・感想・評価

白波

白波

映画(65)
ドラマ(0)

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.3

2013年07月劇場鑑賞
シリーズ三作目の本作で完結となるようです。
1・2と観て来た私としては見逃すわけにはいきません。
いつもの酒飲みの仲間達と、まずは一杯引っかけてから劇場に向かいました。
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

4.0

2011年07月劇場鑑賞
前作「ハングオーバー」からちょうど1年でしょうか、本当に待ちわびた作品です。
もうただひたすらに面白い!としか言いようがない!
前作観た時の日記にも書いたけど、酒飲みは絶
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

2010年07月劇場鑑賞
昨年からじわじわと話題になっていた作品でしたが、ポスター等のビジュアルがあまりにもベタだった為、当初まったく観る気無しでした。
が、友人の誘いもあって「帰りに呑みに行けるし
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

終わりのない復讐劇

2019年5月劇場鑑賞
本当そのまま二作目の終わりから始まります。ちょっとびっくりした。
最初に総括すると2作目より面白くなっていたので良かったです。
突っ込みどころも多かった気
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

ペンシルエピソードは中々見事

2017年7月劇場鑑賞
テンポが良い、と言うか勢いで全部引っ張っていた印象。
最初の導入から、もう何だかすっごい無理やりを感じましたw
細かいストーリーラインより、アク
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

キアヌが好良いですよ

2015年10月劇場鑑賞
監督はこの作品が初監督らしく、「マトリックス」などでスタント周りの仕事をしていたようです。
その特性は実に作品にも影響していて、とにかくアクションが
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

こんなゴジラが観たかった

2016年8月鑑賞
始まってすぐのタイトルバックで、並々ならぬ気合を感じました。
これは思ったより凄そうだと。
今回内容に触れる部分は割愛しますが、とにかく特撮愛に溢れた作
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.8

進化するド迫力な世界

2015年6月試写会鑑賞
シリーズ4作目となるこの新作マッドマックス、3作目の「サンダードーム」から実に30年ぶりになるんですね。
このシリーズを好きな人は、どれだけこの新作
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

爽快なガンアクション

2017年2月鑑賞
とにかく爽快で面白い映画です。
ベーシックな勧善懲悪の西部劇、しかしその作りはクドさが無く観ていて心地良いのです。
また主人公の7人のキャラも立っていて飽き
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song(2020年製作の映画)

4.0

全てのシリーズを通して最高傑作

とうとう完結となる劇場版HF、前作の踏み込んだアプローチから嫌でも期待が膨らみます。
今度は最初から前作の続きとなっており、少し面食らいました。
今回も音楽は梶浦由記
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

4.0

原作へのオマージュに溢れたすばらしい作品

2019年1月鑑賞
とにかく作画のクオリティがすばらしい。どうしてもそこに目がいってしまいますね。
戦闘シーンは圧巻で、特にバーサーカー戦が見事でした。
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.0

実に見事

2017年12月鑑賞
製作は安定のufo。stayでは一番好きなルートだけに私の期待感はすごかったです。
いや実に見事でした。
原作をなぞるだけでなく、かなりのアレンジを入れてきてるのです
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.5

甘酸っぱい青春映画

2016年06月試写会鑑賞
不況に家庭崩壊に転校にいじめ。そんな光のない環境の中で、主人公はまるでめげない。そこにとても惹かれます。
あと少しカート(ニルヴァーナ)に似たお兄ちゃ
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.5

武器人間達が良い

プライム・ビデオでの鑑賞
以前チラリと見たアートワークが強烈で、みたいみたいと思っていたのですが先日やっと鑑賞する事ができました。
まず思ったのがモキュメンタリーにしてはリアリティ
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.8

最初から最後まで目が離せなかった

Prime Videoで鑑賞
最初から見ている側が何が起こってるのかわからない構成がすごい。
冒頭でかなりのめり込みました。
緻密な脚本がすばらしく、部屋を使ったア
>>続きを読む

映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ(2020年製作の映画)

3.0

子らが好きなので行ってきました。
が、これはあくまで東映まんがまつり。おしりたんていは順番が最後なんですよね…。
息子さんが飽きて席を立ったらどうしようと内心ビクビクでした。
そして「おしりたんてい」
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.8

できるだけ多くの人に観てもらいたい作品

2015年7月鑑賞
戦後70年という節目に公開された本作、観客は年配の方が半数近くをしめており、中には戦争体験者と思われる高齢の方も何人か見かけました。
>>続きを読む

劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~(2020年製作の映画)

3.0

娘さんが好きな事もあり、家族で行ってまいりました。
ピヨシ出番多すぎでは?とか、先輩枠もうちょっとあげれば?とか、そもそも話めちゃめちゃでは?とか色々思うところもありましたが、トータルではとても楽しめ
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.5

