しもやけさんの映画レビュー・感想・評価

しもやけ

しもやけ

▼今まで観た映画を追加最中です▼
アメコミ、アニメ系を中心に見ます!
時間があれば動画配信サービスで映画結構見てます。

映画(188)
ドラマ(0)

モールス(2010年製作の映画)

3.3

切ないな……
というかタイトル「モールス」でいいのこれ??そこじゃなくない?
中身はよかった…

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

体感30分枠くらいだった……
はるたんの男らしいとこ沢山見れてよかった…
今まで理解のある周りの人に囲まれていたことで感じることのなかった同性ならではの悩みについて触れられていたのが現実感があって切な
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.6

登場人物が9割変な人(゜д゜)
やべえやつ…って思うキャラが沢山いたけど「あーこんなタイプの人はいるいる」って妙にリアルさあったw
現実ではどうかわからんけど、このの映画の中ではイングリッド予備軍が沢
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

名作をやっと見ました!
ホラー名作にもかかわらず原作者は認めていないと聞きました。
演出や演技の恐ろしさとか気色悪さはすごかった(褒めてる)
ただ、「シャイニング」関係あった…?ちょっと謎なんで考察読
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.6

母親が小学生当時に見てずっとトラウマだと言っていたのでいつか見てみたいと子供の頃から思っていてようやく見れた……
何だこの映像技術は…

一般的なホラーの類とは違うものを感じた
デーン!とか怖がらせる
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.0

個人的にはスカッと映画!٩( ‘ω’ )و
いろいろ頭を巡らすのが楽しかった!
ただ、その、吐くシーンが唐突に来るから恐怖症的には「前触れ匂わせてくれ…」って感じだった😭

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

君の名はと比べるものではないと思ったんですが新海さん自身が君の名はとの対比を意識したということであるみたいなので、あえて比較も入れてレビューします!

君の名はが「恋」、今回の天気の子は「愛」そんなイ
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

2.4

アニメ見ていたからこそ違和感を覚えたのかも…
キャラの設定とかにどうしても違和感がぬぐえなかった…
特に九条くんのキャラが最後までちょっとあかんかった…
長谷くんは変態チックだったけど一途で健気な所は
>>続きを読む

もういない(2012年製作の映画)

3.2

いろんなことを感じたけど「トップ」に全部持ってかれた

クラウン(2014年製作の映画)

3.2

後味は!良くない!w
序盤も痛そうだし粘液だし血液だった!
ゆえの不気味さはあったと思う
主人公?の妻にあまり感情移入できなかった………
痛そう感は物凄くつたわってくる作品だった

ピラニア(1978年製作の映画)

3.3

お下品多め、グロ多めなのでデートで見てはいけないなと思いました。一人で見ました。
結構ドキドキして感覚が鋭くなってたので視聴中に隣の部屋から大きな音が聞こえて飛び上がりました。
サメとかにガブリやられ
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

4.0

ほぼ初見なのにまさかの応援上映に連れてってもらいました!
2回目も連れて行ってもらいました。
ゆるーくは知っていましたがアニメで見ていた演出よりもすごく現実的でカメラワークとか魅せ方がめちゃうまいです
>>続きを読む

ポセイドン(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バレンタインさんを最初に殺したのは許さねえ…………

震える舌(1980年製作の映画)

-

ダメージでかいのでレビューできない…一旦記録……

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

4.3

藤原竜也が演じる他映画のレビューにも書いたが、原作に改変を加えても話の筋が成り立つのがすごい。
原作にも劣らぬストーリー。
心理戦真っ只中の2人の声を発していないのにもう顔が語ってるアレ、スゴイです。

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

4.4

これだけ原作に改変を加えても物語が成り立っているのがすごい…実写化成功作品と言われているが本当にその通りだと思う。
キャストのハマリもすごい…。
世界観が完全に原作と同じでした。

>|