nagisaさんの映画レビュー・感想・評価

nagisa

nagisa

  • 228Marks
  • 21Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

sc-1
瑛太のダメ男っぷり、良かったです。
サトエリ、はまり役に思えました。
入場シーン、ちょっと感動しちゃいます。

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.5

sc-12 午前⑩時の映画祭
わたしの大好きな作品のひとつ
何度も観てるが常に新鮮。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.1

e-st.
足がビックンビックンしちゃいましたよ
アトラクションかと思うぐらい怖がらせていただけます。

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

3.8

a-st. ゴゴゴゴ ゴジラ極爆
お二方とも動きが軽快でした。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

b-st.
期待していなくてごめんなさい。
良かったです。泣いちゃいました。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.3

シネマ① g-st.

飽きさせません。
シリーズ最後は残念だけど、最高作ともいえるような作品でした。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.5

cine-8 LIVE ZOUND
劇場で観るのは初めてでした。
ビデオで観ていた印象と全く違っていて、臨場感というか空気感というか、すっかり映画の中に自分が取り込まれたような不思議な体験をしました。
>>続きを読む

キンスキー、我が最愛の敵(1999年製作の映画)

4.2

誕生ヘルツォーク

クラウス好きには堪らない‼️
この二人にしか創れない作品たちの背景が語られます。

問いかける焦土(1992年製作の映画)

4.2

誕生ヘルツォーク

極上のドキュメンタリー作品を鑑賞しました。
オススメです。

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.8

誕生ヘルツォーク

ブルーノ・S が、いい味だしてます。
風景、緑の映像が美しい。

小人の饗宴(1970年製作の映画)

3.8

誕生ヘルツォーク

小人しか登場しないんです。
みんなやりたい放題の饗宴なのです。

コブラ・ヴェルデ(1988年製作の映画)

4.0

誕生ヘルツォーク

アマゾネス軍団を率いるクラウス。
現地の部族を仲間にするヘルツォーク。
この二人だから出来た作品なのか。
なかなか良いのです。


『ヴォイチェック』がリストに無いのでここに記録。
>>続きを読む

フィツカラルド(1982年製作の映画)

4.5

誕生ヘルツォーク

劇場での鑑賞は、数十年ぶり。
初めてクラウスの狂気に触れ、ヘルツォークの変態性に度肝を抜かれた、わたしにとって特別な作品。

ただただ、感動でした。
K'Sシネマさん、上映ありがと
>>続きを読む

ノスフェラトゥ(1978年製作の映画)

3.8

誕生ヘルツォーク

本日、クラウス4作連続上映です。
怖いんです。彼のドラキュラ伯爵。

世界にひとつの金メダル(2013年製作の映画)

4.0

sc-3
ジャップルーが美しい。

ライダー(騎手)と馬がペアであること

評価の優劣が、どちらかというと馬の資質にかかっていること

ライダーの技術が問われる技術があること

そして、馬と寄りそう調
>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

4.0

sc-3

チャーミングでセクシーな女性達が素敵なんです。
そして、先生には逆らえないんですね。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.3

見応えありです。

気持ちによりそうことの大切さを改めて思い出されました。

心情を丁寧に描いているので、スッと心に入ってきました。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

d-st.
大根監督の作品です。
妻夫木くん、いいですね。
ニヤニヤしたりクスクスしたり
気持ちや心があったまる映画でした。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

C-st. 極音
NASAもの大好き❤️
偉業を成し遂げた主役達の物語は数あれど。本作は宇宙開発を成功に導いたNASAのスタッフの情熱と、彼女たちの葛藤、そして生き様を描いていたように感じました。
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

シネマ① h-st.
この前は、猫だったので今日は犬。
飼主さがしの犬生。
🐶の気持ちが語られます。

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.3

シネマ① i-st.
シュタイナーの存在感が際立っています。ウン十年ぶりに観ましたが新鮮さは変わらなかった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.3

th-10
観に行ってよかった。

役者がいい

映像がとても映画的で好きです。

>|