しゅんしゅんさんの映画レビュー・感想・評価

しゅんしゅん

しゅんしゅん

ポップコーンは塩派です。

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.5

キャストが良過ぎ。
ただ、良過ぎるせいか、阪急沿線の闇の部分が素晴らしい程に表現されてる。。

自分の乗る沿線も最寄り駅まで片道15分なので、奇跡が起こることを期待してみます。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

上映終了日に駆け込み鑑賞。

チームというよりは集めた感じ。
ツッコミどころももちろん満載でしたが、それも込みで楽しめました。
直前までアルコールを摂取していたにも関わらず、寝てしまうこともなく、終始
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.1

寝不足の状態で観たので話がイマイチついていけませんでした。のでリベンジします。

ブライト(2017年製作の映画)

3.0

差別は現実でも変わりない。
捉え方によっては深い内容に感じた。
そしてとにかくアクションが良い。
年明け早々楽しめました。

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

3.6

俺は好きやな〜
ある意味オールスター。
シリーズのファンならわかる懐かしさのある作品になってました。

続編がありそうなのは素直に嬉しい。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

スタンド・バイ・ミー感。

両サイドのお客さんのリアクションにはビックリしたが、映画的には怖くはない。
むしろ青春映画。

色々な意味で面白かった。

>|