白波さんの映画レビュー・感想・評価

白波

白波

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

3.4

プライム・ビデオ鑑賞
埼玉の中でもローカルな舞台で繰り広げる、ラッパーを目指すパッとしない若者たちの青春偶像劇。
行ったこと無いけど深谷市ってあんな感じなんですね?
出てるキャラみんなパッとしないけど
>>続きを読む

もう子供じゃいられない2(2024年製作の映画)

3.9

Netflix鑑賞
まだ見ぬ父を求め、そして傷つき、そこから本当の家族を見つける。
気がつくと少年から一人の男としての成長を描いた物語。
そしてこの続編は何とも英断、もうeスポーツ関係なしです。チーム
>>続きを読む

もう子供じゃいられない(2022年製作の映画)

3.8

Netflix鑑賞
母親の病気から、ちょっと変わったおばさんとの共同生活へ。ちょっとコメディテイストのヒューマンドラマ。
ただおばさんとのコメディだけでなく、男同士の友情や恋も組み込んだ成長物語もしっ
>>続きを読む

恋恋豆花(2018年製作の映画)

2.7

プライム・ビデオ鑑賞
物語は父の再婚に新しい母との二人旅。
その旅の中での新しい発見やふと訪れた恋。
そんなテーマがあるのはわかるのですが、どうしても観光・グルメ番組のようでした。
あと、主演のモトー
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.7

プライム・ビデオ鑑賞
自閉症の青年と気の荒いシェフ、料理がつなぐ二人の成長物語。
社会奉仕活で自閉症の若者たちに料理を教えたこと事をきっかけに、生徒と料理コンテストに出ることに。
途中トラブルはコツコ
>>続きを読む

範馬刃牙VSケンガンアシュラ(2024年製作の映画)

2.6

Netflix鑑賞
コラボ企画なのであまり細かい事考えずに楽しむ作品でしょう。
それを分かってはいるのですが、そのバランスや詰め込み方にはやはり無理を感じました…。
嬉しかったのは烈が在命の時間軸だっ
>>続きを読む

ビリー・ザ・キッド 幻のガンマン(2017年製作の映画)

1.9

プライム・ビデオ鑑賞
キッドの名前につられて観てしまいました。
まず音声がすごい悪く、特に銃声が軽い。
なので銃撃戦もイマイチ緊張感が無いんですね。
何よりキッドのコレジャナイ感が…。
逆に牧師が中々
>>続きを読む

ドライブアウェイ・ドールズ(2023年製作の映画)

3.7

劇場鑑賞
コーエンによるセクシャルコメディロードムービー。
イーサン・コーエン単独での初監督作品でもあります。
これが最初っからお下品、まさかのスタートには驚きました。
こちらも冒頭からディルド推して
>>続きを読む

パレード(2024年製作の映画)

3.6

Netflix鑑賞
残してしまった者への、届かない想いを描いた作品。
まず最初から死んでる感じを隠さないのが潔いですね。
キャストも豪華で、舘ひろしなんてほんのちょっとなのに「やっぱり格好良いわ…」っ
>>続きを読む

劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:(2024年製作の映画)

3.9

劇場鑑賞
これは面白い。TVシリーズ総集編なのだがOP・EDとちょこちょこ新規フィルムが差し込まれており、その構成も実にうまいことまとめられていました。
日常パートを削った分流れがバンドの成長物語とな
>>続きを読む

父として(2023年製作の映画)

3.6

Netflix鑑賞
父親たちの想いが詰まった11分
トランスジェンダーの子を持つ父親達の交流を写したドキュメンタリー。
理解があるだろうアメリカでも、まだまだ壁はあるんだなってことを知りました。
そん
>>続きを読む

好きでも嫌いなあまのじゃく(2024年製作の映画)

3.7

Netflix鑑賞
何者でもない少年と少女の成長を描いたロードムービー。
偶然のようなきっかけから二人が旅する中、出会う人たちから色々なことを感じ学んでいく二人。
作画はすごい良い感じで、主人公の二人
>>続きを読む

セーヌ川の水面の下に(2024年製作の映画)

3.8

Netflix鑑賞
夏も間近になるとサメ映画が見たくなります。
そんな中目に留まったのがこちら、タイトルもお洒落です。
サメ映画は突飛な設定が多い中、あまり無茶しない作り。
仏制作だからか意外にもゆっ
>>続きを読む

線は、僕を描く(2022年製作の映画)

4.0

Netflix鑑賞
水墨画の世界をテーマとした青春作品。
これはすごい、冒頭のエピソードで鳥肌が立ちました。
あと絵がすごい綺麗で、光の加減とか入れ方が好きです。
それと最初っから音楽が良く、その音が
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.1

プライム・ビデオ鑑賞
母と娘の絆を描いた、不思議で素敵な物語。
それはセリーヌ・シアマ監督による、新たな側面を見せた作品でもありました。
古い壁紙、タイル、4本の木の家、ママの手術と森で出会った友達の
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

3.8

Netflix鑑賞
生きづらさを抱えてる人達の偶像劇。
フェティズムに翻弄される様が静かで丁寧に描かれ、何だか見入ってしまいました。
主演の磯村勇斗とガッキーは中々に良い組み合わせで、ブラックなガッキ
>>続きを読む

ホラーマニアvs5人のシリアルキラー(2020年製作の映画)

3.8

プライム・ビデオ鑑賞
タイトルに見られるようにB級ど真ん中作品。
クライムムービーかと思ってたんですが、結構違いました。
導入は殺し屋自己紹介なんて、タランティーノみたいなグダグダとした会話ばかり。
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章(2024年製作の映画)