2016年3月鑑賞
8作目となる本作、タイトルの「エイト」は絶対ひっけたものでしょう。 
タランティーノで西部劇、しかも168分の長尺。 もうこの時点でまず外れる事は無いと思いました。 
そしてその予
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

42013年03月鑑賞
タランティーノ作品は合う人と合わない人がスパッとわかれると思いますが、私は大丈夫な方、というか好きな監督です。
 作品作品が様々なオマージュに溢れていて、「本当に映画が好きなん
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.8

この作品を再びスクリーンで観れる事がとても嬉しい、シネクイントありがとう!
96年の作品だけど、今観ても古さなんて微塵も感じません。
まずオレンジを基調としたアートワークがすっごく良かった。仕事柄かも
>>続きを読む

劇場版 黒執事 Book of the Atlantic(2016年製作の映画)

4.0

2017年3月鑑賞
今回はとにかくテンポが良い!アクションも素晴らしい!
全てにおいて前作をはるかに上回る出来となっていました。
作画も安定していて、オールスター感あふれるキャラクター達がこれでもかと
>>続きを読む

黒執事 Book of Murder 上巻(2014年製作の映画)

3.0

2014年11月1日鑑賞
こちらは劇場新作ではなく、OVA版上・下巻を劇場公開したものです。
気がついたら公開してて慌てて観に行きました。
来場者特典はすでに上巻は終了しており、なんとか下巻分が間
>>続きを読む

黒執事 Book of Murder 下巻(2014年製作の映画)

3.0

2014年11月1日鑑賞
こちらは劇場新作ではなく、OVA版上・下巻を劇場公開したものです。
気がついたら公開してて慌てて観に行きました。
来場者特典はすでに上巻は終了しており、なんとか下巻分が間
>>続きを読む

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014年製作の映画)

3.5

2015年2月鑑賞
トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念して、ムーミンの生まれ故郷フィンランドで製作された劇場版アニメーション作品となります。 
単純にムーミンの新作が観れるだけでもかなり嬉しい私、こ
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.3

おかしくて寂しくてうれしい

2016年4月鑑賞
上映当初は身辺がバタバタしており劇場に行く事が出来なかったのですが、少し前にリバイバルがやっていたので何とか観る事ができました。 
物語は3年行方不明
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.3

巾を広げた怪演

2016年2月鑑賞
実は監督としてのスコット・クーパーは初めてなんです。 
ただ「クレイジーハート」が評判良かったような記憶があったので、そういった面でもちょっと楽しみでした。 
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

最高におもしろい

2019年3月鑑賞
私は魔夜峰央氏のファンです、そして埼玉で生まれ育ちました。
だから本作を観ないわけがないのです。
ここ最近パタリロのブレイクなど氏に風が吹いており、とても嬉しく
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.8

さすがゴッドファーザー

2017年9月鑑賞
イギーのドキュメンタリーをジャームッシュが撮る、それだけでまず外す訳にはいかないでしょう。
以前ニールヤングを取り上げたように、ロックンロールに趣深いジ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

ジャームッシュの遊び心が満載

ジム・ジャームッシュの新作、しかも何とゾンビ映画。
情報を知った時は二度見しました。
今作もジャームッシュファミリーが多く出演。
全編に散りばめられたオマージュに小ネタ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

2018年6月鑑賞
ウェスの新作というだけで見逃すわけにはいきませんでした。
今回はストップモーションアニメなのですが、これがまたすごい。
スクリーンの端から端までびっしりと作り込んだ絵作り、目に飛び
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.0

プレイリストムービーといわれた本作。
何でもリストを組んで、そこから脚本を作り上げたらしいですね。
だからか楽曲のこだわりは強く感じます。
まぁ音楽ジャンル的には正直好みかというと、決してそうでも無い
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

とても素敵でした

2015年9月鑑賞
正直「あの花スタッフによる新作」という触れ込みにつられてしまった感は拭えません。
しかし、そこまでの過度な期待はしていなかったんですね。 
そんな肩の力が抜けた
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.3

2014年6月鑑賞
前作を見逃してしまった事もあって、今回は公開早々に行く事に。 しかし予想以上に人気が高く、公開2日目に行った時は一日中観れない盛況ぶり。 結局翌週の仕事帰りにいってきたのですが、公
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

最高な作品です

2017年5月鑑賞
当時英国だけでなく日本でも一大ムーブメントを巻き起こした名作、「トレインスポッティング」の続編です。
ブリットポップ全盛期、その勢いがそのままフィルムなったような
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

ただただ過ぎて行く姉妹の日常

2015年7月鑑賞
公開から結構立っているため上映会は少ないのですが、それぞれ満員になる程で根強い人気の程が伺えます。 
上映が始ると「あぁ、これは素敵な映画なんだろう
>>続きを読む

>|