3.9

劇場鑑賞
相変わらず心地良いグダグダ感、この空気が実に面白い。
前後とも観るとわかるのですが、原作を実にうまくまとめてると思います。
思い切った構成になっていて、前章が門出編・後章が凰蘭編として作られ
>>続きを読む

彼方に(2023年製作の映画)

3.9

Netflix鑑賞
突然訪れた喪失の中に苦悩する男を描いた作品。
事件の後、色のない生活と共に過ごすタクシードライバーになった彼。
そこに突然訪れた奇跡のような出会いと、包まれるような出来事。
それは
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

プライム・ビデオ鑑賞
すっごい真っ直ぐな青春偶像劇。
また、このなんともなんとも言えない高校生時間が実にリアル。
あと映画部のせいか、映画ネタが豊富。
途中入る鑑賞映画が「鉄男」で、しかもドリルのシー
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

3.6

プライム・ビデオ鑑賞
東京を舞台にSEXとDRUGと輪廻転生を描いた作品。
実にギャスパー・ノエらしい作りで、カメラも凝ってます。
作品全体がLSDによる幻覚を思わせ、その映像世界はとても面白い。
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

4.0

劇場鑑賞
南北に分断された日本を舞台にしたSF青春劇。
新海誠監督の長編初作品でもあります。
まずこの作品を再びスクリーンで観れたことが本当に嬉しい。
Filmarksさん、本当にありがとうございます
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.3

プライム・ビデオ鑑賞
タイトルにもある「暗数殺人」という言葉がかなり残る。
遺体どころか事件にすらなっていない、うすら恐ろしい殺人事件。
キム・ユンソクとチュ・ジフンのW主演で静かだが中々に見応えのあ
>>続きを読む

星取物語(2022年製作の映画)

1.5

プライム・ビデオ鑑賞
ご当地映画の鳥取版です。
冒頭から武尊の出演にびっくり。
こちらも最初っからですが、皆の芝居がひどいです。良い見方をするとすごくフレッシュ。
鳥取の物価とか地域性がわからないのだ
>>続きを読む

未来少年コナン TVアニメ版(1978年製作の映画)

4.3

劇場鑑賞
ごぞんじ宮崎駿初監督作品、やはり最高でした。
何よりスクリーンで観れるのはすごく嬉しい。
スタッフには大塚康生や近藤喜文、それに富野由悠季まで参加してたりします。
アイキャッチやタバタバも懐
>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.9

ジャパンプレミア鑑賞(IMAXGT)
シリーズ5作目となるこの新作マッドマックス。
実はGシネマサンシャでは初めてのIMAX鑑賞、しかも会場へ向かうとまさかの最前列ですよ。
スクリーンがデカすぎて不安
>>続きを読む

うらぼんえ(2023年製作の映画)

3.2

プライム・ビデオ鑑賞
これは中々面白いショートムービー
物語を進めると逆転してくる展開はよかった。
シンプルながらも子を思う気持ちが良く出ていて面白かったです。

MEG ザ・モンスターズ2(2023年製作の映画)

3.0

Netflix鑑賞
冒頭、安定のチンニングに笑いました。
ステイサムってどの作品でも、とりあえずチンニングのカット入る気がします。
今回はMEGを利用する人間との戦いの側面も。
サメよりも謎の深海魚た
>>続きを読む

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

4.2

プライム・ビデオ鑑賞
ユーチエとアンション、二人の数奇な友情の物語。
リメイク版を最近観たので、今一度鑑賞してみました。
これが実に素晴らしい青春映画です。
デレク・ツァンの単独監督デビュー作でもある
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

プライム・ビデオ鑑賞
英雄と大泉洋の雰囲気バッチリで、これはすごいな!って当時思った記憶があります。
逆にてっこは全然キャラが違っててびっくりでした。
でも物語が動くと中々に良い。
てっこの感染から始
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.0

劇場鑑賞
現在のパリ郊外のモンフェルメイユ(タイトルにある「レ・ミゼラブル」のジャンとコゼットが出会った街)が舞台のヒューマンドラマ。
フランスで社会問題になっている都市郊外のスラムをテーマとして、一
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.7

Netflix鑑賞
前半はムゲの(そもそもこのあだ名に無理がある)キャラや芝居もひたすら気になってしまい微妙でした。
でも途中からはバックボーンを掘り起こしたり、中学生らしい身の丈の悩みや葛藤がよく描
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.8

プライム・ビデオ鑑賞
エリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督による、結婚式を取り巻く偶像劇。
古城で行われる式を成功させるため、奔走する様をとても軽妙に描いています。
また音楽がとんでもなく素晴ら
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

プライム・ビデオ鑑賞
何というか中島哲也がホラーを手掛けるとこうなった、といった作品でした。
キャストの厚さから気合を感じたのですが、すぐに「これはホラーか?」となります。
エンタメ路線に振り切ってお
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.4

プライム・ビデオ鑑賞
今起こっている誘拐事件を、電話から聞こえる声と音だけで解決しなければいけないサスペンス。
ワンシチュエーションでBGMもない。シンプルな構成なのにものすごい斬新でした。
見えない
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.7

プライム・ビデオ鑑賞
優等生の少女と不良少年という、相入れない二人が心を通わせていく物語。
サムネから爽やか青春映画だと思っていたら全然違く、始まってすぐ重い気分になりました。
しかしながら作品は実に
>>続きを読む